本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回 北オホーツク100kmマラソン

  • 2016年7月31日 (日)
  • 北海道(浜頓別町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.north100.jp/
種目:100km,50km

  • 大会ガイド
 


94.9

(現在の評価数33人)

ニックネーム未登録さんのレポート

感動の多い、素晴らしい大会

出場種目: ウルトラマラソン 

町を挙げてのおもてなし、歓迎に感激しました。当日は、昼ごろから太陽が出て暑い中での厳しい走りとなりました。給水・エイドに「水かぶり」が豊富に設置されていなければ、おそらく完走できなかったと思います。とにかく、地元の方の応援が暖かく、おじいさん・おばあさんの心からの応援が苦しい中でも背中を押してくれました。ありがとうございました。ともあれ、感動の詰まった素晴らしい大会でした。
参加者を越える数多くのスタッフの皆さん、声援を送ってくれた地元の皆さん、全面協力いただいた自衛隊の皆さんに心から感謝したいと思います。

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 A
次回大会の参加 A
会場
わかりやすい会場案内 A
スムーズな移動経路 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 A
参加人数に見合ったコース幅 A
見やすく正確な距離表示 A
コースの安全管理 A
楽しめるコース設定 A
熱心な応援 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 A
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
わかりやすい大会情報 A
正しく詳しいコース情報 A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:33人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

地元の熱意が感じられる大会。

出場種目:ウルトラマラソン

今年は、浜頓別町開基100周年協賛大会ということもあってゲストに谷川真理さんも呼んでいつもより気合が入っていたが、そんなことをしなくても応援したくなる大会です。人口4000人あまりの町で100kmレースをやって30か所近いエイドの運営、救護、応援で町民の約半数が手伝ってくれています。前夜祭、後夜祭も家族の参加もOKで、今時珍しい大会です。仕事がら市町村関係者と知り合うことも多いですが、浜頓別の菅原町長が一番覚えています。今年は500人前後の参加でしたが、できれば増えても700人前後で今のアットホームな雰囲気で続けて欲しい大会です。

初めてのウルトラマラソン

出場種目:ウルトラマラソン

この大会が初めての100キロマラソンとなりました。この大会を選んで本当によかったです。
距離はもちろん長い。当日の気温は34℃の猛暑、アブもいてうっとおしいし、微妙に長い坂道が何度もある。。
50キロ過ぎを走り終わったときには、体力的には限界。残りは1キロ1キロを刻むイメージでした。
きつくて、心が乱れて、歩きたくてしょうがないときにエイドに到着。
そこで元気をもらって次のエイドまで頑張る。その繰り返しでした。
エイド以外でも、沿道の方々がゼッケンから名前を調べて「埼玉県のクアラルンプールさん、頑張って」等と声をかけて頂き、とても元気をいただきました。
そして、いよいよゴールアーチが見えた時。図らずも泣いてしまいました。
おっさんになって、あんなに純粋に涙が出たことに驚きで、貴重な体験をさせて頂きました。
浜頓別町のホスピタリティ溢れる運営やエイドの方々の応援。
走り終わってから1か月半ほど経ちましたが、当日を思い出すとニヤニヤが止まりません。
100キロを走ったきつい思い出と、地元の方々の温かい心に触れた体験が非常に心地よいのです。本当にありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

バイクの救護係の方々に助けられ

出場種目:ウルトラマラソン

雄大さと、エイドや前夜祭・後夜祭を楽しみに
昨年に続き、二度目の参加。
しかし、今年は高温多湿の厳しい環境に加え、
体調も今一つで、何と30Km手前で歩き出す始末。
初リタイアかと、弱気になった時に、バイクの救護係の方が
覗き込むようにして、心配そうに声を掛けてくれた。
その後、お会いする度に、何度も何度も声を掛けて戴き、
徐々に元気を取り戻し、関門をひとつひとつクリア。
終日、バイクから選手を見守っておられたのだと思います。
98Km過ぎ、「完走できるよ」と最後の声援をいただき、
謝意をお伝えし、ゴールに向かった。
体力消耗の激しい、厳しいレースとなった分、感動の完走。
今回は、エイドの方々は勿論のこと、救護係の方々の
ご尽力を実感。ありがとうございました。
来年はご心配をお掛けしない走りをしたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

2回連続参加

出場種目:ウルトラマラソン

人の温かさを感じる大会です。

このレポートは参考になりましたか? 1

北海道の大きさそのものです

出場種目:その他

ゴールドナンバーで参加させてもらいましたが、50キロでリタイアしてしまいました。
暑くって、とても仮装で走り続けるのが無理な気温だったのと、加齢が原因と思っています。

大会の運営は今まで通り、すべてに満足のいくものでした。
町内のボランテアさんはもとより、大学生ボランテアの若さにいつも元気をもらいます。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    183件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    136件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。