本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回飛騨高山ウルトラマラソン

  • 2017年6月11日 (日)
  • 岐阜県(高山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/takayama/
種目:100km,71km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー
 


93.6

(現在の評価数191人)

アラフォー千恵さんのレポート

また出場したくなる大会です

出場種目: ウルトラマラソン 

タフなコースゆえの感動があります!ゴール後の余韻から一緒に走り抜いた方々がゴールされると感動して涙が出るくらい…ボランティアの方々、私設エイドの方にも助けられました。素敵なおもてなしと感動をありがとうございました❗

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 A
参加賞 B
年代別表彰について A
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:191人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最高です!

出場種目:ウルトラマラソン

ウルトラマラソンは今まで各地参加してきましたが、コース、エイドの充実、応援、全て考慮すると飛騨高山が最高です!しかも、レース前日や翌日滞在しても観光資源が豊富で飽きません(^^)
コースにおいては、スキー場までの前半の上りとその後の下り、100キロ後半では名物の千光寺の超激坂が毎年エントリーしても慣れない飽きない、そしてそれを下りきってもまだ35キロ近くあるという絶望感を克服するというド変態ランナーをも満足させるでしょう(笑)
エイドで提供されるフードはトップクラスです
物によってはお店で売ってるようなものがそのままでてきます(^^)しかし食べすぎて脚が重くなるのでここは要注意ですね(笑)
飛騨高山がウルトラマラソンの楽しさを教えてくれました
最高の大会です
ず〜っと続いて欲しいと思いますね(^^)

このレポートは参考になりましたか? 2

常連です

出場種目:ウルトラマラソン

一時期、マラソンから遠ざかり、復帰のため71kmに参加しました。以後、4年連続71kmに出ていますが、地元の方々のおもてなしが素晴らしい大会です。前半のスキー場への登りがとにかくきつく耐久登山のように感じますが、いつか颯爽と駆けていきたいと思っています。5年連続記念品欲しさに来年も参加します。100kにチャレンジと思ってましたが日光と一週間違いのため次も71kmです。

このレポートは参考になりましたか? 0

来年も出たいです。

出場種目:ウルトラマラソン

はじめてのウルトラという事もあり、不安もありましたが、スタッフの対応や給水の豊富さ、どれも満足度の高い大会でした。しかも、参加賞のT-シャツもかっこよく、来年も絶対に出たいと思える大会です。

このレポートは参考になりましたか? 0

初ウルトラマラソン㊗️

出場種目:ウルトラマラソン

初めてウルトラマラソンに参加しました。初なので71kmの部にしました。最初はほぼフラットな道でしたけど山に近づいて来たあたりからアップダウンの連続…完全に足がやられたんですけどあとは気合いで完走する事が出来ました。来年も絶対参加したいと思う大会でした。71kmで7時間切れたら100kmに出場したいですね。

このレポートは参考になりましたか? 1

ハンパじゃないぞ、名物「千光寺」

出場種目:ウルトラマラソン

名物とはいえ、60Km前後での激坂(千光寺)は、正直、拷問ですね。タフなコースといわれるほどには、全体としては、さほどにきついと感じることはありませんでしたが、あそこは、メンタルなタフさを試される区間だったと思います。
気温があまり上がらなかったことが完走率の高さにつながったのではないかと考えられますが、コースをよく理解して、ペース配分、作戦を練ることが完走には必要と感じました。その点、配布された携帯できるコースマップ(標高、関門時間等のデータ付き)が大変役に立ちました。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・