本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第31回田沢湖マラソン

  • 2016年9月18日 (日)
  • 秋田県(仙北市)
Information

種目:42.195km,20km,10km,3km

  • RCチップ
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


74.5

(現在の評価数31人)

しばっちさんのレポート

きつかった(ToT)

出場種目: フルマラソン 

20年ぶりに参加しました。最近の大会は、フラットなコースが多いので、ここのアップダウンは、特にきつく感じました。あとスタート時間をもう少し早めてくれれば…。14時過ぎにゴールする私はお腹がすきます(笑)。でも沿道の声援が多いので、楽しく走ることができました。

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 B
次回大会の参加 B
会場
わかりやすい会場案内 B
スムーズな移動経路 B
荷物預かり B
トイレ A
スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 B
参加人数に見合ったコース幅 B
見やすく正確な距離表示 A
コースの安全管理 C
楽しめるコース設定 B
熱心な応援 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 B
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
わかりやすい大会情報 A
正しく詳しいコース情報 A
トラブル時対応の明記 B
大会ホームページの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:31人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最後の坂!

出場種目:フルマラソン

2回目の参加でした。
近くの国民宿舎に荷物を預けて、帰りは入浴もできました。
コースは、前半飛ばしすぎす、後半の田沢湖回りのアップダウンに余力を残すのがポイントですね。
最後の坂を乗り越えれば、後は気力で走らせていただきました。

このレポートは参考になりましたか? 0

36km過ぎの上り坂に屈した

出場種目:フルマラソン

参加人数も少なく、こじんまりした大会です。前半の市街地から戻り、後半は田沢湖畔を走ります。景色を満喫し、たつこ像を過ぎて湖畔を離れたと思ったら36km過ぎに何じゃこれという上り坂が待っていました。上った後、一気に下りましたが、その後2回の上り坂があり、ゴール付近で失速しました。また、この大会は荷物預りが有料でちゃんとしていない。車で行く前提なのかな?

このレポートは参考になりましたか? 4

素晴らしい大会

出場種目:フルマラソン

初参加。前半坂が厳しくベストを出すのは厳しいが、田沢湖を1周でき景色もすばらしく走っていて楽しい大会。コース上のトイレが少ないかな、と感じたがそれほど待つこともないので特にストレスは感じなかった。自分にチャレンジできる大会&ゴール後に行ける温泉も豊富なので来年もぜひ参加したい。

このレポートは参考になりましたか? 0

毎年の事ながらきついレースです

出場種目:フルマラソン

17回目の出場です。
マラソンシーズンに入る前、夏の走り込みの成果を見るために毎年参加しています。雨降りの事が多いレースなのですが今年はレース中は大丈夫でした。規模も大きすぎず、スタートの整列なども余裕を持って出来るのが良いところです。
しかし、コースは非常にタフです。いきなり坂を下った後もアップダウンが繰り返されます。10km過ぎで田沢湖駅周囲の町内に入っていきます。15km地点は住宅地の路地にありビックリします。20km地点が田沢湖への登り口です。スタートで下った坂を登ると湖畔に戻ってきます。ここから田沢湖を1週します。35km過ぎに山越えがあり、それを下りきるとあと5kmになります。
今回は前半でバテてしまい体たらくなタイムとなってしまいました。でもこのコースを走り切れれば他のコースはどれも楽とも思えるような自信を持ち続けるために、引き続き参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

きついけれど挑戦しがいのある大会

出場種目:フルマラソン

自分みたいな初心者ランナーにとっては5時間という制限時間はとても厳しい。30kmまで3時間30分は何とかこなせても、ダメージのある足に35付近のあの急坂は致命的に厳しい。膝、足首、つま先の全体にわたる痛みとのたたかいだった。それでも、ともかく記録は何とか残したいと頑張った。残りわずか1分11秒というところでゴールイン。涙が出そうだった。沿道の応援も素晴らしく、大いに力になった。22kmの関門が少し緩くなったのがありがたかった。また来年度に向けて投資を燃やさせてくれる大会だ。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    128件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    87件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    78件投稿
  5. 5位 レッドベレーねこ さん
    57件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・