本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

ひょっこりのとじま2016能登島ロードレース

  • 2016年7月3日 (日)
  • 石川県(七尾市)
Information

種目:ハーフ(21.0975km),10km

  • 大会ガイド
 


72.1

(現在の評価数28人)

トモさんのレポート

強風に負けた…(^ ^)

出場種目: ハーフマラソン 

3回目の参加になります。
前日から早朝にかけての土砂降りの雨でどうなるこかと思いましたが、毎年の暑さ対策とは一転、気温26度・湿度90%のため雨&湿気対策になりました。
湿気と身体を持っていかれるような向かい風で、キャップが飛んで行ってしまうハプニングもあり、いつもと勝手が違うレースに戸惑いもありましたが、それもそれでいい経験になりました。
お天気の悪い中、いつも通り地元の皆さんの温かい応援あり、美味しいおにぎり、豚汁ありでありがたく、美味しくいただきました。
今回スタート時のランナーの安全と混雑を避けるため、19歳〜49歳の男子の部とその他のランナーとのスタートを時間差(10分)を設けていました。
先行組がスタートし、その後速やかに整列しなければいけないのはわかってるのですが、何の予告とかアナウンスも無く、いきなり銃声が鳴り「えっ?もうスタート?」といった感じで少し焦りました。
アナウンスがあれば有り難かったかな〜と思いました。
何はともあれお天気の悪い中、地元の方やボランティアの方々に励まされ完走出来ました。ありがとうございました。

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 A
次回大会の参加 A
会場
わかりやすい会場案内 C
スムーズな移動経路 B
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 A
参加人数に見合ったコース幅 B
見やすく正確な距離表示 A
コースの安全管理 A
楽しめるコース設定 A
熱心な応援 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 C
記録証・完走証 B
工夫を感じる参加賞 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
わかりやすい大会情報 A
正しく詳しいコース情報 B
トラブル時対応の明記 B
大会ホームページの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初ハーフ

出場種目:ハーフマラソン

当日は、悪天候の中開催されるのかなぁ・・・?と不安になりながら会場に向かいました。何か大会側からHPやフェイスブックなどSNSでリアルタイムにお知らせがあるといいのになぁとおもいました。
夏の大会なのに気温も低く、強風で。。。初ハーフ挑戦の私にはとても大変でした。エイドのドリンクは水しかなかったので、スポーツドリンクやコーラなどあるといいなぁと思いました。
大会参加賞のTシャツの色がかわいくて、普段の練習時にも着ています。来年はもっと練習してあのアップダウンを難なくクリアできるようにしたい!
あと、スマホの充電が切れてしまって、事務所でお電話お借りしましたが、その時にやさしく対応してくれて嬉しかったです。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 5

ウェーブスタートは楽しいけれどストレスもあり

出場種目:ハーフマラソン

2011年まで10年連続出場を果たしながら長い故障で5年ぶりに出場(全てハーフマラソン)、風光明媚な懐かしいコースに思わず「ただいま~」と口ずさんでしまいました。5年の月日で上がったのは参加費3500円(以前は3000円、もっと古い能登島町時代は2000円だったなぁ…)、も一つ上がったのが自分の年齢部門で50才以上の部(笑)。かつて700名だった参加者が2000名近くとなり今回ウェーブスタートが採用され、50才以上は10分遅い2度目の号砲出発となりました。当方、表彰台レベルほどに速いランナーではありませんがそう遅いほうでもなく、トイレで整列が遅れた自分の責任もあるのですが、スタートからゴールまでずーーーーーーーっと先行ランナーの隙間を縫いながら抜き続けるのは初めての経験で、常に大勢の人と走るのは楽しい様で、最短距離を真っ直ぐ行けないのでそれなりのストレスでした。個人的には持ちタイム順整列で一斉スタートで良い気もします。

このレポートは参考になりましたか? 3

いい走りが出来ました。

出場種目:ハーフマラソン

ハーフの部に参加しました。
暑い時期で、コースもアップダウンが少しありますが、とても楽しく走れる大会です。
今年は前回よりタイムも良く、トレーニングの成果を確認できました。
レース後のおにぎり、豚汁美味しかったです。
これからも参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

初夏のトレーニング

出場種目:ハーフマラソン

7月の暑い時期の大会の存在自体貴重なのではないでしょうか?この時期ですので記録には期待せずトレーニングがてらリラックスして参加しました。大会自体もリラックス。ただ、トイレ数は間違いなく少ないです。初夏の暑い時期での大会ですのでエイドにスポーツドリンクを置く等の配慮は必要かと。今年はさほど暑くありませんでしたが時期的に30度超の気温になっても不思議ではないですし。コースはスタート直後のアップダウンを初め、序盤はアップダウン多めです。終始山中から海沿いからのどか過ぎる景色を眺めながら、たまに応援してくれる方がいたり。規模の大きな大会の様な華やかさ賑やかさはありませんが個人的には心地良かったです(^^)1つ残念なのが私が参加した成人男子の年齢層が一番のボリュームゾーンで、それより上の年代の男子、そして全ての女性ランナーとは別のウエーブスタートとなっていた事。
やはり女性ランナーがいると疲れた時の踏ん張りが違います(^^)是非来年はウエーブスタートを止め、一斉スタートでも良いかな?と思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

新シーズンに向けての重要な儀式

出場種目:ハーフマラソン

4年連続4回目の参加となった今回も、心に温かさの残る週末になりました。ありがとうございました。今では、氣多大社お参り→互市祭り見学→本大会ハーフの一連の流れで気持ちを新たにし、8月北海道、9月田沢湖に向けての再スタートを切る、重要な節目です(2018年は互市祭りと週が分かれてしまいそうでちょっと心配……)。今年ハーフに導入された2ウェーブスタートは、交通規制が長くなることと第2ウェーブ上位の方の走りにくさが課題として残ったと思いますが、安住せず大会を良くしていこうという想いに頭が下がります。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    133件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    90件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    81件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    62件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・