本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第65回 別府大分毎日マラソン

  • 2016年2月7日 (日)
  • 大分県(大分市・別府市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.betsudai.com/
種目:42.195km【カテゴリー2・サブ3】,42.195km【カテゴリー3・一般】

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


84.7

(現在の評価数70人)

BBさんのレポート

制限時間ギリギリの目前で転倒!でも完走扱いに救われる!

出場種目: フルマラソン 

60回大会で参加資格が大幅緩和されて以降、故障による不参加1回を除き毎年完走させていただいてきたが、今年は昨年以上にサブ3.5の壁に苦しんでの参加でした。事実、昨年4月の長野以降この壁を破れず、不安だらけのスタートでしたが、辛うじて40kmの関門をくくりぬけ、競技場入り口ではあと1分半の時計か!必死にラストスパートした残り200m付近で、トラックインナーの小さな堰堤に左足を取られあえなく右肩から転倒!陸連役員に怪我を確かめられ、サブ3.5ならずを覚悟でのフィニッシュ。3時間30分49秒の5回目のゴールでした。しかし、別大の40km関門を突破できれば完走として認められる扱いに救われ、フィニッシャータオルを持ってきていただき温かさをじんわり感じるほろ苦いレース結果となりました。残念だったのは、スタート前の列を乱す行為とスタート直後にカメラに手をあげスローモーなジョグをするランナーの存在。スポーツマンシップにふさわしい行動を!

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 A
次回大会の参加 A
会場
わかりやすい会場案内 A
スムーズな移動経路 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 C
参加人数に見合ったコース幅 A
見やすく正確な距離表示 A
コースの安全管理 A
楽しめるコース設定 A
熱心な応援 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 B
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 A
充実した年代別表彰 D
インフォメーション
わかりやすい大会情報 A
正しく詳しいコース情報 A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 9

みんなのレポート

評価者:70人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

憧れの大会

出場種目:フルマラソン

2年連続2度目の参加です。整列時の緊張感、ランナーのレベルどれをとっても私にとっての最高峰の大会です。タイムを維持して参加し続けたい。

このレポートは参考になりましたか? 1

サブスリーならず、、、。

出場種目:フルマラソン

予定通りの走りでしたが、後半の失速。
ベストは出たものの、来年リベンジします。

このレポートは参考になりましたか? 2

素晴らしい大会

出場種目:フルマラソン

初のDNFという屈辱でしたが勉強になりました。素晴らしい大会。

このレポートは参考になりましたか? 0

初めての参加

出場種目:フルマラソン

自己記録を更新することができてよかったが,自分より速い人が多いため,前半がオーパーとなり,後半初めて失速してしまった。いい経験をさせてもらった。

このレポートは参考になりましたか? 1

ネットタイムも記録してほしい

出場種目:フルマラソン

3年連続カテ2で、東京から参加しました。今年は風も少なく、コースも記録を出しやすいように変更されたにも関わらず、数秒の差でサブスリーに届きませんでした。出場者の増加に伴いロスタイムが年々増加していますが、昨年並みのロスタイムであれば、ぎりぎりサブスリーでした。
だからというわけではありませんが、ネットタイムの記録を要望します。同様にガチなランナーが集まる太田原や防府ではネットタイムを記録してくれることを、今季走ってみて知りました。
あと、防府のように当日受付をしてもらえるとうれしいですね。昼からのスタートなので十分な時間があるかと。
いずれにせよ、自分の走力で出場可能な最高峰の大会、昨年の記録が有効のようなので、来年もカテ2で走ります!

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 チームネボ さん
    77件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    76件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・

  2. 2022/07/01
    ネオフェニックスRUN 第40回 豊橋みなとシ・・・
    第40回の節目の大会として3年ぶりに開催します「豊橋みなとシティマラソン」の参加・・・

  3. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  4. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  5. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・