本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第65回 別府大分毎日マラソン

  • 2016年2月7日 (日)
  • 大分県(大分市・別府市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.betsudai.com/
種目:42.195km【カテゴリー2・サブ3】,42.195km【カテゴリー3・一般】

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


84.7

(現在の評価数70人)

yukinojohさんのレポート

選ばれた者だけが参加できる大会だからこそ。。。

出場種目: フルマラソン 

4年ぶり3度目の参加。過去2回はカテゴリー2でしたが、今回は何とかカテゴリー3の資格を得てここに戻ってくることができました。
この大会は参加資格がフルマラソン3時間30分以内の公認記録証の提出が求められ、かつ8ヶ所の関門クリアしなければならない、選ばれた者だけが立てる憧れの大会です。だからこそ、普段の練習や体調管理をしっかり行い、この舞台に立とうとするランナーたちの独特の緊張感が心地よいほど出ているのだと思います。
記録は目標に届かずギリギリ3時間30分以内でしたが、憧れの舞台を完走できた喜びは格別でした。
ゴール後、あちこち痙攣しているときにボランティアの高校生がバナナをすすめてくれてありがたかったです。

皆さんもご指摘されていると思いますが、スタート前の側道を小走りしての整列違反、スタートカメラ前のジャンプやポーズ、そしてあちこちコース上に散らかっていた防寒用のビニール袋は、選ばれたランナーだからこそ、自覚を持って行動いただきたいと思いました。

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 A
次回大会の参加 A
会場
わかりやすい会場案内 B
スムーズな移動経路 B
荷物預かり B
トイレ A
スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 B
参加人数に見合ったコース幅 A
見やすく正確な距離表示 B
コースの安全管理 A
楽しめるコース設定 A
熱心な応援 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 B
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
わかりやすい大会情報 A
正しく詳しいコース情報 B
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:70人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

憧れの大会

出場種目:フルマラソン

2年連続2度目の参加です。整列時の緊張感、ランナーのレベルどれをとっても私にとっての最高峰の大会です。タイムを維持して参加し続けたい。

このレポートは参考になりましたか? 1

サブスリーならず、、、。

出場種目:フルマラソン

予定通りの走りでしたが、後半の失速。
ベストは出たものの、来年リベンジします。

このレポートは参考になりましたか? 2

素晴らしい大会

出場種目:フルマラソン

初のDNFという屈辱でしたが勉強になりました。素晴らしい大会。

このレポートは参考になりましたか? 0

初めての参加

出場種目:フルマラソン

自己記録を更新することができてよかったが,自分より速い人が多いため,前半がオーパーとなり,後半初めて失速してしまった。いい経験をさせてもらった。

このレポートは参考になりましたか? 1

ネットタイムも記録してほしい

出場種目:フルマラソン

3年連続カテ2で、東京から参加しました。今年は風も少なく、コースも記録を出しやすいように変更されたにも関わらず、数秒の差でサブスリーに届きませんでした。出場者の増加に伴いロスタイムが年々増加していますが、昨年並みのロスタイムであれば、ぎりぎりサブスリーでした。
だからというわけではありませんが、ネットタイムの記録を要望します。同様にガチなランナーが集まる太田原や防府ではネットタイムを記録してくれることを、今季走ってみて知りました。
あと、防府のように当日受付をしてもらえるとうれしいですね。昼からのスタートなので十分な時間があるかと。
いずれにせよ、自分の走力で出場可能な最高峰の大会、昨年の記録が有効のようなので、来年もカテ2で走ります!

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    126件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    86件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    76件投稿
  5. 5位 レッドベレーねこ さん
    57件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・