本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第4回マラソン準備マラソン

  • 2010年1月10日 (日)
  • 東京都(立川市・昭島市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.tokyo42195.net/
種目:30km,20km,10km,5km

  • 大会ガイド
 


80.4

(現在の評価数123人)

なおさんのレポート

良い練習になりました

どれもこれも最高、コースミス!? その分長く走れてラッキー!

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 5
大会WEBサイト 5
アクセスが便利 5
充実した施設 5
充実した誘導・案内 5
応援者でも楽しめる 5
レース後
すばらしい参加賞 5
いち早い記録発表 5
表彰対象者が多い 5
熱意ある大会運営 5
独自の特色を持つ 5
適切な参加料設定 5
レース中
障害者に優しい 5
適切なコース幅 5
緩やかな制限時間 5
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 5
充実した給水所 5
熱心な沿道応援 5
走路の安全確保 5

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 387

みんなのレポート

評価者:123人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

たくさんの参加者

出場種目:

家から近くの大会(練習会?)なので参加してみました。
会場についてびっくり。すごくたくさんの参加者でした。
荷物は預かるというより、1箇所にまとめてみんなで置きましょうという感じ。貴重品は持っていかないほうが良いですね。
トイレは昭和記念公園内のものが使えるので不自由しなかったです。
誘導ミスがあり、最初の1周は1km程余計に走ったようです。この日は非常に調子が悪く、6周する予定を5周で切り上げました。情けないっ。
でも、いつでも止められるし余計に走ってもいいしっていう気楽さは良いですね。
ペースメーカーもたくさんの時間帯で用意されていて、よい練習になるんじゃないでしょうか。

このレポートは共感度になりましたか? 577

来年も是非企画して欲しいです!

出場種目:

今回で2回目の参加でした。

私が知らなかっただけかもしれませんが、参加者が正しいコースを知っていれば、ペースメーカーの誘導ミスによる影響を
少しは抑えられたのではないかなぁと思います。クレームも減らせたかもしれませんね。
ペースメーカーの誘導ミスがある場合も想定して、事前にコースを把握しておくことの大切さを学びました。
(みんなが間違ったコースに走って行った場合に、一人だけ違うコースを走る自信は余りありませんが・・・)

大会関係者の皆様の熱意が伝わる素晴らしい大会なので、来年も是非企画して頂きたいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 358

続けて欲しい大会

出場種目:

確かにたいていハーフまでの経験でフルに出場する事になるので、30kmを経験できるレースは貴重だと思う。
しかもペーサーが細かく設定されていて、自分の実力を試すのにもモッテコイ。
私は自己ベストを更新できるとともに、弱点を把握する事ができて、大変有意義でした。
こういうコンセプトの明確なレースは是非続けて戴きたいです。
参加者側のクレームはあまり聞こえませんが、会場を提供した公園からは怒られちゃうんでしょうかね。
来年もゼヒ!!

このレポートは共感度になりましたか? 284

練習

出場種目:

練習の為にエントリーしました。
ペーサあり、給水・給食ありと、自分ひとりではナカナカできないロング走の練習に最高でした。
コースのミスがあったようですが、練習なので別に問題ないかと思います。

来年も是非やっていただきたいです。可能ならば、年に2~3回くらいやってもらえたらとても助かるんですが。

このレポートは共感度になりましたか? 417

フルマラソンのトレーニングに最適です

出場種目:

正直に言って、最初はびっくりしました。チェーンの付いているところをまたぐコースなんて経験がありませんでしたから・・・それから、ラップタイムを気にするタイプなので、絶対2キロは走ったつもりなのに、1km表示になっていましたから・・・そうしたら、やはりコースの誘導ミスでしたね。でも、誘導ミスしても100%許せる大会でした。とにかく参加料が安く、名前で応援してくれるなど運営側の一生懸命さが伝わってきました。30kmにエントリーしましたが、結局31km走りました。結果として、運営側のミスを責めるのではなく、いいトレーニングになったと思えるのは、いい大会だったという証ではないのでしょうか。来年も是非参加したいので、大会の存続を希望します。

このレポートは共感度になりましたか? 324

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    151件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    103件投稿
  4. 4位 ニックネーム未登録さん
    96件投稿
  5. 4位 アッキー さん
    96件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・