本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

s-mountainトレイルThe 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

  • 2015年7月19日 (日) ~ 20日 (月)
  • 長野県(野沢温泉村)
Information

大会オフィシャルページ:http://s-mountain.com/
種目:65km【ソロ】,65km(駅伝3区間),23km【ソロ】 ※宿泊補助券なし,23km【ペア】 ※宿泊補助券なし,14km【ソロ】 ※宿泊補助券なし,14km【ペア】 ※宿泊補助券なし

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


--.-

(現在の評価数4人)

poohsanさんのレポート

初めてのThe4100D

出場種目: トレイル 

人生初めてのロングトレイル65kmにエントリーしました。このレースこのレースは、スタートフィニッシュ地点を起点に3つの異なるコースを走る面白いレースです。
第1セクションは、アドベンチャーレースのような鎖場・梯子・岩場を抜けていくコースになります。20日は前日や当日の霧雨のせいで、ズルズルトレイル。昨年参加した方によると昨年なら気持ちよく走れた場所も、滑りまくりのコースになっていたようです。滑る代わりに、気温は高くなかったです。
第2セクションは途中から気温も上がる中でいつまでも続く果てることのない石段を上り続けます。私はここで1.5リットル以上飲料を消費し、消耗してきってしまいました。
第3セクションは、比較的走りやすいロードとトレイルが続きます。しかし、第2セクションの消耗が激しすぎて、第3セクションは歩いてばかりでした。
このレースのポイントは、第2セクションが終わるまで余裕が保てるかどうかが勝負だと思います。
沿道の応援は素晴らしかったし、制限時間も余裕があるので、関門さえ引っかからないようにすれば、ゆっくりトレイルも楽しめます。おすすめのレースです。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 B
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 B
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 A
会場内と周辺の導線 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ A
見やすく正確な距離表示 B
楽しめるコース設定 B
正しいコース情報 B
応援 A
給水所・エイドステーション B
記録、表彰
計測ポイント B
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 A
参加賞 B
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 A

みんなのレポート

評価者:4人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

だんだん評価が下がりました

出場種目:トレイル

今年で3回目の参加ですが、だんだん魅力がなくなりました。
毎年内容が変更されるのに合わせて十分な通知をする努力がかけています。今年は受付場所が変わたのに間違って昨年の受付場所に行ってしまった人が複数いました。会場と宿泊施設のシャトルバスが復活したのはいいのですが、もっと頻繁に運行して欲しいです。前日の説明会の時間帯にも運行して欲しかった。
表彰式の時間が遅く、1時間以上も待たなければいけなかったので、待っている間に体が冷えるから賞品をもらわずにかえりました。今年は雨も時々ザーッと降ってくる天候なのでランナーのことを考えて運営して欲しいです。

このレポートは参考になりましたか? 2

暑い大会

出場種目:トレイル

65キロに参加、50キロ以上のトレランは初参加。

スタートからは温泉街を抜けて登山口入り口までは10キロあるので、人はほど良くばらけ、特にストレスなく進めました。昨年は渋滞したらしいハシゴ場もハシゴが2個に増設されており、渋滞は5分くらいとスムーズでした。どうやってここまでハシゴを運んだ?というポイントも多く、スタッフの大会への思いをヒシヒシと感じました。

朝方は雨でトレイルは滑りやすかったですが、昼頃には日差しが差してきてとても暑いです。普通のランナーは気温が上がる時間に低山を多く走るので、晴れれば暑いのは覚悟する必要があります。ただ、結構沢水もあるので、見つけるたびに体にかけて冷やすのがベストかと。

制限時間が20時間と緩いので、ナイトハイクも前提で臨めば完走はそれほど難しくないと思います。夜遅くまで付き合ってくれるスタッフの方々には本当に感謝です。また、エイドスタッフは野沢のスキークラブTシャツを着られている方が多く、地元の方がボランティアとして参加して頂いているようで、町をあげて盛り上げようとしているのを感じました。

このレポートは参考になりましたか? 3

3度目の参加

出場種目:トレイル

今年で3度目の参加となりました。総合的にはとても良い大会だと思います。

○Good
◆コース設定が面白い
◆エイドが充実している
◆参加人数が多すぎない
◆スタッフの方が親切
◆スタート・ゴール会場周辺に宿、温泉が多く便利

○Bad
◆コース案内が分かりづらい箇所があった。
(今年もコースミスが頻発したようです。第一と三セクション)
◆配布された参加者名簿に不備があった。
◆エイドステーションにいるスタッフの方(一部)がランナーにそっちのけで談笑(いる意味があまりない)
◆ウェブでの案内に誤りが多い
・事前の送付物があるような記載、表彰式の時刻、参加者名簿の不備

このレポートは参考になりましたか? 2

初めてのThe4100D

出場種目:トレイル

人生初めてのロングトレイル65kmにエントリーしました。このレースこのレースは、スタートフィニッシュ地点を起点に3つの異なるコースを走る面白いレースです。
第1セクションは、アドベンチャーレースのような鎖場・梯子・岩場を抜けていくコースになります。20日は前日や当日の霧雨のせいで、ズルズルトレイル。昨年参加した方によると昨年なら気持ちよく走れた場所も、滑りまくりのコースになっていたようです。滑る代わりに、気温は高くなかったです。
第2セクションは途中から気温も上がる中でいつまでも続く果てることのない石段を上り続けます。私はここで1.5リットル以上飲料を消費し、消耗してきってしまいました。
第3セクションは、比較的走りやすいロードとトレイルが続きます。しかし、第2セクションの消耗が激しすぎて、第3セクションは歩いてばかりでした。
このレースのポイントは、第2セクションが終わるまで余裕が保てるかどうかが勝負だと思います。
沿道の応援は素晴らしかったし、制限時間も余裕があるので、関門さえ引っかからないようにすれば、ゆっくりトレイルも楽しめます。おすすめのレースです。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    183件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    136件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。