本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2015北海道マラソン【フルマラソン】

  • 2015年8月30日 (日)
  • 北海道(札幌市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hokkaido-marathon.com/
種目:42.195km

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


90.0

(現在の評価数203人)

ふろんたれさんのレポート

夏の終わりにマラソンシーズンのスタート

出場種目: フルマラソン 

この夏は、距離走こそこなさなかったものの、インターバル走や体幹トレーニングに例年以上に取り組んで、この大会に臨みました。

結果は惨敗。理由は、普段はガッチリとテーピング等をして、関節や筋肉をサポートしていたのに、今回は久しぶりのレースということもあり、すっかりとその手順を忘れてしまい、元々不安のあった足首痛が出てしまったのです。

ただ、晩夏の大会なので、ゆっくり走っても寒さに震えることはなく、逆に暑さを楽しめるレースになりました。頭から水を被ったり、シャツの中に水を流し入れたりと、自分自身では初めての熱対策をしたレースになりました。給水所は暑さ対策でかなり充実していましたが、規模の割に少なかったのがコース上のトイレの数。同程度な規模の京都マラソンに比較すると、トイレの設置箇所は3分の1以下。自分は2回ともガソリンスタンドのトイレを利用しました。市民マラソン化で参加人数も増大しているので、コース上のトイレ対策も検討してもらいたいと思いました。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 A
会場内と周辺の導線 B
荷物預かり C
トイレ C
スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ A
見やすく正確な距離表示 A
楽しめるコース設定 A
正しいコース情報 A
応援 A
給水所・エイドステーション A
記録、表彰
計測ポイント A
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 A
参加賞 A
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:203人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

夏のフルマラソン

出場種目:フルマラソン

また走りたくなる走りがいのある大会

給水のコップが終了しているところがあったので後半のランナーは対策が必要

このレポートは参考になりましたか? 1

夏のお祭り

出場種目:フルマラソン

暑くて苦しくて辛くて・・・来年はもう走らない!と何度思っても、毎年エントリーしてしまいます。
北海道のランナーにとっては年に一度の真夏の祭典。
ゴールした時の達成感、充実感、安堵感は何にも替え難いものです。
この味をまた味わいたい!次回の北海道マラソンも間違いなくエントリーしていると思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

5年連続出場達成!

出場種目:フルマラソン

夏の風物詩として、毎年参加して5年目、やはり楽しい大会です。
暑い時期ですので、完走できた後の充実感は格別です。
タイムは過去最低となってしまいましたが、沿道の応援は、東京マラソンと為を張るぐらい熱い声援だと毎年感じます。完走メダルは、ここ数年同じデザインでしたので、少々感動が薄れてしまった感があります。16年度はニューデザインとのことで、期待したいと思います。次回こそは、自己ベストもしくはサブ4目指して頑張るぞー!走った後のビールとジンギスカンを楽しみに練習に励みます。

このレポートは参考になりましたか? 2

完走しました

出場種目:フルマラソン

真夏の大会での初完走です。

このレポートは参考になりましたか? 2

北海道らしさ、札幌らしさを感じられる大会

出場種目:フルマラソン

心が折れそうになるくらいの真っ直ぐなコース、でも折り返して来たトップランナーとすれ違ったり、逆に帰路は右に収容バスがゆっくりと走行していたりと思い出に残る大会でした。更衣室が狭いのは、皆近くのホテルから着替えて直接の参加者が多いからだと自分なりに答えを出し、荷物預けも皆ホテルに預けているのだと思った。救護テント内のベット数の多さには驚いた。色々と勉強になる大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 5

大会ランキング(種目・フルマラソン)

  1. 1位 第2回 長崎Trial Marathon
    50.3点

大会ランキングの続きを見る

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    72件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    66件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・