本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

阿賀ウルトラマラソン2022

  • 2022年9月25日 (日)
  • 新潟県(阿賀町)
  • ユーザー登録大会: ツインくる 東北さん
Information

種目:ウルトラマラソン(42.195km以上)

この大会を評価する

※オンライン種目は評価対象外です

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数2人)

ツインくる 東北さんのレポート

難コースには柔軟に対応?せざるを得ず。 そして今回、初完走!

出場種目: ウルトラマラソン 

今回は、ロング85kmとショート56kmに合計71名が参加。
阿賀町上川地区の山道難コースぶりは言うに及ばす、特筆すべきは、たきがしら湿原の「カモシカ歩道」。湿原周辺のブナ林を巡るハイキング道で、急坂・階段・湿った落葉の1.3km区間は難関トレイルコース(驚き)!
ちなみに、冒頭の木道を踏み外して左足をすねまで泥水に突っ込んでしまい、その後は慎重に歩きました…(苦笑)。

エイドの補給食は充実。七名の手打ちそば、広瀬のラーメンは、疲弊した体の再起動に貢献。ただ、小手茂から広瀬まで11.7kmあり、日差しも強く、エネルギー切れ寸前でした(笑)。
広瀬からは緩やかな下り勾配でペースを堅持し、56km完走! 昨年DNFをリベンジ!
ゴール直後にはキンキンに冷えたノンアル○○○×2缶を皮切りに、ダシ・たまごがけご飯、豚汁、カレーの振る舞いをいただき、大満足でした。

最後に、参加ランナーに走り易い環境を整えていただき、当日は未明から夕方まで熱くサポートいただいた、実行委員会・スタッフの皆様に心から感謝をいたします。
今年と別コース開催となる2023大会への期待も膨らみます。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
感染症対策 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:2人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

開催していただきありがとうございました

出場種目:ウルトラマラソン

少人数でも開催していただきありがとうございました。

初めての参加だったので、事前にメールでいろいろと教えていただき助かりました。

コースは、走り甲斐のある山ばかりで、結構歩いてしまいましたが、すれ違いでランナーから元気をもらいました。募集人数が少ないですが、今回、ぼっちランすることが度々ありましたので、できればもう少し参加人数を増やしてもらえたらと思います。

 エイドの内容は充実していましたが、もう一ヶ所増やしていただけたら安心です。ゴール後のお風呂も有難かったです。

 また参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

難コースには柔軟に対応?せざるを得ず。 そして今回、初完走!

出場種目:ウルトラマラソン

今回は、ロング85kmとショート56kmに合計71名が参加。
阿賀町上川地区の山道難コースぶりは言うに及ばす、特筆すべきは、たきがしら湿原の「カモシカ歩道」。湿原周辺のブナ林を巡るハイキング道で、急坂・階段・湿った落葉の1.3km区間は難関トレイルコース(驚き)!
ちなみに、冒頭の木道を踏み外して左足をすねまで泥水に突っ込んでしまい、その後は慎重に歩きました…(苦笑)。

エイドの補給食は充実。七名の手打ちそば、広瀬のラーメンは、疲弊した体の再起動に貢献。ただ、小手茂から広瀬まで11.7kmあり、日差しも強く、エネルギー切れ寸前でした(笑)。
広瀬からは緩やかな下り勾配でペースを堅持し、56km完走! 昨年DNFをリベンジ!
ゴール直後にはキンキンに冷えたノンアル○○○×2缶を皮切りに、ダシ・たまごがけご飯、豚汁、カレーの振る舞いをいただき、大満足でした。

最後に、参加ランナーに走り易い環境を整えていただき、当日は未明から夕方まで熱くサポートいただいた、実行委員会・スタッフの皆様に心から感謝をいたします。
今年と別コース開催となる2023大会への期待も膨らみます。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    88件投稿
  3. 3位 カナディアンランナー さん
    80件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    79件投稿
  5. 5位 ツインくる 東北 さん
    74件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/12/12
    第11回富士山マラソン
    第11回富士山マラソンにご参加いただきまして誠にありがとうございます。2021年に続き・・・

  2. 2022/10/16
    川崎レイクサイドマラソン2022
    川崎レイクサイドマラソン2022に色々と社会情勢が難しい中、ご参加ありがとうございま・・・

  3. 2022/10/08
    丸子アルプストレイルラン
    東海道20番目の宿場町として栄えた丸子宿。丸子宿周辺には豊かな自然と歴史が調和した・・・

  4. 2022/09/25
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    3年ぶりの大会開催になります。相模原の城山の地でお待ちしてます。

  5. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・