本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

秋田内陸100Kマラソン

  • 2017年9月24日 (日)
  • 秋田県(仙北市)
  • ユーザー登録大会: troyzenさん (8326596)
Information

種目:ウルトラマラソン(42.195km以上)

 


--.-

(現在の評価数6人)

オッチーさんのレポート

地元の方々のご声援とエイドに感謝

出場種目: ウルトラマラソン 

スタートは4時半、まだ暗い中、平地の区間は5'40/km前後で走りました。この時間帯は肌寒いぐらいでしたが、やがて登り坂になり日差しも出てだんだん暑くなりペースも落ちてきたところで、先日の大雨で交互交通の箇所がいくつかありましたが、ランナー専用の通行路を設けてあったり、おまわりさんが車を止めてランナー優先で通してくれたりで、待ち時間なしで通過させていただき、本当、地元の方々の対応には頭が下がります。44kmの大覚野峠での秋田美人の巫女さんエイドでもらったコーラのおかげでその後の下りを快調に走ったものの、その後のアップダウンで腿が攣りやがてキロ7分半ペースに落ちて、80km過ぎからは単調な田園風景で気が滅入りかけましたが、参加者名簿を見ながら名前で呼んでくれる声援に元気付けられ、最後の信号では青信号点滅で申し訳なさそうに止められたおまわりさんに抱きかかえられながらも、なんとかゴールしました。
記録はともかく、全力を出し切った充実感はありました。
レース全般を通じて、行政と住民が一体となって、ランナーを心から歓迎していただいていることが、しみじみ感じられる素晴らしいレースでした。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス C
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 B
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:6人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初ウルトラマラソン

出場種目:その他

朝は冷え込みも激しくなく快適にスタート、大覚峠下りで、蜂に刺さされるランナーも見られたが、なんとか最後まで歩くことなく完走できました。エイドの飲食物は充実しており、携帯した予備食はほとんど口にしないで、ゴ-ルまで辿りつけました。沿道の応援には、本当に助かけられました。前夜祭後夜祭など地元をあげて盛り上げて頂きました。ありがとうございました。来年も参加できるよう頑張りたいと思います。
内陸鉄道あっての開催ですので、私見ながら、参加費に内陸鉄道維持を募ってはいかがでしょうか。

このレポートは参考になりましたか? 1

暑い、いや、温かい大会です

出場種目:ウルトラマラソン

去年に続き今年も最高気温は高かったです。午後はエイド毎にかぶり水とエアサロンパスしてもらいながら走りました。
でもエイドや沿道の声援は温かく、完走の励みになります。大会規模が適正で運営はスムーズ、スタッフやボランティアは親切、エイドは美味しい、私のようなウルトラ初心者にはややきついコースですが、名前の通りチャレンジしがいのある走り応えのある大会だと思います。特にゴール後の温泉と後夜祭は充実。また走りたいと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

地元の方々のご声援とエイドに感謝

出場種目:ウルトラマラソン

スタートは4時半、まだ暗い中、平地の区間は5'40/km前後で走りました。この時間帯は肌寒いぐらいでしたが、やがて登り坂になり日差しも出てだんだん暑くなりペースも落ちてきたところで、先日の大雨で交互交通の箇所がいくつかありましたが、ランナー専用の通行路を設けてあったり、おまわりさんが車を止めてランナー優先で通してくれたりで、待ち時間なしで通過させていただき、本当、地元の方々の対応には頭が下がります。44kmの大覚野峠での秋田美人の巫女さんエイドでもらったコーラのおかげでその後の下りを快調に走ったものの、その後のアップダウンで腿が攣りやがてキロ7分半ペースに落ちて、80km過ぎからは単調な田園風景で気が滅入りかけましたが、参加者名簿を見ながら名前で呼んでくれる声援に元気付けられ、最後の信号では青信号点滅で申し訳なさそうに止められたおまわりさんに抱きかかえられながらも、なんとかゴールしました。
記録はともかく、全力を出し切った充実感はありました。
レース全般を通じて、行政と住民が一体となって、ランナーを心から歓迎していただいていることが、しみじみ感じられる素晴らしいレースでした。

このレポートは参考になりましたか? 2

いい大会です

出場種目:ウルトラマラソン

数あるウルトラの中でも屈指のクォリティであることは間違いない。沿道応援、エイドの頻度、充実、価格等、ここより上のところはそうはないと思う。(駅近なのでシャトルバスサービスがないとC評価になり、点数が落ちてしまうのはおかしいと思います)

些か暑く苦しいレースだったけれど、9時間台で戻ってこられて幸せ。ババヘラアイスもエイドで提供され、うれしかったです。他方、スズメバチで指された人が出たり、課題もありますが、来年以降対処していただけるでしょう。

ただ、水エイドの水は飲料用ではないのですかね。普通に飲んでいたらお腹を壊してしまいました。

このレポートは参考になりましたか? 0

”秋田内陸ウルトラマラソンには田圃アートがよく似合う”

出場種目:ウルトラマラソン

今回はコンディションに恵まれ、自己ベストと10時間半切りを達成できました。
 昨年は大覚野峠の上りで右足の脹脛に痛みを感じ、だましだまし走っていましたが、今年は特に痛みを感じることなく、ゴールまで走り切れました。
 秋田の人々は気さくで、参加者名簿を見ながら名前を呼んで、激励してくれる方もいます。
 90キロ地点で、10時間半まで残り1時間余り。疲労はピークに達しています。やるだけやって、できなかったら仕方ないと開き直ったのが良かったと思います。
 90キロからは、エイドの休憩も惜しみ、2つのエイドを素通りしました。92キロのエイドを通過すると、後ろから”〇〇さ~ん”と声をかけられましたが、振り返って手を振るだけにしました。
 ゴール200m手前の信号はあいにくの赤。秒読みが始まっていたので、お巡りさんの静止を振り切ってそのまま直進(お巡りさんごめんなさい…)。何とか10時間半を10秒だけクリアしました。
 この10秒を捻り出すために、過去20回のウルトラマラソンの中では、最速のラスト10kだったと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    223件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    156件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    117件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    117件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・