本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第9回くすのきカントリーマラソン

  • 2013年3月17日 (日)
  • 山口県(宇部市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.e-marathon.jp/kusunoki/
種目:42.195km,クォーター(10.548km),5km,2km,ウォーキング(約7km) ※非計測

  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


--.-

(現在の評価数7人)

kumaさんのレポート

ほのぼのとした良い大会

出場種目: フル 

隣県からの初参加です。車で片道2時間半かけて臨時駐車場到着。シャトルバスはすぐ乗れて受付もスムース。更衣室が狭いのが改善点か。フルを記録狙いで走ると燃え尽きて帰りの運転が心配なので、5km~40kmを5分/kmのペース走、前後をジョグで流し体力温存の作戦でしたが、レース前にGARMINが故障。シューズも磨耗がひどく急に試し履きもしてないニューシューズを使用することに。所々欠けているもののほぼ1kmごとの距離表示を探しては時計をみてペースを確認。35kmまでは予定通りでしたが、案の定、豆ができて痛み、無理せず35kmからジョグに。沿道の応援はさすがに多くはないので、子どもの応援に手を振って答える目標をほぼ達成。マナーの悪い車にイラッとすることはありましたが、若くはない大会関係者の方たちが懸命に車の誘導やランナーへの声かけをしている姿に頭が下がりました。全体的にほのぼのとした良い大会だと思いました。また個人的には、フルは流して走ったつもりでも疲労感は変わらず、30~35km走とは別物であると認識させれた大会でもありました。

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 A
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 B
分かりやすい参加者案内 A
会場
会場案内 A
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 A
更衣室 B
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 A
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 B
楽しめるコース設定 A
見やすく正確な距離表示 B
エイドステーション/救護所 A
トイレ B
応援 B
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント B
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス A
来年の参加 A

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 0

みんなのレポート

評価者:7人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

田舎道をひたすら走り続けました。

出場種目:フル

地元の方々の懸命な支援体制には、頭が下がります。メイン会場が、道の駅のような施設前なので、温泉あり、土産物あり。もちろん出店も楽しめました。
 駐車場からのシャトルバスも本数が多くて、待たされることはありませんでした。トイレの数はそれなりに用意されていたのですが、それでもかなり混みました。コース上のトイレの数が少ないので、スタート前に全部出し切っておこうという意気込みの現れでしょうか。給水はほぼ5キロごと、距離表示も1キロごとにあり、非常に分かりやすかったです。
 ただ、コースがひたすら田舎の山道なんです。ホームページに「自然美溢れる田舎道を、風のように~」とありますから、覚悟はしていたのですが・・・。レース中盤、聞こえてくるのは鳥の声、風の音、ランナーの足音と息遣いだけ。さみしい!心がくじけそうでした。レース中は、頭の中を宇宙戦艦ヤマトの「かなら~ずここへ~、帰ってくると~、手を振る人に~笑顔でこた~え~」が流れていました。笑顔は出ませんでしたが。参加希望の皆さん、強い心を持って望んでください。

このレポートは共感度になりましたか? 0

ほのぼのとした良い大会

出場種目:フル

隣県からの初参加です。車で片道2時間半かけて臨時駐車場到着。シャトルバスはすぐ乗れて受付もスムース。更衣室が狭いのが改善点か。フルを記録狙いで走ると燃え尽きて帰りの運転が心配なので、5km~40kmを5分/kmのペース走、前後をジョグで流し体力温存の作戦でしたが、レース前にGARMINが故障。シューズも磨耗がひどく急に試し履きもしてないニューシューズを使用することに。所々欠けているもののほぼ1kmごとの距離表示を探しては時計をみてペースを確認。35kmまでは予定通りでしたが、案の定、豆ができて痛み、無理せず35kmからジョグに。沿道の応援はさすがに多くはないので、子どもの応援に手を振って答える目標をほぼ達成。マナーの悪い車にイラッとすることはありましたが、若くはない大会関係者の方たちが懸命に車の誘導やランナーへの声かけをしている姿に頭が下がりました。全体的にほのぼのとした良い大会だと思いました。また個人的には、フルは流して走ったつもりでも疲労感は変わらず、30~35km走とは別物であると認識させれた大会でもありました。

このレポートは共感度になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 チームネボ さん
    81件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    79件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/09/25
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    3年ぶりの大会開催になります。相模原の城山の地でお待ちしてます。

  2. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・

  3. 2022/07/01
    ネオフェニックスRUN 第40回 豊橋みなとシ・・・
    第40回の節目の大会として3年ぶりに開催します「豊橋みなとシティマラソン」の参加・・・

  4. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  5. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・