本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第17回AOMORIマラソン

  • 2008年7月6日 (日)
  • 青森県(青森市)
Information

種目:ハーフ,10km,10km車イス,3km,2km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
 


56.7

(現在の評価数18人)

ニックネーム未登録さんのレポート

厳しいご意見が多いですが・・・

全国から大勢のランナーで盛り上がるうみねこマラソン(八戸市)や、沿道の風景が良く、全国のランナーに人気の高いアップルマラソン(弘前市)に比べ、何かと辛口の評価を受けるAOMORIマラソン。これが県庁所在地でやるマラソン大会?と首をかしげる方も多いと思います。しかし、ここ青森市では有名なねぶた祭のほか、9月には県内全市町村対抗の県民駅伝大会も開催されるなど、警察が警備に駆り出される行事が多く、AOMORIマラソンに対してはあまりいい顔をされていないのだそうです。ですから、イベントなどを充実させてもっと規模を大きくしたり、制限時間や関門を緩やかにしたりするなどもってのほか。しかし、「おもてなしの気持ち」を充実させることに警察の協力はいらないはずです。参加賞を充実させたり(それでも数年前まではペラペラのTシャツだったから、今年はまだましかも)、km数表示を増やすなどの改善はすぐにでも実現させてほしいですね。あとは沿道の声援ですか。八戸と同じ海岸沿いを走るコースなのに、この盛り上がりの違いはいったい何なんでしょうね?

■総合評価

レース前
最終案内が容易 3
アクセスが便利 3
応援者でも楽しめる 2
充実した施設 3
レース後
すばらしい参加賞 3
熱意ある大会運営 3
独自の特色を持つ大会 3
来年も参加したい 3
レース中
緩やかな制限時間 3
障害者に優しい大会 3
楽しめるコース設定 3
的確な距離表示 3
充実した給水所 2
熱心な沿道応援 2
整備された走路 3

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 625

みんなのレポート

評価者:18人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

参加賞は悲しかった~

出場種目:

初めから参加賞は期待しない方が・・・と言われてましたが、案の定やっぱりって感じでしたね。
本当、あの帽子はいったいどこでかぶったらいいの?私は頭が小さくてホント帽子選びって大変なんです。
せっかく隣県まで遠出したのにもかかわらず。
ベイブリッジからの景色も生憎のお天気で走っている間に景色も楽しめず。
同行した仲間は途中の関門で打ちきり。関門もう少し緩かったら良かったのにと思いました。

このレポートは共感度になりましたか? 557

2度目の参加です。

出場種目:

転勤前に参加しました。アナウンスさんが一生懸命に盛り上げようとしているのが良く判りました。アイスホッケーのチーム青森の選手がゲストで一緒に走るのも微笑ましく思えました。参加賞は確かにオレンジのキャップで誰がどこで被るの?と疑問を持つものでした。ねぶた絵のスポーツタオルの方が良いのでは?と思います。給水ポイントも暑い時期のレースにしては少なく、スポーツドリンクなどは途中に無く水だけで少し寂しいものが在ります。応援も沿道を埋めるほどではなくぱらぱらですね。

このレポートは共感度になりましたか? 338

厳しいご意見が多いですが・・・

出場種目:

全国から大勢のランナーで盛り上がるうみねこマラソン(八戸市)や、沿道の風景が良く、全国のランナーに人気の高いアップルマラソン(弘前市)に比べ、何かと辛口の評価を受けるAOMORIマラソン。これが県庁所在地でやるマラソン大会?と首をかしげる方も多いと思います。しかし、ここ青森市では有名なねぶた祭のほか、9月には県内全市町村対抗の県民駅伝大会も開催されるなど、警察が警備に駆り出される行事が多く、AOMORIマラソンに対してはあまりいい顔をされていないのだそうです。ですから、イベントなどを充実させてもっと規模を大きくしたり、制限時間や関門を緩やかにしたりするなどもってのほか。しかし、「おもてなしの気持ち」を充実させることに警察の協力はいらないはずです。参加賞を充実させたり(それでも数年前まではペラペラのTシャツだったから、今年はまだましかも)、km数表示を増やすなどの改善はすぐにでも実現させてほしいですね。あとは沿道の声援ですか。八戸と同じ海岸沿いを走るコースなのに、この盛り上がりの違いはいったい何なんでしょうね?

このレポートは共感度になりましたか? 625

初めて参加しました

出場種目:

前泊してハーフに参加、前年の参加賞が帽子 ということで多くの大会参加でTシャツが大量にあるのでチョット楽しみにして出てみました。しかし、、『この帽子はいつかぶったらいいのか、、、』というようなものでした。でもファミリーの部に参加している人達等は結構実際にかぶって走っている方たちもいたので、対象はこういう方たち、普段あまり走ることをしない人達、ランニング用の帽子など買わない人達 が対象なんだ と思いました。結構楽しんでがんばって走っていてゴールで見ていて感動しました。この大会は普段あまり走らない人が走るきっかけになるような大会 かな、と思いました。

ハーフは 距離表示が 2、5、10、15、18キロ、あと2キロ、あと1キロだったように思います。
もう少しこまかく 2キロ毎とか 1キロ毎にあるといいのですが。

トイレが少ないと感じました、ハーフのスタート地点では仮設が3~4基、あとは道の駅のトイレを利用、又は海岸の砂浜にある海水浴客用?をアップ時にみつけ利用したくらいで他の大会に比べ少ないようです。


このレポートは共感度になりましたか? 602

中途半端な大会

出場種目:

4年ぶり2度目の参加でした。4年前と比較して、何も変わっていない。つまり進歩していないと思いました。
 県庁所在地の大会で、青森市も主催に入っているのに地元の盛り上がりが全くありません。おそらく市民の多くの方がどんな大会が行われているか知らないのでは。市民ランナーをたくさん集めて盛り上がる大会にするわけではなく、一方で少数の速いランナーが高いレベルで競う事を主眼とした大会でもなく。やっている事が中途半端です。4年前からほとんど参加者が増えていない事は、多くのランナーの評価を表していると思います。
 とは言っても、この大会が小さな町のローカルレースならば、それなりに許してしまうだろうな。コースも青森ベイブリッジ往復は結構きついですが楽しめるし。合浦公園も海辺にあってのどかでいい雰囲気だし。
 ただし、あの帽子だけはいただけない。せめてマラソン用の帽子にしてほしい。

このレポートは共感度になりましたか? 633

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    180件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    134件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    105件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  2. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  3. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  4. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  5. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・