本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第43回東和ロードレース

  • 2012年7月1日 (日)
  • 福島県(二本松市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp
種目:ハーフ,10km,5km,2km,ウォーク10km,ウォーク5km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


--.-

(現在の評価数35人)

IBARAKIPURINさんのレポート

恵みの霧雨

ハーフの部に初参加です。
スタートから折返し地点までの標高差が220メートルで、制限時間75分!!関門突破だけを目標に参加しました。
往路は殆ど登り坂ですが、たまに、ゆる~い下り坂があり、心肺が一休みできます。登り坂の途中で、かすかに霧雨が降って気温が下がり、体力が回復して、なんとか折り返し地点を71分で通過できました。恵みの雨に感謝です。
復路で、2~3歳くらいのチビッ子が、小さい手で紙コップやスポンジを渡してくれました。疲れが吹き飛びますね~。バナナ、スイカ、メロン、キュウリ、梅干し、美味しかったです。「頑張りすぎないで~、ケガしないでね」との声援で、気楽に楽しく走れました。皆様、ありがとうございました。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 3
分かりやすい最終案内 3
大会会場
アクセスが便利 4
充実した施設 5
充実した誘導・案内 4
参加者、応援者も楽しめる 4
参加者サービス
飲食物の提供 5
すばらしい参加賞 5
いち早い記録発表 4
独自の特色を持つ 5
コース
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 5
充実したトイレ・給水所 5
熱心な応援 5
走路の安全確保 5
総評 (最高評価は10です)
大会運営 10
来年の参加 10

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 76

みんなのレポート

評価者:35人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

地獄坂

出場種目:5km39歳以下女子

高低差220mの「地獄坂」は皆さんのレポなどでハードなコースだとは知っていましたが、まさかこれほどだとは…競歩に近い状態で登のがやっとでした。沿道は紫陽花ロードと呼ばれ、地元の方たちが植えた花が今が見頃ですし、数多くの給水所には、バナナ・スイカなどの果物もあります。参加出来ませんでしたが前日には参加費無料で飲み放題、食べ放題の開会式を兼ねた前夜祭があったり、沿道の応援もあたたかく、町をあげて盛り上げてくれてるのが伝わりとても素晴らしい大会だと思いました。二本松市の皆さんどうもありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 81

初めての参加

出場種目:10キロ40歳以上

10キロに参加しました。秋のフルマラソンに向けて調整のつもりで走りました。思ったよりも、起伏が激しいコースで、息がかなり上がりました。タイムを期待するのは無理ですね。しかし、給水所、スイカ、メロン、スポンジなど、サポート体制はかなりしっかりしていて、流石伝統のある大会だと思わせてくれました。来年も参加したいと思いました。

このレポートは共感度になりましたか? 57

さすが東和!

出場種目:

途中の小雨が気持ちよく感じる絶好のコンディション。でも、東和の坂は難敵でした。3キロ位からきつくなり、ずっと辛い走りになりました。苦しく辛いレースでしたが、来年も走ろうと思う、不思議なレースでした。歴史の重みと大会に関わる人達の温かさがそう思わせるのかな。そして、小学1年生全員が、あの坂を登って2キロを走るのは凄い感動です。

このレポートは共感度になりましたか? 79

初のハーフ

出場種目:ハーフ

初めてハーフにエントリーしました。
前半の地獄坂を始めとした登りの連続もきつかったが、後半の登りが更に凄かった。
途中で何度かエントリーした事を後悔したが、走り終え何故か来年も走ろうと思っています。そんな不思議な魅力がある大会です。

このレポートは共感度になりましたか? 48

取手から初参加

出場種目:ハーフ

車でフル高速、4時間前後の長旅でしたが、それだけ苦労しても参加してよかったと思える大会でした!
噂の地獄坂を始めとするアップダウンの連続には、普段筑波山や近場のアップダウンの名所の常総ふれあい道路で鍛えていた身体でもきつかった!でもそれだけに手応えあるレースで満足しています。エイドも短い間隔で設置されストレスフリー、沿道も地元の子供達やお年寄りが温かい声援をおくってくれてとても和やかな気持ちになりました。最後の極楽坂はラストスパートにはこの上ない下りでまさに風になれた気分!
苦しくもありましたが本当に楽しかったです(*^o^*)
記念品の地獄坂Tシャツは超ワイルドでお洒落!毎年違うデザインらしいのでぜひ集めたい♪
来年も絶対参加します☆

このレポートは共感度になりましたか? 52

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    173件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    165件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    125件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・