本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第65回富士登山競走

  • 2012年7月27日 (金)
  • 山梨県(富士吉田市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.fujimountainrace.jp/
種目:21km(山頂コース),15km(五合目コース)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


80.1

(現在の評価数53人)

トム&ジェリーさんのレポート

念願の完走!

2年連続の山頂コース挑戦。去年は八合目関門に30分以上遅れで到着という惨敗。この1年坂道トレや近所の丹沢での山歩きなどトレーニングを積んできたけど、フルマラソンのタイムは伸び悩んでおり、正直言って完走は無理、八合目関門の遅れを10分程度まで縮められれば...と臨んだレースでした。ところが、山歩きの効果があったんですね、馬返到着は去年より遅く1時間10分台だったけど、そこからの登山道で巻き返し、去年は完全に足が止まった六合目からの砂礫の道も順調に超えて、4時間26分台でゴール!頂上の景色は最高でした。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 5
分かりやすい最終案内 5
大会会場
アクセスが便利 2
充実した施設 3
充実した誘導・案内 4
参加者、応援者も楽しめる 3
参加者サービス
飲食物の提供 4
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 4
独自の特色を持つ 4
コース
緩やかな制限時間 3
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 4
充実したトイレ・給水所 3
熱心な応援 4
走路の安全確保 4
総評 (最高評価は10です)
大会運営 10
来年の参加 10

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 176

みんなのレポート

評価者:53人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

山頂コース

出場種目:21km(山頂コース)

山頂コースで7回目の時間内完走です(うち五合目打切り1回)。

昨年は六合目からのガレ場でペースが落ちて苦戦したので、今年はガレ場を意識した練習を積みました(バーを掴まずにクライマー利用、バーを掴むとストックを突いてることになる)。その甲斐あってガレ場ではスムーズでした。ただ五合目通過は過去最低だったので今後の課題です。

送迎バスの混雑は予想されたので獅子岩からバス発着所までのほぼ平地はところどころ小走りでした。それでもうすぐ出発のバスにぎりぎり間に合いました。たらたら歩いてたら何十分も待ってたでしょう。

このレポートは共感度になりましたか? 101

混雑してました

出場種目:

大会といっても一般の観光客もあり、大会参加者も多くかなりの混雑でした。
バスが渋滞でかなり何時間か待ちました。

このレポートは共感度になりましたか? 123

初参加!5合目コース

出場種目:

今回初めて参加させていただきました。5合目コースは初心者用で、フルマラソンほどきつくないのでは?と思い気軽にエントリー。スタート直後に、自分の認識が間違っていたと痛感。完全にナメてました。馬返しの前から早くも歩きだし、脚の攣りと格闘。ゴールはできたもの、何とか辿り着いたという表現が正しい状態。そんな私にもゴール後懸命にストレッチをしてくれたスタッフの方々 給水所で元気に励ましてくれた小学生 地元の方々 本当にありがとうございました!来年はしっかり練習して、ご迷惑おかけしないように頑張ります。

このレポートは共感度になりましたか? 61

初トライ

出場種目:五合目男子

山頂コースへの第一関門五合目コースに初参加
何とか二時間半をクリアでき、大会の概要、雰囲気も分かり良かったです。
2泊しましたが訪れたい場所が多く、これから大会参加の都度、富士の周辺も十分に満喫したいです。
今回忍野八海と山中湖へランラン。

このレポートは共感度になりましたか? 59

念願の完走!

出場種目:

2年連続の山頂コース挑戦。去年は八合目関門に30分以上遅れで到着という惨敗。この1年坂道トレや近所の丹沢での山歩きなどトレーニングを積んできたけど、フルマラソンのタイムは伸び悩んでおり、正直言って完走は無理、八合目関門の遅れを10分程度まで縮められれば...と臨んだレースでした。ところが、山歩きの効果があったんですね、馬返到着は去年より遅く1時間10分台だったけど、そこからの登山道で巻き返し、去年は完全に足が止まった六合目からの砂礫の道も順調に超えて、4時間26分台でゴール!頂上の景色は最高でした。

このレポートは共感度になりましたか? 176

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    149件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    103件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    94件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・