本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第37回洞爺湖マラソン2011

  • 2011年5月22日 (日)
  • 北海道(洞爺湖町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.town.toyako.hokkaido.jp/10_others/marathon2011_1.jsp
種目:42.195km,10km,5km,2km

  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


69.4

(現在の評価数63人)

ルビーさんのレポート

残念でした

出場種目: 男子フル 

九州よりフル部門に参加しました。
土砂崩れによる20km打ち切りは、当日の朝手荷物預かり所の前で、よく見れば張り紙もありましたが、他の参加者が話しをされていることで知りました。土砂崩れは誰の落ち度でもありませんし、たとえ完全にふさがっていなくとも、安全面からフル中止の判断は正しかったと思います。ただし、当日の周知方法、20km地点からの送迎、不本意にもゴール地点にバスで帰ってきた選手の扱いについては、不満でいっぱいです。
おそらく、運営に携わった方々には「今、冷静に考えればこういう対応ができたのではないか?」といったアイデアが浮かんでらっしゃるだろうと思います。どうか、そのアイデアを次回以降に活かしていただきたいと思います。
マラソンは残念でしたが、初めて訪れた洞爺湖や昭和新山の雄大な風景、沿道の応援には力づけられました。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 2
分かりやすい最終案内 2
大会会場
アクセスが便利 3
充実した施設 5
充実した誘導・案内 3
参加者、応援者も楽しめる 3
参加者サービス
飲食物の提供 1
すばらしい参加賞 1
いち早い記録発表 2
独自の特色を持つ 2
コース
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 2
充実したトイレ・給水所 4
熱心な応援 4
走路の安全確保 3
総評 (最高評価は10です)
大会運営 4
来年の参加 2

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 193

みんなのレポート

評価者:63人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

突然の出来事でした

出場種目:フルマラソン

20kmに変更になったと知ったのはスタート後7km地点でした。
同じペースで走っていたランナーから聞かされました。
その後スピードを上げるわけにも行かず、何となくモヤモヤした気持ちで走りました。

事故があったのにもかかわらずギリギリまで走らせてくれた事務局に感謝するととともに、当日受付したときにしっかり伝えていただきたかった。

道外から来た人は残念だったと思う。
自然災害とはいえ、せっかく北海道に来ていただいたのに、道民として申し訳ない気持ちである。

このレポートは共感度になりましたか? 165

バス情報がない

出場種目:フルから変更の20km

まあ、皆さん同じ感想でしょうが……。
 そもそも距離変更の知らせ方も、放送で繰り返し言っていただけ。だいぶ経ってから紙が数か所に張られましたが、それで十分なのでしょうか。スタートしてから、「えっ20km?」と言っている人もいました。
 「スタートの音が聞こえませんから」とスタート地点の役員が笑いながら言っていた。会場の音楽の音量を下げたら?
 ゴール後は案内が全くない。バスがいつ出るのか?何台なのか?どれだけ待てばよいのか?待ち切れず走り始めたが、かかりは一切制止も何もしない。(関わり合わないことで責任回避?という気がした。)
 公認コースだが危険度が高いことが判明。道民でも腹が立つ対応。道外から来た方には大顰蹙だったのではないでしょうか?
 無理に20kmにしたのが悪かったと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 309

危機管理

出場種目:フルマラソン

当日の朝に崖崩れがあったとしても、このような出来事も想定したマニュアルを整備し、何があっても大会を順調に運営できるようにしておくべきではなかったか。
私は、札幌からだから贅沢は言えないが、フルマラソンを走るために道外や道内遠方からも泊まりがけで参加している方が大勢おられたことから、20km打ち切りではなく、折り返すなどして、せめて30~40kmのコースを提供できなかったのか。
フルマラソンということで4,500円の参加料を徴収したのだから、一般的なハーフとの差額分1,500円分を返金しろとまでは言わないが、せめて遠方参加者のために「わかさいも」でもお土産に渡すことができなかったのか。
いずれにしろ、アクシデントの状況、20kmに設定した理由、帰りのバスの台数・待ち時間等等、なんら詳細な説明・アナウンスがなく、何がどうなっているか分からず、運営の不手際だけが目立つ大会であった。
ボランティアの方々は、精一杯頑張っておられたので、返す返すも残念である。
毎年参加していたが、今後は他の大会に照準を合わせることにする。

このレポートは共感度になりましたか? 85

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    203件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    201件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    137件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  2. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  3. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  4. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  5. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・