本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第37回京都木津川マラソン 東日本大震災復興支援

  • 2020年2月2日 (日)
  • 京都府(京田辺市)
Information

大会オフィシャルページ:http://kizugawa-marason.org/
種目:フル(42.195km),ハーフ(21.0975km),5km,3km

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


58.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.8 pt

(現在の評価数184人)

mtさんのレポート

「日本共産党・木津川マラソン」の名称に変更するべき

出場種目: フルマラソン 

開会式での日本共産党議員から始まる「反自民党、反安倍政権、反原発、憲法9条改悪反対」等々の、政治色丸出しの長ったらしい共産党支持者増加を熱望しまくる演説。
閉会式でも反戦歌をギターで独りきりで延々と歌唱し続けていました。
其処までしてマラソン大会に共産党議員が大声で政治事情の話題を持ってくるのならば、
いっその事「日本共産党・木津川マラソン」へ名称を変更するべきではないですか??

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 D
参加料に見合った大会 D
スタッフ、ボランティア D
会場
会場へのアクセス D
スムーズな誘導、受付 D
トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 D
参加人数に見合ったコース D
コースの安全管理 D
距離表示、コース誘導 C
コース上の給水 C
記録、表彰
ネットタイム計測 D
記録計測、記録配信サービスの充実 D
充実した年代別表彰 D
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 D
大会HPの更新 D

みんなのレポート

評価者:184人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

今年は天候が良かった。

出場種目:フルマラソン

いつもは、悪天候らしいのですが、今年は晴れで気温もそれ程寒く無かったです。コースは川沿いの自転車道コースです。多少のアップダウンはありますが、フラットの場所が多いです。スタートしてから坂を上がると道が狭くなるので、スタートして坂を上がった所から渋滞します。その後も道は狭いです。ある程度するとばらけてきますが、最初はアップのつもりで走るのが良いと思います。また、制限時間が無いので(日没までにゴールはしなければなりませんが)、初心者向けだと思います。フラットな場所が多いので、記録も狙えると思います。日本陸連非公認コースですが(^^;)
それと、他の方が投稿してますが、ランニングの応援歌は良いのですが、この大会は、平和がテーマですが、その後の政権批判はいただけません。それがなければ、人数も適正ですし、良い大会だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

マラソン日和

出場種目:ハーフマラソン

快晴で、ほぼ無風の中の初ハーフマラソン参加となりました。ほぼフラットな河川敷コースかと勝手に思ってましたが、所々にアップダウンがあり、良い(意地悪な?)刺激となりました。運営スタッフの熱意が感じられ、楽しい1日でした。
ただし、歌はいただけない、うるさい。来年は是非再考してもらいたい。

このレポートは参考になりましたか? 2

手作りの大会

出場種目:ハーフマラソン

行政や企業主導の大会が多い中、手作りのほんわかした大会です。平和じゃないと走れないわけですから、「平和でこそスポーツができる」のスローガンにも共感します。
25年ぶりに参加しましたが、何箇所か鉄道や道路をくぐるためにアップダウンはありますが、ほとんど平坦で走り易いコースです。それに、今年は風がほとんどありませんでした。好記録が出たのではないでしょうか。
おかげさまで、60歳代ベストタイムが出ました。60歳代になって1時間30分を切ったのは初めてで、年代別で2位入賞でした。ただ小さなメダル一つだけだったのが残念でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

政治色もここまでくると

出場種目:ハーフマラソン

最初の声の出ない歌を歌った人、「9条を守れとか安倍になんとか」とか、無党派層から見たら頭がおかしいというより、今の時代の人には「怖い」と感じさせたのではないでしょうか。スポーツの場に政治と宗教を持ちこんだらあかんでしょう。そういう声が周りでも上がっていました。○産党は「桜」で政権を追い込んだような気でいるから、例年以上に色が濃かったのでしょうが、ほとんどの人々は「コロナ」ですよ、今は。地味で暖かいところが売りの大会。例年も色は出ているが、今年のは二度と出ないと思わせるものでした。地声で歌っているのは我慢するが、やたらスピーカーを通さないでほしいとゴール後も感じました。団塊世代のミ○セ○的な押し付けが、今の時代は「上から目線」と嫌われるのですぞ。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    176件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    130件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・