本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2019 台北マラソン

  • 2019年12月15日 (日)
  • 海外(台湾台北市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.taipeicitymarathon.com/jpn.php
種目:42.195km,21.0975km

  • 大会ガイド
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数28人)

だいじさんのレポート

海外を感じさせないほどのストレス無い大会

出場種目: フルマラソン 

街では日本語を話せる市民が多く、ストレスがありませんでした。

前日
前日の受付は、やや混雑しており、ゼッケン受け取りに30分程並びました。

当日
スタート前は特に混雑はしていませんでしたがトイレが分かりにくく、諦めました。
スタートからは、当初から混雑はなく、自分のペースで走ることができました。ペースメーカーも3時間30分や3時間20分など細かく設定されており(公式非公式問わず)、有り難かったです。給水は、2.5キロ毎に適切、十分に配置されていました。沿道では、学生さんも含め多くの方が、加油加油、と声援をくれたり、音楽演奏をしたり、パワーを貰いました。コースは基本的にフラットですが、38キロ過ぎに登りがあり、その後トンネルのアップダウンがありました。外国人の参加も多く、関係者の方々は非常に熱心で安心して走りに集中でき、自己ベストを大幅に更新できました。
午後からは、牛肉麺、小籠包、タピオカジュースなどを堪能し、帰路につきました。
また参加したいです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

楽しい大会です

出場種目:ハーフマラソン

ランニングが盛んで日本とは違った雰囲気を楽しめる。
スタートとゴール地点は一緒で台北101でアクセスが良い

このレポートは参考になりましたか? 4

初の海外レースでもスムーズに走れました

出場種目:フルマラソン

初めての海外レースで、出張先の台中から1人で参加しました。
全く中国語が出来ないにもかかわらず、予想以上にスムーズに終えることが出来ました。現地の方、大会主催者、ボランティアの方、応援の方々に感謝です。この規模の大会としてはフルマラソンの参加者が少ないようで、会場もそれ程混んでいない印象でした。
スタートの6:30は程よい暖かさでしたが、だんだん熱くなりました。
ただ、日本のような蒸し暑さではないので市街地コースでは日陰に入ると暑さを感じませんでした。エイドはランナーに対する量も十分で、混み合って取れないこともありませんでした。
自分自身のレースとしては最悪で、練習不足から中盤で足が攣って、各関門ギリギリで通過しました。
前半は市街地の有名観光地を走って楽しいのですが、中盤~後半の川沿いのコースは単調で炎天下で辛かったです。ただ、普通に走れていればフラットで走りやすいコースだと思います。
逆にゴール間近での高速道路のアップダウンは足に来そうでした。
後半の市街地はほぼビリだったので、運営の方にはご迷惑を掛けてしまいました。リベンジに戻ってきたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

旅ランにおすすめの大会

出場種目:フルマラソン

フルマラソン3回目、初海外マラソンでした。これまでの記録はサブ5です。
台北郊外の友人宅を出て6時半スタートのフルに参加予定だったため、タクシーで移動し5時半前に台北市政府に到着。移動はスムーズでした。
スタート直後から暑さと湿度が気になり後半バテそうだったので、慎重にペースを維持。レース中盤から後半の基隆河の河川敷コースに関して、私は単調には感じず広々とした景色が気に入りました。が、視界が良すぎてはるか彼方の前方やさらに前を行く対岸を走るランナーまでよく見え、かなり羨ましい気持ちになりました。
気温はスタート時に20度、ゴール時には26度まで上昇。暑さで記録は諦めていましたが、結果15分ほど記録更新できたのと、昔住んでいた思い出いっぱいの台北の街を走れたのが嬉しかったです。
11時過ぎにゴールしたので、ゴール後は家族とランチへ行き(記念品の弁当はもらわず)、友人宅で昼寝し、夜は鼎泰豐で小籠包ディナーと1日丸々満喫できました。
制限時間が5時間半と厳しめですが、正午までに確実に終了する点や台北の観光名所を巡る点が台北マラソンのおすすめポイントです。

このレポートは参考になりましたか? 3

来年も参加したい

出場種目:ハーフマラソン

昨年はフルマラソンで参加し、今回はハーフマラソンを走りました。

受付ブースが13しかありません。時間帯によってはかなり並びます。私は、土曜日の14時過ぎに並びましたが自分の番まで30分以上かかりました。

フルマラソンよりハーフマラソンの方が参加人数が多く、スタートからしばらく混雑した状況でした。
給水は5kmから2.5km置きに配置しているので安心です。トイレは後半からしかありません。
忠烈祠では陸軍儀隊が応援してくれました。

走るときに気を付けないといけないのは、道路にガラス球を埋め込んだようなものがあり、それにつまづいたり転倒したりと見受けられました。

ハーフマラソンは午前7時にスタートし10時には終了してしまうので、ホテルに戻りシャワーを浴びても十分チャックアウトには間に合いました。市政府駅の近くのホテルを予約するととても便利です。

その日の夕方の桃園発の飛行機で帰国しました。

このレポートは参考になりましたか? 2

初のアジアマラソン

出場種目:ハーフマラソン

台北のハーフマラソンに出場しました。
12月でも気温は20度を越え、早朝スタートも納得です。
まずスタート前のトイレが、数が少なく列が適当でどこにならんでいるのかもよく分からず割り込みも普通な感じで、途中であきらめました。このためスタートが後ろになり苦労する原因になりました。
と言うのも、フルよりもハーフの方が参加者が多く道も狭いため追い越しも難しいからです。ペースが遅いとは聞いていましたが5キロぐらいスローなのはストレスでした。6キロぐらいからはバラけてきたのですが、今度はフルのコースと合流する事になりまた混み合います。タイムを狙う方はなるべく前からスタートをする事をお薦めします。
コース自体はフラットなので自分のペースで走れれば好記録が望めるかも。
私はベストタイムより10分以上オーバーという結果でした。
ただレース後にホテルへ直帰したら朝食に間に合いました。その後は台北観光にでかけたのでかなり1日を有効に使える大会です。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    188件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    139件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    110件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。