本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第44回板橋区・高島平ロードレース大会

  • 2019年10月20日 (日)
  • 東京都(板橋区)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.itabashi-taikyo.or.jp/info/pdf/190313_info.pdf
種目:20km,10km,5km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


61.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数54人)

アッキーさんのレポート

敗戦地、ふたたび

出場種目: その他 

「高島平RR」(20Kの部)に初参戦した1年前。レース開始直後、まさかのキロ5分台後半で走り続け、ダントツのビリを独走するという、アンビリバブルな奇跡体験をご堪能(笑)。沿道の人達から「頑張ってぇ~……」という、同情と憐憫に満ち満ちた白々しい応援を背中に受けて(笑)、散々晒し者にされた挙句(笑)、制限時間の関門に引っ掛かり、3周回目で泣く泣く「強制棄権」という、些かパロディじみた悪夢のようなリアル話(笑)。大会前日に「椎間板ヘルニア」を患い、腰椎の神経を圧迫。左足が硬直して、殆ど動かせない状態で15Kを走り続けた「高島平RR」。2018年10月21日、我がマラソン人生初のDNFだった。そして1年後の今日、トラウマの大会に見事リベンジ!(種目別順位上位30位以内に入る、本来の力を発揮して、無事ゴール!)小学校の正門に貼られた「リザルト速報」を眺めて安堵していたら、ゲストランナーの川内選手から「お疲れ様~!」の激励。その暖かい言葉に、1年間抱え続けた悔しさが徐々に溶けていった。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 C
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:54人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

敗戦地、ふたたび

出場種目:その他

「高島平RR」(20Kの部)に初参戦した1年前。レース開始直後、まさかのキロ5分台後半で走り続け、ダントツのビリを独走するという、アンビリバブルな奇跡体験をご堪能(笑)。沿道の人達から「頑張ってぇ~……」という、同情と憐憫に満ち満ちた白々しい応援を背中に受けて(笑)、散々晒し者にされた挙句(笑)、制限時間の関門に引っ掛かり、3周回目で泣く泣く「強制棄権」という、些かパロディじみた悪夢のようなリアル話(笑)。大会前日に「椎間板ヘルニア」を患い、腰椎の神経を圧迫。左足が硬直して、殆ど動かせない状態で15Kを走り続けた「高島平RR」。2018年10月21日、我がマラソン人生初のDNFだった。そして1年後の今日、トラウマの大会に見事リベンジ!(種目別順位上位30位以内に入る、本来の力を発揮して、無事ゴール!)小学校の正門に貼られた「リザルト速報」を眺めて安堵していたら、ゲストランナーの川内選手から「お疲れ様~!」の激励。その暖かい言葉に、1年間抱え続けた悔しさが徐々に溶けていった。

このレポートは参考になりましたか? 3

まさにロードレースです

出場種目:その他

初めてエントリーして、20キロに参加しました。箱根駅伝常連校の大学生を始め、かなり練習を積んだランナーが中心です。記録を狙ったり今期のレースの1発目としての位置づけでしょうか。私は1時間30分を少し超えてしまったので、大学生ランナーにかなり抜かれ、その後姿を見て、フォームの参考にもなりました。
初参加でしたが、コースは平坦で走りやすかったです。
自宅からも自転車で行くことができるため、来年も参加したいと思います。
ただ、あえて改善点を3点挙げるとすると、
・事前の情報がほとんどないため、初参加の場合、行ってみないとわからないことが多い(私は会場内に駐輪場があることを知らず、駅の有料駐輪場に停めました)
・男子更衣室が少し離れている上、トイレットペーパーの予備が全くない(私は何とか済ますことができましたが、その後の方は困っていました)
・先頭ランナーが来るため左に寄るように指示する誘導係員の中に、椅子に座ったままで無言で手だけで指示をしている方がいた
ことでしょうか。
ただ、地元住民の方の生活道路を使用してのロードレースですので、ボランティアの方を含めて感謝しています。

このレポートは参考になりましたか? 3

ガチに走る、記録会のような大会

出場種目:その他

高島平団地を中心とした地区を4周するレースです。
ガチランナーばかりなので、みなさん速そうにお見受けする方ばかり。
ほぼ平坦な場所の周回コースですから、スピード勝負です。
フルマラソンの事前の調整や仕上がり具合の確認にもってこいです。
大学の陸上部のみなさんや川内選手には3周目で抜かれました。
みなさん速いですすね。あっという間に姿が小さくなっていきます。
厚底シューズの諸君は足音が大きかったのは気のせいでしょうか?
コース上に消防署があり、救急車が緊急出動の際にちょっと困りました。

あれだけ人口がいる地区のレースですが、応援はまばらです。

走り終えたら、都営地下鉄三田線沿線の銭湯で
ひと風呂浴びるといいですよ。

このレポートは参考になりましたか? 3

秋冬シーズン入り時の記録会的要素の強い大会

出場種目:その他

20km登録の部に3年ぶり2度目の参加。制限時間100分という、市民マラソン大会にしてはハードルが高いため、特に女子はガチの選手が多かった様に見受けられた。男子も、出場者は前日の箱根予選会出場しなかった大学生や実業団選手など、定員少ないが精鋭が揃い、特に大きなイベントなどない、ストイックな大会。私も同様ですが、主に秋~冬のシーズンに向けての力試しの位置づけで参加している方が多かった。高島平駅周辺の周回コースですが、フラットで記録を狙うにはよい大会だと思います。ただ、今年はそれ程でもなかったものの、まだまだ時期的には暑い時期なので、給水地点が周回に1箇所のみ(しかも水のみ)なのと、距離表示が「あと3km」「あと2km」「あと1km」のみで、1周の距離は5kmを少し欠けるので、その点何かしらの改善をお願いしたいと思った。
個人的にはケガ明けで、暑さに弱い傾向もありこの時期は記録出ずリベンジしたいなと思います。多分レポの評価は低いですが、記録会と割り切って出るのなら悪い大会ではないと思う。

このレポートは参考になりましたか? 3

市民マラソンとは違う。

出場種目:10kmマラソン

制限時間がキツめで、大学生高校生実業団ランナーを間近で見れます。
会場の雰囲気も緊張感があって、スタート前は後ろの方でそわそわしてました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    89件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・