本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

国宝松江城マラソン2019

  • 2019年12月1日 (日)
  • 島根県(松江市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.matsuejo-marathon.jp
種目:42.195km

  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


76.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数215人)

かぎちゃんさんのレポート

地方の適正規模の大会

出場種目: フルマラソン 

適正規模というかこじんまりとした大会で、ランナーにとってはストレスがない。並ぶ場所も別にみんなこだわりなく4列目くらいからスタートできた。
 問題はコース。コース変更があったので、てっきり33km付近の折り返しの馬鹿々々しい登ったり下りたりのところを改善したのだと思っていたが、ここはそのまま。あのだだっ広い平らな大根島で折り返せばいいものをわざわざ坂を上り下りさせるのはどういうわけだろう? 記録の出る大会の方が人気は高まるのに。そのくせ33kmの坂はコース図から省き、高低図にも記載がない。35kmの坂は国土地理院の地図ではどう見ても50m以上あるのに30mと意図的なだましをしている。 
 28km地点くらいの給食所の水分の少ないパンは喉がカラカラになり食べられない。ゼリーはいいのだが、開けるのに苦労した。帰りのシャトルバスの運行が12時くらいからやって欲しい。台数が少ない。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 4

みんなのレポート

評価者:215人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

記録の出やすい大会/規模は今のままで

出場種目:フルマラソン

初出場でした。
個人的に、2年ぶりに自己ベストを達成した、思い出の大会になりました。

平坦地が多い上に気候が良好で、道路上の気温表示が1.5km地点で8℃、35km地点で12℃でした。陽射し&強風が皆無であったことも、好記録を後押ししてくれました。都市型の大会とは異なり、沿道応援は決して多くはなかったですが、それでも沿道の温かなまなざしを感じていました。

今回は第2回大会で、前年の第1回大会は酷評されていましたが、かなり努力をされたのか、特に気になる重大な点はありませんでした。更衣場所の体育館も混雑はなく、利用しやすかったです。できることなら、大会をあまり拡大せずに、このままの規模の運営をお願いしたいです。

このレポートは参考になりましたか? 4

ゼリー飲料

出場種目:フルマラソン

エイドステーションにゼリー飲料が置いてあったのはとても良かった。ただ、後方のランナー全員にそれが行き届いてるか心配なった。

このレポートは参考になりましたか? 2

昨年に続き

出場種目:フルマラソン

2年連続参加。昨年PB出た大会なので相性が良いと思い記録狙いましたが、後半の坂を気にして慎重になりすぎ撃沈。昨年は第1回大会ということで色々なも問題点があり酷評されたこともあり、改善点が見られました。コース設定上、沿道の応援が少ない所もあり、都市型のお祭り大会とは異なり、地方の小規模大会です。ですが、今後も参加し続けようと思います。

このレポートは参考になりましたか? 5

地方の適正規模の大会

出場種目:フルマラソン

適正規模というかこじんまりとした大会で、ランナーにとってはストレスがない。並ぶ場所も別にみんなこだわりなく4列目くらいからスタートできた。
 問題はコース。コース変更があったので、てっきり33km付近の折り返しの馬鹿々々しい登ったり下りたりのところを改善したのだと思っていたが、ここはそのまま。あのだだっ広い平らな大根島で折り返せばいいものをわざわざ坂を上り下りさせるのはどういうわけだろう? 記録の出る大会の方が人気は高まるのに。そのくせ33kmの坂はコース図から省き、高低図にも記載がない。35kmの坂は国土地理院の地図ではどう見ても50m以上あるのに30mと意図的なだましをしている。 
 28km地点くらいの給食所の水分の少ないパンは喉がカラカラになり食べられない。ゼリーはいいのだが、開けるのに苦労した。帰りのシャトルバスの運行が12時くらいからやって欲しい。台数が少ない。

このレポートは参考になりましたか? 4

Tシャツは漢字表記を!

出場種目:フルマラソン

四国から遠路参加を促したのは「国宝松江城マラソン」という大会名に惹かれたからです。主催者、地元の誇らしい気分が出ており品格も感じる。ところが参加賞Tシャツは「MATHUE CASTLE MARATHON」のローマ字書き。これでは薄っぺらでせっかくの誇らしい大会名が霞んでしまいます。日本語漢字表記してこそ、目立ってカッコよく、これを自慢気に着て外を走ってみたい気になろうというものです。私が最も好きな「四万十川ウルトラマラソン」Tシャツを除いて、ほとんどすべての大会がローマ字表記なのは、国際化時代なので外国人にも読める国際語アルファベット文字が相当との配慮もあるようです。しかし全国の大会主催者に訴えたいことですが、欧米等の外国人の大多数は、日本の大会を「好き」として参加しているのですから、日本語表記を喜ぶこと間違いなしです。すなわち、目立ってカッコいいためにも、来日外国人を喜ばす(もてなす)ためにも漢字表記が優っています。そして、漢字をメーンとしつつ外国人にも読めるよう、小さい文字でローマ字表記も付記するのが最良ででしょう。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    188件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    139件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    110件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。