本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2019あいの土山マラソン

  • 2019年11月3日 (日)
  • 滋賀県(甲賀市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.ac-koka.jp/marathon/
種目:42.195km,ハーフ(21.0975km)

  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


73.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数188人)

ちびさんのレポート

二回目の参加

出場種目: フルマラソン 

二回目の参加です。走り始めは少し暑かったが、中盤から曇りになり走りやすかったです。
自然の中で走れて気持ちいいコースですが30k過ぎからの地味なアップダウンがつらかったです。でも、去年のリベンジを誓って土山ベスト出せました。トイレや走路渋滞もほとんどなくスムーズでストレスゼロな大会で来年も又出場たいです。皆さんありがとうございました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 D

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:188人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

田村神社と土山茶

出場種目:フルマラソン

会場横の田村神社は坂上田村麻呂をまつった神社でスタート前に御朱印もいただきました。そのご利益かサブフォーできました。
屋台の出店でサービスで出されていた煎茶がとても美味しく、お替りしました。参加賞のお茶の葉も家で出すととても美味しいです。
完走後の豚汁も美味しいです。土山の皆さんありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

コースについて

出場種目:フルマラソン

前半は広い道路で走りやすく景色も良く気持ちよく走れました。
後半ではあぜ道の長い直線に飽きたり、狭い住宅街だったり少しモチベーションが下がりました。
気温が高く個人的には汗が激しく出て脱水症状でばててしまいました。

このレポートは参考になりましたか? 0

ふるさと納税枠で参加しました

出場種目:フルマラソン

東京から初めての参加

<レースまで>
前日仕事が終わった後に新幹線で移動し、前泊は四日市。
当日朝に亀山へ向かい、シャトルバスに30分程揺られて会場着。
適度な参加人数で、目立った混雑無し。貴重品のみ預かりで、大きな荷物は更衣室である体育館に放置するしかない。貴重品預けは、引換票を渡されるので、レース中に落とさないか不安だった。
<レース>
種目別の時差スタートで、フルの女子を抜いていく一方で、ハーフの速いランナーには追い抜かれる。
18km過ぎの急坂も歩かずにクリアしたが、25km以降足が重くなり、前後半で20分以上タイムが落ちたが、最後は笑顔でゴール。
公式エイドの給食はバナナ位しかないが、私設エイドのおにぎり&お茶に救われる。
<レース後>
15時発のシャトルバスが満席で先に出てしまい頭を抱えたが、臨時バスが出て、その後の旅程を変更せずに済んだ。

公認、制限5時間、アップダウンありということで、シリアスランナーが多い印象。前半のダム湖を臨むコースが美しい分、後半は我慢のレースになります。

このレポートは参考になりましたか? 1

4回目の出場

出場種目:フルマラソン

アップダウンがきつくていつも最後の坂で足がガクガクします。決して初心者向けのコースではないですが走り切ったあと達成感のある大会です。

このレポートは参考になりましたか? 0

2回目の土山ハーフ

出場種目:ハーフマラソン

年内にフルを予定しているため,鍛錬の一環で出場しました。
ハーフのコースは前半はダムめがけて駆け上り,後半は下るコースになっています。下って以降はラスト3kmからいくつかの登りポイントがあるため,アップダウンでのダメージが体に堪えました。
土山のハーフを気持ちよく走れるようには,フラットコースの大会と比べより練習の積み重ねの必要を感じます。
シーズンインの大会にはもってこいかと自分ではとらえています。

このレポートは参考になりましたか? 0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

  1. 1位 第39回いぶすき菜の花マラ・・・
    76.5点
  2. 2位 第21回ハイテクハーフマラ・・・
    54.4点

大会ランキングの続きを見る

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    161件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    108件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    93件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    88件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・