本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

和歌山トヨタPresents 第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019

  • 2019年6月9日 (日)
  • 和歌山県(高野町・龍神温泉)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:【早期エントリー】100km,【早期エントリー】50km,【通常エントリー】100km,【通常エントリー】50km

  • 大会ガイド
  • RUNNETからエントリー

この大会を評価する

 


54.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数85人)

ZEPHYR 750さんのレポート

100kmは50kmで様子を見ながら

出場種目: ウルトラマラソン 

8ヶ月ぶりのウルトラマラソン。本来なら5/3ユリカモメ70kmに参加する筈だったが、悪夢のGW10連休(超繁忙期)に希望日の休みなど取れる筈も無く、泣く泣く(2回連続)不参加。出場種目は50km。
スタート地点は暑かったが、距離が進むに連れ、曇ってきた事と、標高がどんどん高くなるので、それほど暑くならなかった。
景色は最高。都会の喧騒とも無縁。エイドも充実。ただ、坂道はかなりのモノ。平坦な道はどの辺だったっけ? と云う位の感覚。坂道が苦手な人は苦戦必至。下界より気温が低いのが救いか。
ウルトラマラソン経験が浅い人が当大会の100km完走を目指すなら、まず50kmに参加してコースを体験し、それで得た経験・知識を使って準備(練習)してから100kmに参加するのが得策だと思われる。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:85人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

激坂50km

出場種目:ウルトラマラソン

スタートからごまさんタワーまでの登りは過酷でしたが、コース中盤からは下りもでてきてアップダウンが楽しめました。
スカイラインを通行止めにしているので応援はゴール付近までありません。

このレポートは参考になりましたか? 1

コースの眺望と激坂、最高に良い

出場種目:ウルトラマラソン

50kmの部に出場しました。
 初めてのウルトラマラソンへの挑戦。期待通りの激坂に準備してきた練習で対応できるのか、とても楽しみでした。結果は撃沈で、後半の上り坂は歩くことしかできませんでした。フィジカルよりもメンタル面が重要ですね。しかし、39km辺りから始まる下り坂では、どんどん加速して羽が生えたように体が軽くなり、余りの楽しさに涙が出てきました。
 参加者が募集人員の半分程度ですので、スタート直後以外はゆったりと走れました。写真もばっちりとってもらえます。来年はもっとしっかり鍛えて100kmの部に出場できるよう、精進します。

このレポートは参考になりましたか? 0

初参加 初入賞

出場種目:ウルトラマラソン

初めて参加させて頂きました。
ウルトラマラソンの初心者でした100kmの部で完走・入賞させて頂きました。ありがとうございます。
しかし エゲツない坂でした。
でも きっと来年も出たくなるんだろうなぁと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

いや~疲れた。

出場種目:その他

初のウルトラ50キロ、チャレンジしました。
 車やバイクでも、あの坂を走るのは疲れるのは知っていましたが、自分の足で走ることに。
 最初の10キロメートルは、それなりに走れますが、その後は激坂で走ることもままならず、ひたすら歩くのみ。
 まず目指すは、19・1キロ地点のごまさんスカイタワーの関門で、そこに到達すると、ちょっと安堵感あります。
 でもそこからは、下り坂になりますが、距離表示がないため、ひたすら走るも自分が、今どのあたりを走っているかわからず不安、焦燥感から疲れが出ます。
 景色は、絶好の景色できますが、過酷なコースであり、それを堪能する余裕はありません。
 エイドの数は十分でしたが、内容がもの足りなく感じました。
 またゴール後のおもてなしも、もっと満足いくものにしてほしいと思います。
 過酷なコースでありましたが、お互いのランナーが励ましあって走る、歩く姿は良かったと思います。
 過酷なレースであり、自分のゴールだけでなく、仲間のランナーや知り合ったランナーがゴールした時は、何とも言えない喜びがありました。

このレポートは参考になりましたか? 1

半端じゃないっす

出場種目:ウルトラマラソン

クルマの走る道ならと安易に考えたのが間違いのもと、10kをすぎたあたりから足の感覚がおかしくなり、前を見ても後ろを見ても皆歩き。妥協してしまいました。それからは、歩き、歩き、走りの繰り返し。エイドのうどん、カレー、そうめん、くずきり。全て完食。ウルトラマンは胃腸が丈夫じゃないとつとまらない、ウルトラレディーも同じですが、と再認識。途中 コーラが品切れになっているところもあって残念でした。ゴール後の更衣場所がわかりませんでした。ニックネーム入りのゼッケンでしたができれば二枚にすればランナー同士の交流も図れてよかったのではないでしょうか。100k選手との声かけ、自分への激励にもなつていました。今回、和歌山観光もかねたので往復バスツアーを利用、代金に比べあんなに長距離とは予想外でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    164件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    109件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    90件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・