本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

和歌山トヨタPresents 第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019

  • 2019年6月9日 (日)
  • 和歌山県(高野町・龍神温泉)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:【早期エントリー】100km,【早期エントリー】50km,【通常エントリー】100km,【通常エントリー】50km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


54.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数85人)

ZEPHYR 750さんのレポート

100kmは50kmで様子を見ながら

出場種目: ウルトラマラソン 

8ヶ月ぶりのウルトラマラソン。本来なら5/3ユリカモメ70kmに参加する筈だったが、悪夢のGW10連休(超繁忙期)に希望日の休みなど取れる筈も無く、泣く泣く(2回連続)不参加。出場種目は50km。
スタート地点は暑かったが、距離が進むに連れ、曇ってきた事と、標高がどんどん高くなるので、それほど暑くならなかった。
景色は最高。都会の喧騒とも無縁。エイドも充実。ただ、坂道はかなりのモノ。平坦な道はどの辺だったっけ? と云う位の感覚。坂道が苦手な人は苦戦必至。下界より気温が低いのが救いか。
ウルトラマラソン経験が浅い人が当大会の100km完走を目指すなら、まず50kmに参加してコースを体験し、それで得た経験・知識を使って準備(練習)してから100kmに参加するのが得策だと思われる。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:85人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

アップダウンしかない

出場種目:ウルトラマラソン

初めて参加しました。ずっと登ってしばらく下ってまた登ってざーっと下ってゴール近くでまた登って…
というなかなかハードなコースでしたが達成感はいっぱいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

大自然の中の走りごたえのあるコース

出場種目:ウルトラマラソン

2回目の参加でした。今回は無理をせず、きつい登りは歩くことに決めて参加しました。長時間早歩きで登ると、ランとは違うところが疲れてくることがわかりました。次回はもう少し走る時間を長くしたいと思います。
 前半は曇りでしたが、紀伊山地の山々が見渡せ、最高でした。来年も参加してサブ6を達成したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

坂好きには堪らないコース

出場種目:ウルトラマラソン

メインの大会の坂対策として50Kに初参加。
準備するにあたって、前大会のレビューが大変参考になった。
坂道のアップダウンは練習でも味わったことが無い程でびっくりしたが、非常に走り甲斐のあるコースだった。
食べ慣れた食料とドリンクを多めに持って走ったので精神的に余裕を持てたし、エイドでお世話になるのも最低限で済ませられた。
ランナー同士の気遣い・声掛け・ゴミの始末など、個々の参加者の競技以外に対する意識も他の大会に比べて相当高いと感じた。
厳しいコースを一様に周りのランナーとゴールを目指す空気感の濃厚さは日常では体験し得ない貴重な時間になった。
目標タイムにはちょっと届かず。目下の目標はサブ5.25にして、いつか100Kに挑戦するべく鍛え直そうと思う。

コースに紙コップを捨てる/ゴール後に食器を机に放置して帰った中年男性を一人ずつ目撃した時だけは情けない気分になった。
どんなにしんどくてもマナーの遵守と周りへの感謝は絶対に忘れないようにしたい。

大会関係者の皆さん・参加されたランナーの皆さんありがとうございました。
また来年お願いします。

下り坂が半端ないっす

出場種目:ウルトラマラソン

ウルトラ(100km)は5回目でしたが、こんなにきついのは初めてです。スタートして高野山の街中は軽い下りで永遠に続いたらいいなぁと思いましたが、錯覚でした。

かなり練習をつんだつもりでしたが、ごまさんからの標高差800mの下り上りで、1時間以上下ったり、上ったりし続けたら、身体は悲鳴を上げますね。私はエイド以外は止まらないと決めて走り続けましたが、61kmで力尽きました。ごまさん頂上近くの上り坂は、全員歩いていて、まさに「死の行進」でした。

ごまさんを過ぎて下り基調になりますが、真の恐ろしさは、連続下りです。脚が持ちません。重心下げたり、坂に垂直に立ったり、股関節で走ったりしましたが、痛かったです。でも気力が足りなかったからかな?前のランナーについていったら意外と走れて、最後の2kmはダッシュできたから。ゴールテープ切った時は最高でした。

ランナーとの声かけ、エイドでの会話は、しんどい方がはずみます。
コースはつらいけど、修行と思えば耐えれますよ。

このレポートは参考になりましたか? 3

初ウルトラ(50km)!

出場種目:ウルトラマラソン

日帰り可能な大会としてエントリー。JR和歌山駅発着のシャトルバスを利用、ストレスなく楽しめました。高野・龍神の厳しいアップダウンを乗りきった後の大自然には感動しました。エイドもほぼ完食、スタッフさんからパワーをいただきました。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    223件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    156件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    117件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    117件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・