本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン

  • 2019年6月30日 (日)
  • 北海道(北見市、湧別町、佐呂間町)
Information

大会オフィシャルページ:http://saromanblue.jp/
種目:100km,50km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


82.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数230人)

三浦義澄さんのレポート

2年連続の100km走 「突っ込みすぎ」の反動

出場種目: ウルトラマラソン 

2018年大会は後半の雨天に苦しみましたが、2019年大会は好天でした。私自身は前年大会に比べて、タイムを1時間近く落としました。制限時間があと35分強にまで迫っていました。具体的な反省点は、下記に詳述します。
50km手前から左股関節から軽く攣り始め、ワッカ原生花園に入って83km以降、歩くことが多くなりました。歩く練習などはしていませんでしたが、歩く際は12分/kmペースよりも遅くならないように努めました(少しでも油断すると12分を超えてしまいました)。大切な経験値です。足攣りは、走ることで抑え込んできましたが、終盤に抑えがきかなくなっていました。最終的にはふくらはぎ、ハムストリングス、股関節、腹筋まで攣りました。88~98kmは、歩きました。前半に突っ込んで走った分、制限時間には余裕がありましたが、歩きながら常に、歩く速度と残距離、制限時間までの残時間を計算していました。
改めて、100km走は経験して初めて気づくことが多いです。運営スタッフの皆さまに、心から感謝しています。写真は、68km過ぎの浜佐呂間の私設エイドです。極度の消耗で、ふだん以上に人の善意が心に染みました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 5

みんなのレポート

評価者:230人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

楽しめました

出場種目:その他

各エイドのボランティアスタッフの方々に感謝です。
大エイド、ゴール後の荷物受け取りがとてもスムーズで良かったです。
ゴール後の食券1000円分もとても良かったです。
コースも北海道の自然を満喫出来る良いコースであったのと
応援も良かったと思います

このレポートは参考になりましたか? 0

楽しめました。

出場種目:ウルトラマラソン

水のエイドが細かく設定されるとともに,1kmごとの距離表示が分かりやすい。

このレポートは参考になりましたか? 1

暑かった

出場種目:ウルトラマラソン

暑さにやられてしまいました。75kmで無念のリタイヤ。来年は、しっかり準備をして完走目指します。

このレポートは参考になりましたか? 1

4年ぶりの青空ワッカとサロマブルー

出場種目:その他

11年連続の参加(50km)ですが、年々マナーが悪くなってます。
まずは立ちション。2名ほど見かけました。
口蹄疫の時にはスタート前に靴の消毒などしてましたが、喉元過ぎればなんとやらでいつの間にか無くなってました。ランナーの心構えも変わりますので復活した方が良いと思います。
ゴール前の応援。幟旗が年々増えていて遮られて見えないせいか、コース上に出てる人が増えてます。スタッフさんが頻繁に注意されてますがダメな感じです。最後の力を振り絞っているランナーさんファーストを考えるとロープを張るなどの対策を、このままではしなければならなくなるかも知れません。それも悲しい話ですので、幟旗は歩道より外側にするなどマナーアップで解決したいところです。
チャレンジャーの方もFBなどでマナーアップに貢献できると思いますので、ザムストさん是非お願いします。

親子で初参加

出場種目:ウルトラマラソン

私は100キロ6回目の参加ですが今回大学4年生の息子が50キロにエントリーし親子で初参加しました。
息子はマラソン大会に参加したことは無く初めての参加が50キロマラソンで自分の事よりもちゃんと走れるか心配でした。自分も体調が優れず厳しいレースでしたが息子も頑張っているので何とか完走だけはしたいとふらふらになりながら何とか完走出来ました。息子は35キロ地点(私は85キロ地点)で偶然にも会う事が出来ましたが残り10キロで無念のDNFとなりました。大変残念でしたが息子が小さい頃を含めても一緒にマラソン大会に出た事は無くとても感慨深いものでした。また10月に一緒にフルマラソンの大会に出場します。その時は親子揃って完走出来れば良いなと思っています。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    176件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    130件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・