本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~

  • 2019年5月19日 (日)
  • 東京都(葛飾区)
Information

大会オフィシャルページ:https://tokyo100k.jp/
種目:100km,60km,2km,1km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


80.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数293人)

camoさんのレポート

初ウルトラ、完走して思うこと

出場種目: ウルトラマラソン 

フル終盤でいつも心が折れそうになるので、フルより長い距離を踏んだことがある、という自信を得たくて、46歳にして初ウルトラに挑戦。脳で無駄にエネルギーを使うとガス欠になりそうだ、と極力何も考えずに走ろうと思ってましたが、なんせ時間が長いので色々と思うところありました。一番は、スタッフと応援の方々の有難み。50キロ先まで人を配置するって移動だけで大変ですよね。拘束時間もほぼ丸一日だし。景色があまり変わらないだけに、沿道の応援とか大会に参加していない一般ランナーからの声掛けとか、すごーく励みになりました。自分は走るばっかりで応援に出向くことはほとんどないので、自分はあんなに大きな声で見ず知らずの人を応援できるだろうか、と自分を顧みてしまいました。
次に「何のために走るのか」。フルのときは、ゴールの達成感が最大の目標で、今回もそのつもりで走ってましたが、いざあと5キロを切ると、なぜかゴールするのが惜しいような不思議な気持ちとなり、意外なことにゴールする際にガッツポーズも出ず、「ああ終わってしまった」という感じでした。再挑戦するかは時間をおいてまた考えてみたいと思います。よい修行となりました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:293人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初ウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

戦略ミスで撃沈。
フルと同じ感覚で走るのNGですね。
気持ちよく走れたので来年リベンジ

このレポートは参考になりましたか? 0

暗くなる前にゴールできました

出場種目:ウルトラマラソン

100キロに2年連続参加です。昨年は制限時間ギリギリの真っ暗な中でのゴールでした。
今年は2週間日程が早まった事もあり、昨年と比較するとそれほど暑くない中でのレースとなりました。47キロの大エイド後の街中グルグルコースも、2年目だったので心が折れないうちに走り抜けることができました。
80キロのスペシャルバッグ地点から頭にヘッドライトを装着していましたが、なんとか真っ暗になる前にゴールできたので今年はヘッドライトを点灯せずに終わりました。
エイド毎に水を頭からかぶり、私設エイドの皆さんにも助けて戴き、感謝の一言です。
江戸川沿いの寂しい風景の中、熱心に応援して戴いた皆様、本当にありがとうございました。よく考えると、この方は昨年もこの辺りで応援されていた人だ!と気づいてビックリもしました。
時間は12時間半くらいかかりましたが、昨年よりも1時間以上短縮でき、また最後の2キロを5分30秒/キロで元気よく走れたことが、今後の大きな自信になりました。
関係者・応援者など関わって戴いた全ての皆様、本当にありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

今年も完走できました!

出場種目:ウルトラマラソン

昨年は6月の開催でかなり暑かったので完走がやっとでした。今年は開催日程が2週間早まったおかげでさほど暑さは気になりませんでした。ただ、折り返し以降後半は向かい風が大変でした。汗冷え防止対策として77km地点のスペシャルバックの中に、厚手のアームカバーと腹巻を入れていたので最後まで体が冷えることなく走りきることができました。また、昨年はゴール手前が未舗装で走りにくかったのが、今年は舗装されていて助かりました。また、昨年は制限時間ぎりぎりでゴールしたため、完走証を発行するブースも後片付けされてしまいさびしい思いをしましたが、今年は完走証を受け取ることができてうれしかったです。
ウルトラマラソンの醍醐味は完走に向けた事前準備(補給食、ペース配分など)と当日の自分の体調との折り合いをどうつけるかです。フルマラソンでは味わえないおもしろさが100kmの中に凝縮されていると思います。来年も参加します。

このレポートは参考になりましたか? 0

IGランナーのオールスター大会

出場種目:ウルトラマラソン

3年ぶり2度目の出走でした(100k)。4月の大会で脱水&熱射病で救急搬送されたため、今回はDNSも考えましたが、無理をせず55kmにてリタイヤしました(五霞エイドに戻りやすいので)。その後「ひばりの里」で温泉に浸かって、スタート地点に戻り仲間のゴールを応援していました。

 昨年よりインスタグラムを始めたことで、フォロワー数が4桁以上の「マラソンIG有名人」をたくさん知っているのですが、柴又にはそんな豪華ランナーが、走っていたり、応援していたり、そこかしこにゴロゴロいました。インスタでしか見たことのない有名人と、たくさん触れ合うことができた大会でもありました。

 3年前と比べると、コースが変更され砂利道が減っていたのは良いことでしたが、その反面、五霞エイドが47km地点となっており、50km地点で心折れてリタイヤされてる方をたくさん見ました。

 大会関係者の皆様には本当に感謝しかありません。地元の中学生でしょうか。道を間違えないように、交差点でぽつんと一人で座っていた彼。ある意味ランナーより辛かったと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

60Kmに初参加。応援のお陰で何とか完走。

出場種目:ウルトラマラソン

先ずは60Kmに初参加。フルマラソン以上の距離を初めて走りましたが、予想以上に応援も多く、最後はギリギリでしたが何とか完走出来ました。
【良かった点】
・ウエーブスタートで混雑無く気持ち良くスタート
・特に給水所での声援に元気が貰えた
・Tシャツのデザインがカッコ良い
・飲み物が冷えていて助かった
【改善要望点】
・季節柄、水だけの給水所は極力減らして欲しい

来年は100Kmか60Kmか迷っていますが、いずれにしても素晴らしい大会で必ず来年も参加し、リベンジします!。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    173件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    165件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    125件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・