本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第36回カーター記念黒部名水マラソン

  • 2019年5月26日 (日)
  • 富山県(黒部市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kurobe-taikyo.jp/road/
種目:42.195km,10km,7.3km(車いす),5km,3km

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


91.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数643人)

akisoraさんのレポート

さすが名水マラソン!

出場種目: フルマラソン 

初参加でした。下見を兼ねて前日にエントリーをしました。駅に着くと会場へのバスが複数台停まっていて、満席になるとすぐ次のバスに乗れて、移動が楽でスムーズでした。バスについては、当日の移動もストレスありませんでした。
女子の更衣室のサブアリーナは広くて、貴重品は預けましたが、荷物はそのまま置いていけるので、走後にゴールしてからの移動量が少なく楽でした。外の暑さにもかかわらず涼しかったし。今回はかなりばててゴールしたので、これは助かりました。ゴザがしいてあったので、そのまま少し横になって休んでしまいました。
暑さのため記録は全然ダメでしたが、給水所の多さに救われ、完走メダルはゲットすることが出来ました。給水所が多いにもかかわらず、沿道の方々が提供してくださった冷たいシャワー、お水に本当に救われました。冷たい水のなんとありがたかったことか・・・。あの暑さの中、応援してくださった方々、ボランティアの方々に本当に感謝しかありません。
気持ちのこもった大会だとつくづく感じました。遠方からの参加でしたが、是非また来たいと思いました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:643人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

小さな不満は大抵はランナー側の問題と思わせるホスピタリティー

出場種目:フルマラソン

身内、関係者のおべんちゃら故の満点ではありません。
初めて大会に満点を付けさせて貰いました。
勿論、シャトルや様々な対応に不満を言ったら
参加者が1万以上の催しで全ての人が
満足するのは不可能にちかいでしょう。
あれだけのホスピタリティーで対応して貰えたら
多少の不満はランナー自体の人間性の問題だなと
自己反省させられるようなレース運営でした。
「遠い所から来てくれて有難う~」の
沿道のおばあちゃんには感動して
どんな励ましより
力になりました。

「水」の郷のプライド

出場種目:フルマラソン

皆さんが書かれている通り、今までになく本当に暑かった。
この日に行われた各地の他レースも暑かったと思われるが、他とは異なる点はおそらく「水」に対する黒部のプライドだと思う。

事前に猛暑になると分かっていたので無理はしないよう告知したり、また各エリアで水掛場所を増やしたり、一般家庭でシャワーを設営して下さったり。

水に関してこれでもかと主催者や一般がおもてなしサービスをするところはなかなか無いのではないかと思う。(これがなかったら私は完走していなかった。。)
自然が相手のマラソン、今回のようなタフな状況であればあるほど組織力や地域の方の思いの力量が歴然と表れるので、多分他レースでは真似は出来ないかも。

スタッフ、ボランティアの方、沿道の応援の皆様に心から感謝です。

ハイレベルで安定した大会

出場種目:フルマラソン

3回目の出走です。
出走者数が運営キャパに比べて適正範囲にあるため、ランナーにストレスになるようなところがありません。特にスタート前のトイレはそれほど混雑しないですし、整列時間も15分前。都市部の大会ではできません。黒部のような運営の方がずっとランナー思いです。
コースも例年どおり。今年は暑かったのでとにかく沿道のシャワーがありがたかったです。あとは名水が最高。冷たくてとにかく美味しく、毎回これを飲むのが参加の楽しみでもあります。ただ、各給水所の手前部分の給水は回転が早くて冷たかったですが、奥の方で取るとぬるま湯みたいなのもありました。
暑さは運営のせいではありませんし、運営は直前に勇気のリタイヤを声掛けするなどよくやってくれていたと思います。
運例年どおりハイレベルで安定した大会でしたが、一つ一つ、ランナーの声を拾い上げて細かな部分の改善を図っていく努力が必要と思います。
気になったのは仮装の出走を許していたこと。気温30度を超えることが予想されていたのですから、ここは自己責任ではなく「禁止」とすべきだったと思います。

黒部名水マラソンの真価を問われた年だった。

出場種目:フルマラソン

天気予報では数日前から全国的に高温が予想され、黒部の予想最高気温は32度。
大会HPでは「勇気ある出場辞退」を呼びかけるお願い文が掲載される異例の事態の中で開催された今年の大会でしたが、運営サイドからの注意喚起や沿道の住民への協力依頼(給水・かぶり水)が浸透しており、2キロ毎の公設エイド以外に、私設エイドが例年以上に充実しており、そのおかげで無事に完走することが出来ました。

猛暑開催で黒部名水マラソンの評価が下がるのではと心配しましたが、運営・ボランティア・地域住民の皆さんの力で益々評価が上がったのではないかと思います。
地元ランナーとして全国に胸を張ってお薦め出来る素晴らしい大会です。

黒部名水マラソンに関わっていただいた全ての方に感謝!

酷暑の中、ボランティアや関係者の方々ありがとうございました。

出場種目:フルマラソン

天気予報に運営も何かと思慮を巡らせ、実際確かに暑く、相当気をもんだ事だったと思います。私も中盤から鼻水が出始めたので軽く熱中症かなとも感じ、ペースを落としました。しかし基本は夏マラソン、暑いのが嫌なら出場しなきゃいい、なんか酷暑を大会の評価に加えてないか?ならば顔を赤くし、汗を垂らしながら給水し続けてくれる若い子達には最大の敬意を払うべき、よくも平気で道路をゴミ箱にする輩が多くビックリします。こんな感じですがボランティアの皆さん暑い中ありがとうございました、来年もまた楽しみにしています。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    115件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・