本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第8回飛騨高山ウルトラマラソン

  • 2019年6月9日 (日)
  • 岐阜県(高山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/takayama/
種目:100km,71km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


82.0

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数258人)

エスティさんのレポート

坂がとにかく厳しい

出場種目: ウルトラマラソン 

初ウルトラで、高山ウルトラは初心者コースだと聞いていたのですが、30キロを4時間程かけてゆっくりペースで走っていた後に、その後に急坂が来たため、もうどうしようもないので、昇りはかなりの時間がかかってしまいました。その分下りはとても速く終わりましたが時間の回復ができなかったです。
小雨も降っており、非常に寒く、このままでは間に合わないと、棄権も覚悟しました。
なんだかんだで50キロ超えをした後の荷物預かりで補給が行えるのがとてもいいです。
エイドの飛騨牛やコーラ、ピノは嬉しかったです。
42キロを切った後は、かなり気持ちが楽になりましたが、予想以上に体力が無く、最後の2キロはなんとかかんとかで進み、ゴールできたのはとても達成感がありました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:258人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ウルトラは人生だ!

出場種目:ウルトラマラソン

一昨年、昨年と71kmに出場し、満を持して100kmにチャンレンジしました。

千光寺の急坂で心がぽっきり折れ、そこからの坂道はほとんど歩き通し。
抜かれていく人、一人一人に「どんな練習しているの?」と聞きたくなるくらい、つらくて苦しい道程となりました。
しかし、それでも前に進もうと思わせてくれる素晴らしい景色、沿道の声援。。。
今年は、タイムを気にせず完走を目標に切り替えたため、エイドの郷土料理もほとんど食べ尽くしました。昨年までは、食べきれずに何回か噛むだけではき出していた飛騨牛も味わえた!
苦しかったけれど、この大会の魅力を再発見できた100kmでした。
ゴールした時には、「来年は絶対に71km」と思いましたが、1か月がたち、リベンジの気持ちが芽生えてきています(笑)

このレポートは参考になりましたか? 0

学ランで楽ラン

出場種目:ウルトラマラソン

公式FBに告知の応援ボード。最後の板は
「ラスト5kmだナイスラン! 思い出たくさんできたかな 最後はあなたの笑顔で終えよう!」(95km地点)。

野辺山で頓挫し、100km走れるのか不安のまま高山へ。
ファンラン→楽ラン→学ランという訳で、上下4千円の学ランを着用。薄手で結構涼しい。
過去の失敗から登山用靴下・湿布・テーピングとガチガチ補強。
坂はしっかり上り大事に下る、を心掛けGO。

コップ・ボトル両携行で紙コップ使用数0。
チタンコップは私設エイドでも大活躍。
ほかに着る人が居なかったのか学ランは各所で目立ちました。
懸念していた痛みは発せず12時間43分で初完走!

速報記録から算出した完走平均タイムは男子12時間13分、女子12時間36分。
これは…もっと練習が必要だ。

タフなだけじゃない、全国屈指の名ウルトラ大会だと思います。
今後とも是非参加していきたいです。

最後に…さるぼぼ七つ着用して走行も、糸が切れて道中三つ失くしましたごめんなさい。
心当たり有りましたら楽ランナーの方へご一報を。

このレポートは参考になりましたか? 0

リベンジ達成への第一歩?

出場種目:ウルトラマラソン

私のウルトラ戦績。
一昨年 飛騨高山100km、結果85kmで途中棄権。(制限時間オーバー)
白山白川郷100km 51kmでDNF(熱中症)
去年12月 沖縄ウルトラ50km 初完走
今回 71km 完走
やっぱりいつかは100km完走したい。そして、100km初完走するなら、飛騨高山でリベンジ完走&初100km完走したい!と思い続け、今年は先ず71kmにエントリー。なんとか無事完走でき、自分の中でのウルトラ完走歴の距離を50km→71kmに伸ばしました。
転勤で愛知から九州になったので、100km規模の大会自体あまり無いですが、また、必ず飛騨高山を迷うことなくエントリーしようと思います。
理由は、大会中の間の充実している点と、市長がゴール地点でハグをして下さるおもてなし+二大会で、完走出来なかった人用にタオルくれた温かい大会が飛騨高山だった点…これだけです。
ウルトラ三大会しか出場してませんが、やはり全国探してもこんな、おもてなしがある大会無いですよ。
また、必ず来ますね。

このレポートは参考になりましたか? 0

ランニングクラブの皆でたのしめた

出場種目:ウルトラマラソン

所属するランニングクラブから毎年数人が参加している高山ウルトラですが、今回はランナー12名応援13名が参加し、大変楽しく高山のコースを味あわせていただきました。

このレポートは参考になりましたか? 0

更に良い大会になるために

出場種目:その他

3回目の参加です。
回を重ねる毎に運営が改善され、素晴らしい大会になったと思います。
参加者数も少しづつ増えており、リピーターが多いことも喜ばしいこと
だと思います。
ただ、参加者が増えると、色々な面でリスクが広まるとも思います。
今回気になったのは自動車での応援です。
自動車で先回りして、ジョギングで逆走しながら応援している人が
いました。一般の自動車が走る道をふさいでしまい、往来の邪魔に
なる上に、そもそも危険です。
是非やめて頂きたいし、注意喚起も必要だと思いました。
来年もまた参加します。これからも良い大会にしたいですね。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    192件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・