本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第25回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

  • 2019年5月19日 (日)
  • 長野県(南牧村・小海町・北相木村・南相木村・川上村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/nobeyama/
種目:100km,71km,42km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


72.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数127人)

ゆたかさんのレポート

野辺山は辛い!

出場種目: ウルトラマラソン 

林道トレイルがコース変更になったけど野辺山の辛さはなかなかのものでした。あの辛さこそ野辺山であり何故かまた走りたくなるくせのあるコースですよね。前半の八ヶ岳が綺麗に見えるコースも最高です☆デカフォレスト目指してあと最低6回頑張ります。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:127人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ウルトラマラソン初参加

出場種目:ウルトラマラソン

無謀ながら初のウルトラマラソンとして野辺山に参加しました。エントリー時は厳しいコースとは知らず、参加しやすいエリアだったので申し込みました。当日は不安と期待の中スタート、ペースは守りつつ前半で貯金を作ろうと思い走りましたが繰り返されるアップダウンで膝に疲労が蓄積し50k以降は右膝の痛みと戦いながらのマラソンとなりました。馬越の下りも歩くのがやっとで下り切った時点で制限時間内にゴールできるか微妙なタイム、体の状態でしたが奇跡的に膝の痛みが消え何とか完走できました。来年、従来のコースが復活するかと思いますのでぜひ参加、完走したいと思います。景色も良く、エイド(私設エイドも含め)も充実、応援も暖かく、野辺山が愛され、多くの参加者を引き付ける魅力を肌で感じれた気がします。

このレポートは参考になりましたか? 0

コースはきつかったですが、いい景色でした

出場種目:ウルトラマラソン

初めて参加しました。今年はコースが変更されたため、前半のアップダウンがそれほどきつくなかったとのことでしたが、それでもウルトラマラソン挑戦3回目の初心者には大変でした。八ヶ岳などの景色は素晴らしかったです。今回は71kmでしたが、自身にとっては最長距離を何とか制限時間以内にゴールでき、ほっとしました。次回以降、従来のコースに再挑戦したいと思っています。

このレポートは参考になりましたか? 0

不覚

出場種目:ウルトラマラソン

あの完走メダルが欲しかった…。来年こそは。

長野県民としてウルトラ走るなら野辺山は避けて通れぬ道だと思いエントリー。
選手名簿を眺めると、関東勢、多っ!
長野勢は1割未満と、それだけ全国に野辺山の名が知れ渡っていると実感。

ベスト・マイボトル複数・アミノ酸・カメラの予備バッテリー追加とモノの準備だけは入念に揃え、大会指定の宿も押さえ、後は前日受付を待つだけ。
5日前になって風邪。加えて中耳炎まで併発。
完治せぬままゼッケンを受け取るも、辞退すべきか悩みに悩み迎えた当日朝4時。
「ダメもとで行ける所まで行ってみよう」

少々息苦しさもあるも淡々と進み、歩きも交えて上っていくも、下りで脚を使い過ぎたのが失敗。
八峰の湯を過ぎて右膝外側がちぎれそうな痛みに襲われ、完走無理と確信。
小海中で棄権しました。
人生初の収容バス内でどこか安心感が込み上げてくるも、到着後そこでは既に2人が完走という現実にやっぱり悔しい、情けない。
野辺山100kmへの挑戦は次回に持ち越しです。

運営・エイドは流石に伝統を重ねているなと感じる充実ぶりです。

飛騨高山へ続く。

このレポートは参考になりましたか? 0

地獄を見た

出場種目:ウルトラマラソン

初めてウルトラマラソンに出場した大学生です。フルをサブスリーで走れるからウルトラも走れるだろという軽い気持ちでスタートしました。しかし70キロすぎから馬越峠で歩いてしいました。僕はか細いから抜かされるおじさん達に絶対ゴールできないよとネガティヴな事を走ってる最中たくさん言われましたが、ラスト10キロの登りは「メダル、就活、承認欲求」という意味不明なことを唱えながら今まで僕を抜かしていったおじさん達を抜かし返しました。ゴール手前100メートルで人生で初めて感動の涙が出ました。

このレポートは参考になりましたか? 2

野辺山、予想以上でした!

出場種目:ウルトラマラソン

これまで100kmは5回走ってきて、今回、40歳代締め括りとしてチャレンジしてみようと思い、初エントリーしました。

昨年の台風被害の影響で八ヶ岳山麓の非舗装路が回避されたのは残念でしたが、代替コースはアップダウンに富んでおり、八ヶ岳も望める景色は最高で、気持ちよく走れました。ただ
後半までアップダウンが続き、脚を削られました。馬越峠はなんとか半分は走れましたが、そのおかげか?90kmで力尽き、その後は走れませんでした。
力不足でした^^;
でも、ゴールしたときの気持ちの昂ぶり、達成感は今までにない、最高のものでした。

参加すれば自身の実力を認識させてくれ、ゴール出来れば大きな感動をもたらせてくれる、チャレンジングな良い大会です。
次は相応しい力をつけて参加したいと思います。

最後に、開催地の皆様、ボランティアの皆さま、大会関係者の皆様、特にエイドで一生懸命対応していた小学校のお子様たち、可愛い手でしっかりと励ましてもらいました。
(クルマ来てるから気をつけてーって、言ってもらいました(笑))

本当にありがとうございました。
また、戻ってきます!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    210件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    144件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  2. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  3. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  4. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  5. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・