本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第25回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

  • 2019年5月19日 (日)
  • 長野県(南牧村・小海町・北相木村・南相木村・川上村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/nobeyama/
種目:100km,71km,42km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


72.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数126人)

kamskyさんのレポート

25回大会スペシャルコース、でもやっぱり国内屈指の難コース

出場種目: ウルトラマラソン 

過去5回他の100kを経験した上で、満を持して「あの」野辺山にチャレンジしました。
今年は特別に(^_^)前半のトレイル区間を迂回するルートになったそうです。しかし、それでも17~36kmはいつ果てることのないアップダウン、37kmから10kmに渡るダウンヒルですっかり脚を使い果たしました。50~71kmはまあ平穏でしたが、そこから最難関の馬越峠や90~97kmあたりの終盤にあるまじき登りなど心を挫くポイントが満載です。やはり国内屈指の難コースであったと思います。
しかし今年は本当に天気に恵まれ素晴らしい景色を堪能しました。マラソン抜きでも再訪したくなりました。

残念だったのはコース途中で立ち小便しているランナーをぼちぼち見かけたこと。歴史が長い分過去の慣習をひきずっているのかもしれませんが、気持ちのいいものではありません。参加者各人の自覚を促したいです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

みんなのレポート

評価者:126人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

野辺山最高!

出場種目:ウルトラマラソン

コ-ス変更があっても、ウルトラきっての厳しさは変更なかったです(笑)
個人的には前半に張り切りすぎて後半失速してしまいましたが、なんとかセカンドベストで完走できました!
今年は25回記念大会との事で、今まで以上にエイドが充実していて助かりました。そしてデイカフォレストまで、あと3回。
いよいよカウントダウンです!また来年もよろしくお願いします^^

このレポートは参考になりましたか? 0

八ヶ岳に癒されました!

出場種目:ウルトラマラソン

初めての野辺山は遠く、列車の本数も少なく当日帰りが叶いませんでした><!!!! 早朝のスタート時点から会場は熱気に包まれていました。八ヶ岳を背にしてスタートですが雲が晴れ全体が見渡せるチャンスいただきました。昨年までとコースが変わっているそうですが、簡単になったんでしょうね。厳しさを感じることなく高原を楽しむことが出来ました。エイドが充実しているので、この部分のタイムロスを十分見込まないと関門に引っかかることになるでしょうね。ゴールインして蕎麦を食べに行きましたが売り切れ><!!! 熱々の出汁と刻みネギ、天かすに七味で暖まりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

今年も失敗

出場種目:ウルトラマラソン

昨年に続き2度目の100K挑戦。
昨年は94kで制限時間残り30分でリタイア。
今年は97Kのエイドで制限時間残り15分。
どうしても走れず、スタッフにショートカットの道を教えていただきゴール脇をスルー。
あ~、情けない・・・
トイレの少なさや、エントリーフィーの高さ等不満はいっぱいあるんだけど。
景色の素晴らしさ、コースの素晴らしさ。
また、トライしたくなっちゃうから困るんだよなぁ~!

このレポートは参考になりましたか? 0

素晴らしい大会

出場種目:ウルトラマラソン

今年で4年連続4回目の完走出来ました。また、自分自身ウルトラマラソン通算10回完走と区切りのレースでした。
今年はコース変更がありましたが、従来と難易度はあまり変わらなかったように感じます。相変わらず、馬越峠はしんどいですが、最初から歩く前提。途中眠くなりました。

ウルトラマラソンは前半50kmが勝負だと思います。野辺山通算10回を目指して、引き続き頑張ります!!!

このレポートは参考になりましたか? 0

粘り勝ちか偶然の逃げ切りか

出場種目:ウルトラマラソン

4年連続4回目の出場。一昨年には馬越峠で関門OUTを経験。今年は前半ペースに乗れず、中盤も内臓の不調で低迷、終盤にやや持ち直したがタイムはワーストのギリギリ完走。どちらかと言えば拾い物に近いが、前向きに捉えれば粘り勝ち。完走実績は3勝1敗。

今年は暑すぎず寒すぎずとはいえ、昼には被り水、朝夕には長袖ウエアが欲しくなるくらいの温度差がありました。補給もエネルギーや塩分やミネラル等を意識して補給。そして終盤のエイドで頂いたホットドリンクで内蔵が復調、その後は心折れずに走れました。

100kmは野辺山駅近くの会場発着のループコース。今年は前半の林道区間(一部ダート)で崩落があり、ロードの迂回路を使用。稲子湯の先のピークからは長い下りで小海の郷へ。50kmのエイドからはだらだらと上っていき、北相木役場で折り返し。分岐点まで下り、今度は南相木方面への上り。馬越峠まで登りきると今度は麓まで一気に急降下。残り15kmは平坦からゆるい上りを経てゴール。

エイドが2km〜6km間隔であり、食べ物も豊富。私設エイドも多数有り助かりました。

写真はスタート直前、八ヶ岳とチアの競演。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    192件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・