本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第65回桐生市堀マラソン大会

  • 2019年2月10日 (日)
  • 群馬県(桐生市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.city.kiryu.lg.jp/kurashi/sports/1006428/1007704/1001321.html
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2.8km,2km

  • RUNPHOTO
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


56.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.8 pt

(現在の評価数113人)

ニックネーム未登録さんのレポート

初めての桐生マラソン

出場種目: 10kmマラソン 

この冬の時期に開催されることがなく、桐生マラソンに参加しました。
もともと地元密着型の大会だと思っていたので、特に期待はしていませんでした。
実際も地元の中学生や高校生がたくさん出ていて、地元の大会だと感じました。
しかし、中学生は一般参加の人とは別個の表彰枠で、10人も表彰されていたので、たくさん表彰されていると感じました。
また、更衣室等もスタート地点の脇にあり、スタートまで暖かいところで待機できて良かった。
コースも平坦で走りやすかった。参加費が安いのに、とてもかっこいいTシャツで、大会全体でとても満足です。
また来年も参加したいです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 C
記録、表彰
ネットタイム計測 C
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:113人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初めて参加しましたが、

出場種目:ハーフマラソン

車で会場に向かいましたが、駐車場の案内がかなり悪い印象が。
地理観の乏しい場所なので、空いている駐車場をみつからず、仕方なく有料駐車場に停めました。

このレポートは参考になりましたか? 0

ちょっとヒザにきます

出場種目:ハーフマラソン

アップダウンは激しくありません。往路はひたすら登り、復路はひたすら下ってくるコースです。なので翌日はヒザがガクガクでした。自己ベストを狙える大会ではないですが地元の応援、桐生の街並みと不思議と印象に残る大会です。ちょっと遠いのですがまた、参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

毎年参加!

出場種目:10kmマラソン

高校時代の友人と毎年参加しています。タイムや順位だけでなく仲間と一緒に汗を流せる良い機会と思っているので、今後も参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

65回目の開催はすごい!

出場種目:10kmマラソン

息子(小学生)の武者修行の為、県外からの参加でした。走りやすいコース設定の為、私以外(息子とかみさん)はPBでした。(笑)息子も入賞をする事が出来、とりあえず武者修行の成果はあったと思います。それにしても20位までが入賞とは驚きですし、一人一人の名前とタイムを読み上げての表彰は素晴らしいと感じます。やはり子供達あっての地域イベントですし、マラソン大会かと思います。これからもこのスタイルは続けていただきたいと希望します。まぁーなにより65回の開催に敬意を表します。来年もぜひ参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

寒かった

出場種目:ハーフマラソン

ハーフマラソンに参加しました。2週間後のフルマラソンに向けてのトライアルとして走りました。初めての参加でしたが、降雪後で風も強く、とにかく寒くて、なかなか厳しいレースでした。前半はずっと上りで、後半はその逆。後半ペースアップする展開。選手の走破時計は比較的は速いのではないでしょうか。ゴール間際になると、道幅も狭くなり他のレースに参加した人達と重なり、ごちゃつく形になりました。この辺の改善ができると良いのですが。地元の学生の参加が多く、地域に根ざした大会で、町並みも古の繁栄が想起され、風情がありとても素晴らしい地域であると感じました。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・