本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第14回掛川・新茶マラソン

  • 2019年4月14日 (日)
  • 静岡県(掛川市)
Information

大会オフィシャルページ:https://kakegawa-shincha.jp/
種目:42.195km ,10km ,5km,3.5km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー

この大会を評価する

 


66.4

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数354人)

カッツさんのレポート

ほのぼのとした良い大会

出場種目: フルマラソン 

予報では雨模様でしたが、終始好天に恵まれました。
駅からのシャトルバスは殆ど待たずに乗車できま、駐車場からスタート会場までやや歩きますが、場内は広く、桜も散り際ながら観ることができ、売店ではお茶なども振舞われ、待ち時間をゆったりと過ごすことができました。
スタート直後は急な下り坂がありましたが、危険は感じられず、北海道では見かけない茶畑を眺めながら下り基調のコースを走ります。
沿道の応援は大都市大会程ではないものの、給水やエイドは充実しており、大会規模に比してスタッフの充実を感じました。
川沿いから海の近くまで来たところで、名所の橋を観ることができ、モチベーションが上がったものの、この辺りから登り基調に転換するのでややペースダウンとなりました。
急坂の昇り降りを3箇所程終えた辺りで名物戦国汁を頂き、その後も大粒のイチゴ、メロンなどを頂きました。
つま恋リゾート内に入り、応援の後押しを受けて最後の坂を登ってフィニッシュ。ゴール後の流れもスムーズで、隔地からの参加なので、完走賞が無いのが残念でしたが、大会運営がこなれ、美味しいお茶も振る舞われ、ほのぼのとした良い大会と感じました

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:354人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

アップダウンに負けました

出場種目:フルマラソン

コースは過激、応援はほのぼのと硬派ながら温かみのある大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

とにかくキツイ、後半のアップダウン。

出場種目:フルマラソン

スタートから急な下り坂、下り切ると5kmまでは上り。
それ以降は比較的フラットなコースです。
ちょうど、新茶の時期も重なり、まさしく茶畑の中を走れて気持ちがいいです。
しばらくすると、「え、ここ走るの?」って感じに、一般の農道を走ります。
かなり狭い&クランクも多く、よそ見厳禁です。
そして、25km以降のアップダウン。
とにかくキツイです。
一説には、このアップダウンに挑戦するランナーのことを「掛川ファイター」と言うそうですが、私はファイターにはなれませんでした。
見事に足が止まり、完全にウォーキング。
それでもゴール出来た事だけでありがたい…。

このレポートは参考になりましたか? 1

フルーツ三昧

出場種目:フルマラソン

エイドのフルーツがとても美味しかった!特に『いちご』は絶品!!お土産にはクラウンメロンがお勧めです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ほのぼのとした良い大会

出場種目:フルマラソン

予報では雨模様でしたが、終始好天に恵まれました。
駅からのシャトルバスは殆ど待たずに乗車できま、駐車場からスタート会場までやや歩きますが、場内は広く、桜も散り際ながら観ることができ、売店ではお茶なども振舞われ、待ち時間をゆったりと過ごすことができました。
スタート直後は急な下り坂がありましたが、危険は感じられず、北海道では見かけない茶畑を眺めながら下り基調のコースを走ります。
沿道の応援は大都市大会程ではないものの、給水やエイドは充実しており、大会規模に比してスタッフの充実を感じました。
川沿いから海の近くまで来たところで、名所の橋を観ることができ、モチベーションが上がったものの、この辺りから登り基調に転換するのでややペースダウンとなりました。
急坂の昇り降りを3箇所程終えた辺りで名物戦国汁を頂き、その後も大粒のイチゴ、メロンなどを頂きました。
つま恋リゾート内に入り、応援の後押しを受けて最後の坂を登ってフィニッシュ。ゴール後の流れもスムーズで、隔地からの参加なので、完走賞が無いのが残念でしたが、大会運営がこなれ、美味しいお茶も振る舞われ、ほのぼのとした良い大会と感じました

このレポートは参考になりましたか? 1

何といっても30キロ越えてからの地獄坂

出場種目:フルマラソン

初参戦。噂には聞いてましたが、30キロ超えてから心臓破りの坂連発です。久しぶりに膝崩壊、ラスト10キロ歩くという非常にヘビーな大会となりました。前半は比較的なだらかなので、後半に余力を残して臨むことオススメです。
道中フルーツやトマトなどあり、癒されました笑

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    223件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    156件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    117件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    117件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・