本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

ECHIGO COUNTRY TRAIL

  • 2019年6月16日 (日)
  • 新潟県(長岡市、小千谷市)
Information

種目:53km,15km,2.5km

  • 大会ガイド
 


76.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数37人)

t.katoさんのレポート

良い経験になったレース

出場種目: トレイル 

53キロの部に初めて参加しました。これだけ激しい風雨の中でトレランレースは初めてで、良い経験になりました。ただ、こんなにトレイルを荒らして良いのかと、走りながら罪悪感を感じました。修復が心配です。
コースは、ロードと林道の比率が高く、標高が低い割には稜線からの景色は良かったです。エイドは、素麺以外特に変わったものはなく、むしろ、私設エイドでは、焼き鳥を焼くなど面白く、地元の人との会話も弾みました。ゼッケンに名前が書かれていましたが、公設エイドで中高生が笑いながら名前を呼び捨てにしただけで、アイデアが活かされていないと感じました。
長岡駅からの送迎バスは、1時間30分かかり、アクセスが悪いです。しかも、行きの便は遅れて来る人がいるかもしれないと出発時刻を遅らせるし、帰りの便は制限時間の約1時間後が出発時刻で数時間待ちました。
荷物置き場は、「自己管理でお願いします」と言われ、荷物タグもスタッフもなし。これから走りに行くのに自己管理は無理な話で、荷物がなくならないか不安でした。
激しい風雨の中、熱心に応援していただいた地元の方々のおかげで完走でき、とても感謝しています。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス D
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 C
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:37人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

雨中のトレランもいいですね

出場種目:トレイル

3回連続3回目の53KM出場です。最初は小雨でしたが、後半は暴風雨。それなりの装備、シューズをいろいろ考えて、スタート前からレースは始まってました。水は1.5Lの予定を1Lに変更して大き目のゼリーを1個追加しました。帽子は防水のちょっといいやつ、手袋も携帯(結局転んで突き指。。)していざレース開始。相変わらず、低山を巡る割には眺めはサイコー。応援もサイコー。白山運動公園で高校の同級生に再会(元地元民なので)。最後は香港の参加者と競ってゴール。お互いの走りを称えあい、1枚パシリ。泥だらけになり、寒くて大変でしたがそれを含めてサイコーの大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

土砂降りでも最高のエイドでした。

出場種目:トレイル

4年連続での参加です。この大会は公式エイドだけでなく、私設エイドが充実していて、心が折れそうなときも次のエイドを目指して頑張ることができます。今回は土砂降りでしたので、応援やエイドは減るだろうなと思っていましたが、いつものように多くのエイドや沿道の素晴らしい応援があり、何とか完走できました。

 特に第3エイドから第4エイドまでの10kmはいつも心が折れる区間で、その途中にあるエイドでいつも助けられています。今回、いつもの氷の代わりに温かいお茶を頂くことができ、体だけでなく心まで温められ復活しました。

参加者が年々増加し、渋滞区間もありましたが、運営は素晴らしかったです。

 是非来年も参加し、できれば今までよりは速いタイムを目指したいと思います、

このレポートは参考になりましたか? 1

地元に定着した大会

出場種目:トレイル

第一回以来の参加でした
残念ながら今回は53キロの定員締め切りに間に合わず15キロの参加となりましたが、とても楽しめました
全体的に、走った距離は前回とは違うものの、第一回のときと比べてかなり地元小国に定着したなというのがとても印象的でした
誘導等のスタッフも手馴れており、悪天候であったにもかかわらず順調に進行していたと思います
15キロなのでエイドは2か所しかありませんでしたが、参加費を考えるとかなり安いです。ゴール後の豚汁も美味しくいただきました
次回は是非53キロに出たいです
県内でフルマラソン以上の距離を走るトレイルランの大会は少ないので、末永く続いて欲しい大会です

このレポートは参考になりましたか? 0

最高のロングラン

出場種目:トレイル

悪天候の中、ボランティア、地域の方々の熱い声援には感謝です。
寒いのに、選手の姿が見えたらすぐに声をかけてくれたり、朝やら雨やら泥やらの手にタッチをしてくれたりと、精一杯の応援わ肌で感じました。
思わず泣きそうに…
小国の温かい心を感じました。
たくさんのトレイルランナーに感じて欲しい!
来年もまた挑戦したいです!
後片付けもっときっと大変ですよね。
最後までおつかれさまでしたと、感謝で一杯です。

このレポートは参考になりましたか? 0

前夜祭からゴールまで満喫しました。

出場種目:トレイル

初参加で53kmの部に出走し何とかゴール出来ました。前夜祭も初参加でしたが、飲み物、食べ物は十分にあり、軽妙な司会のもと、バトンの演技やゲストランナーの紹介、小国音頭の唄・踊りなど様々な演出を通して地元の方や他のランナーの方と交流することが出来ました。レースはスタート時は何とか天候は持ちましたが、途中から雨・風共に強くなり、稜線上では帽子が飛ばされそうになったり、登り、下りはズルズルとなっている個所があり、大泥んこ大会となりました。前後のランナーと笑い・半ば諦めレースとなりましたが、そんな中で、地元の方やスタッフ、ボランティアの方たちが熱心に応援や誘導、エイドの活動を行って頂き、折れそうな心を支えてくれました。おかげで完走できました。暖かな大会を前夜祭からゴールまで満喫でき、是非次回も参加したいと思うとともに、大会の素晴らしさを仲間に伝えていけたらと思います。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    174件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    128件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・