本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

高知龍馬マラソン2019

  • 2019年2月17日 (日)
  • 高知県(高知市・南国市・土佐市)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.ryoma-marathon.jp/
種目:42.195km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


84.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数521人)

shinさんのレポート

フィニッシュ会場直行シャトルバスが足りていない。

出場種目: フルマラソン 

2年ぶり5度目の参加で、念願のサブ4を達成できました。沿道からの温かい応援に助けられて目標達成でき、とても満足しております。あらためて、大会運営の方々に、感謝申し上げます。

1点だけ、改善要望があります。
妻と子供が応援に来ましたが、スタートを見送り後(約1時間後)、フィニッシュ会場直行シャトルバスに乗るために、県庁前のバス停に行きました。しかしながら、10分毎に出発するはずのバスが、約60分の間に、2台ほどしか現れず、現れたバスは、前のバス停(高知駅~中央公園)で客を乗せて、すでに満席状態なので、毎便、2人分の空席しかないので、県庁前のバス停では、待つ人で、長蛇の列(数十メートル後方の交差点まで)となり、多くの方が、バスが来ると信じて待っていたようです。妻等は、仕方なく、タクシーで、他の応援者と相乗りして、なんとかフィニッシュ会場までこれましたが、応援をあきらめた人も大勢いたかと思います。来年度は、県庁前のバス停には、ぜひ、空席状態のシャトルバスに、スムーズに乗車できるよう、ご配慮をお願いします。そもそも、シャトルバスが全く足りていないように思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス D
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:521人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

また走りたい!

出場種目:フルマラソン

アップダウンに負けそうになったが、素晴らしい景色に感動しました。来年ば、体調万全で坂に挑みたい。

このレポートは参考になりましたか? 0

初挑戦

出場種目:フルマラソン

25キロまでは順調でしたが、汗をかき過ぎたせいか、30キロ付近で低体温症に。両足もつってしまい、後半はほぼ歩いてしまいました。完走したのが奇跡でしたが、課題の浮き彫りになった大会でした。
帰宅時に駐車場から出るのに1時間半もかかったのが残念でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

自然豊かで開放感溢れる大会でした

出場種目:フルマラソン

天候にも恵まれて気持ちよく走れたフルマラソンでした。
沿道からの声援も温かく活気があって、地元と一体となって盛り上がって良かったです。
あとは、ランナーがごみを平気で路上に捨てるところが残念でなりませんでした。それを拾って下さる方々にランナーとして申し訳なく思います。
また機会があれば次回以降も参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

楽しかった

出場種目:フルマラソン

途中、道幅が狭くは走り難い所もありましたが、景色が良く、また温かい応援に励まされ、楽しく走る事が出来ました。

このレポートは参考になりましたか? 0

沿道の声援が力になる

出場種目:フルマラソン

初めてのフルマラソンでしたが、予想通り後半失速。30キロからは地獄ような苦しさでしたが沿道からの温かい声援に助けられ、無事に完走できました。自分の走りには満足できてませんが、何だろか、心は晴れやかです。きっと、人間の温かさに触れる事が出来たからだと思います。大変、良い経験が出来ました。
最後に、明らかに不可能な目標タイムを申告し、スタート位置が前方になっている人が多いと思う。邪魔と言う言い方は不適切な表現ではあるが、真剣にタイムを狙い挑戦している人にとっては困った問題である。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    208件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    203件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    138件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  2. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  3. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  4. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  5. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・