本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回いすみ健康マラソン(増田明美杯)

  • 2018年12月1日 (土) ・ 2日 (日)
  • 千葉県(いすみ市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.isumi-marathon.info/
種目:ハーフ(21.0975km)(2日),10km(2日),5km(2日),3km(1日),2km(1日),1.5km(1日),ウォーキング約5km(2日),ファミリー1km(1日)

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー
 


84.0

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数190人)

さくらさんのレポート

評価が高い理由がわかりました。

出場種目: ハーフマラソン 

増田明美さんが、大会前の会場でもスタート後の折り返し地点や終わった後の駅まで来ての見送り等、すごく参加者目線で対応されていて、良かったです。また、駅員さん方も駅のホームに全員総出で「ありがとうございました」とおっしゃっていただいて、こんな大会は、今までで初めてでした。
コースも平坦で走りやすく、また、1kmごとの距離表示がぴったりでそれも驚きでした。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 D
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:190人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

スタッフと増田明美さんに感謝

出場種目:ハーフマラソン

自己ベストが狙えるのどかなフラットコースです。
増田明美さんがおもてなしの心で、あっち行ったりこっち行ったりで盛り上げてくれます。
千葉県内でもナンバーワン人気大会ではないでしょうか。

このレポートは参考になりましたか? 2

まさに増田さんの人柄そのものの大会

出場種目:ハーフマラソン

11回大会のうちハーフに10回参加しています。
長者町駅の改札口を出ると、駅員さん、スタッフ、地元の方の出迎えが
温かくて田舎に帰ってきたような気持ちになります。駅前は居酒屋もないけれど地元の方が手作りのテーブルや椅子を出し、ビールを冷やしている、そんな景色も町並みもこの10年ほとんど変わらない。
 徒歩10分程で会場に着くと増田さんとご主人がランナーとの記念撮影に応じている。ご主人は「増田明美の夫」というナンバーカードを付けていて笑顔で応対している。これもいつものこと。
 開会式で印象に残った言葉があった。ゲストランナーのパラリンピック陸上選手の山本篤さんが高2の時、バイクで片足切断事故を起こした。その時一日で立ち直れたに、増田さんは30日1歩も外に出られなかったとか・・・あ~ロス五輪の時だと当時を思い出し胸が痛んだ。
 この大会はいかに増田さんがいすみの地元の皆さんに愛され大切にされているか分かります。また参加した誰もが、良かったまた参加したいと思える大会です。
帰りの駅で駅長さんが両手を振って送ってくれる、それひとつでも他の大会ではないことですから・・・。

このレポートは参考になりましたか? 2

やはり、ここは…!

出場種目:ハーフマラソン

見送って下さる地元の方々、ホームを走って声を挙げておられる駅長さん、ホームで声を掛けて下さる増田明美さん、ホームを走って手を振られる増田さんのご主人。隣の年配御夫婦も「こんな大会初めて!」と涙され、私も感涙を抑えきれなくなりました。
少し突っ込みすぎた私は18キロで足が危うい状態に。すると併走していた方が「一緒に頑張りましょう!」驚きと嬉しさ。彼は私と共に応援の人たちに謝辞を返していて相通ずるものを感じていました。彼も私に同じ気持ちを持っていてくれていた由。言葉を返しました。「ラストまで一緒に!」途端ウソのように足が復活。そのままゴールし、握手、ハグ。二人とも自己ベスト!再会を期して別れました。これもこの大会故の贈り物。見ていた妻は「友達と一緒だったの?」「今日走っているとき友達になったよ」「まっ!忙しいこと」。
実際の故郷には両親の墓参で帰ることしか適いませんが、ここは故郷を走っているような気にさせられます。道中の風景、応援のお年寄り等々、実に懐かしいのです。同郷の詩人中也の詩に思いを重ねます。「これが私の故里だ/さやかに風も吹いてゐる/心置なく泣かれよと年増婦の低い声もする」

このレポートは参考になりましたか? 2

今回も安定した運営でした。

出場種目:10kmマラソン

県内他市から、自家用で2年ぶりに参加しました。今回は初めて10kmの部に参加しました(ハーフの部は過去6回参加したことがあります)。
簡易的なパンフレットは事前に郵送されており、それを読めば、大方の疑問点は解消されるくらい充実したものになっていました。
駐車場、メイン会場の動線、案内もしっかりされており、何のストレスもなく参加することができました。
増田さんやゲストランナーの吉田さんだけでなく、大会関係者やボランティア、駐車場の誘導係の方も、各自の役割をしっかり把握し、行動されていたように思います。年間20以上の県内外の大会に参加していますが、1番の大会だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

評価が高い理由がわかりました。

出場種目:ハーフマラソン

増田明美さんが、大会前の会場でもスタート後の折り返し地点や終わった後の駅まで来ての見送り等、すごく参加者目線で対応されていて、良かったです。また、駅員さん方も駅のホームに全員総出で「ありがとうございました」とおっしゃっていただいて、こんな大会は、今までで初めてでした。
コースも平坦で走りやすく、また、1kmごとの距離表示がぴったりでそれも驚きでした。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・