本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第4回さいたま国際マラソン

  • 2018年12月9日 (日)
  • 埼玉県(さいたま市)
Information

大会オフィシャルページ:http://saitama-international-marathon.jp/
種目:42.195km

  • RCチップ
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー
 


71.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数1180人)

pikomomoさんのレポート

駅近のマンモス大会◎:アリーナの活用方法は見直しを

出場種目: フルマラソン 

初参加ですが、これだけのマンモス大会で会場が最寄駅から徒歩5分圏内は貴重です。ボランティアの皆さんの人数も凄かったですが、皆さん元気で力をもらいました。コースはやや単調ですが、アップダウンは少なめなので記録狙いの方には良いかもしれません。
また参加したいので、改善をお願いしたいのは、会場さいたまアリーナの導線と案内です。あれだけの良い施設が使えるのに施設を生かしきれておらず、導線が混線し案内板も今一つ分かりにくく、荷物預け・スタート地点への移動などで、右往左往している人が多数いました。トイレも長蛇の列が出来ている場所と、全くガラガラの所もあり、案内方法や導線の変更で相当改善できると思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 C
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 C

みんなのレポート

評価者:1000人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

1万5000円の価値があったのか

出場種目:フルマラソン

こういうアンケート項目を確認していくと、特に大きな問題が無く、
きちんと運営されていたかと思います。
最後尾の方がスタートラインまでに、20分以上かかって、キロ6分台でも足切りというのは、さすがに気の毒すぎます。
その方たちの参加費のコストパフォーマンスというだけでなく、申し込んでしまってからですが、やはり普通のマラソン大会で1万5千円は、ないのではないか!と拳を握って強く思いました。

男子ランナーよ、紳士たれ!

出場種目:フルマラソン

今回の大会に参加してすごく感じたのは、ランナーの横着さです。

コース上での唾、タン吐き。
当日は寒かったので喉もイガイガするでしょうが、ランナーが走る神聖な道に吐かないで下さい。実際に「カーーッ、ペッ!」と周りで唾を吐くランナーが沢山いましたが、全て男性でした。橋の上から下に唾を吐く人もいました。下に誰かいたらどうする?みっともないですよ。

給水所での紙コップの堂々たるポイ捨ても見かけました。たいていは50~60(代)程の、これまた男性でした。走ってる道の真ん中で、ためらいもなくポイッと捨ててました。ええ?それでいいと思ってるの?

大会云々、周囲にあれこれ厳しく言う前に、ランナーたるもの、マナーを守って走って下さい。周りの人はあなたの何気ない振る舞いを見ています。
今回すごく感じましたので、備忘録として記しておきます。

初心者に優しくない

出場種目:フルマラソン

女子ビギナーの方から多数のクレームがあがっているようですが、私の友人も第1関門で足切りにあってしまいました。
大会運営は、前評判から、あまり期待していなかったのですが、ボランティアの方や誘導など、流れはとてもスムーズでした。
ただ、コースが狭い区間も長く、何度か軽くぶつかってしまいました。
ゴール後、友人が足切りにあった話を聞きました。
完璧な運営の難しさは理解しますが、女子ビギナーが号砲からスタートラインまでに掛かる時間、そこからキロ何分で走る必要があるか、運営側は誰も気づかなかったのでしょうか?
大会としてはまた来年改善されれば良いのかもしれませんが、今回足切りになってしまった方々は高い参加費を払い、練習の成果も出せず、悲しい思い出になってしまったことは変わりませんからね。

女子ビギナーの部での参加

出場種目:フルマラソン

事前にスタート通過までを20分と予測していましたが、実際スタートしてみると通過に23分かかり、第一関門通過にこの3分の遅れは⁉︎キロ1分ペースアップしないと⁉︎でも回りに完走サポートランナーもいるし、まさかサポートランナーが関門でひっかかる事はないよね??最初の関門はスタートロスも考慮して少し遅らせてくれるのかしら?などすでにパニック状態です。とにかくペースアップしないと!と走っていると、関門閉鎖30秒前と言う声が聞こえて来ました。ダッシュして10秒前に通過できました。私の後ろにはまだ相当数の女子ビギナーの方達がいたと思いますし、サポートランナーの方もひっかかってますよね?
そのせいか、設定タイム5時間〜6時間を10分間隔でサポートという話でしたが、私は5時間50分でゴールしましたが、前後見渡してもサポートランナーの姿は全く見えませんでした。
ゴール後も更衣室に入って10分もしないうちに、ここは閉鎖しますと言われ、ビギナーには優しくない大会でした。
ただ、ボランティアの方や沿道の方の応援は本当に力になりました。
ありがとうございました。

いつまでたってもレベルの低い運営の大会

出場種目:フルマラソン

たくさん言いたいことはありますが、今回はパンフレットについて申し上げます。まず、そもそもどこに集合すべきか?スタート地点は何処か?会場の見取図は?どこにトイレが配置されているの?着替えはどこですればいいの?何時までにスタートに立てばいいの?等普通の大会では当たり前に記載されている事項がないのは何故?チャレンジャー向けの記載は「少し」ありましたが、大多数が参加する大切な事項記載がないのは誰を見て運営しているのですか?何故、他の大会を参考にしないのですか?いくら市長が走ろうが、全くレベルの低い運営ではこれほど立地に恵まれているにも関わらずすぐに参加者が埋まらない(例えばつくばマラソンなら一日で埋まります)原因を把握されていない証拠ですね。
もっとも、スタート地点に「赤絨毯」をしいてお偉いさんを並べているレベルですので仕方がないですね。(どれだけの大会がしていると思いますか?同じ首都圏の横浜マラソンを参考にされれば?)

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    206件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    203件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    138件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  2. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  3. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  4. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  5. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・