本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第32回久住高原クロスカントリー

  • 2018年5月26日 (土)
  • 大分県(竹田市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kujukogen-kurokan.jp/
種目:9km ,6km ,3km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


66.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.7 pt

(現在の評価数30人)

茶太郎さんのレポート

高地でのレース

出場種目: その他 

最初の下り坂で猛加速・・・結果オーバーペースに、苦しかった。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:30人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

苦しいけどまた走りたい

出場種目:その他

6kmに参加しました。かなり強めの雨が降っていましたが、競技中は奇跡的にやんで、気温13度でしたがランパン、ランシャツでも快適でした。1周3kmのラスト1kmののぼり坂がハイライト。苦しいですが、ゴールすると「来年もまた走るぞ!」と思い、「しっかり坂道ダッシュをしよう」と、その時は心に誓ったのでした。このコースで日頃練習していたら速くなるだろうなと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

暑くても寒くても

出場種目:その他

開催時期が早まっても、やはり厳しいレースに変わりないなと痛感しました。
出場者のレベルも高ければ、コースも最後の最後まで容赦がありません。
でも、走り終わればまた来年も挑戦したいと思ってしまう。
そんな不思議な魅力があります。
これもひとえに、日頃から芝生の維持管理をしてくださる方々や、大会でのあたたかいサポートがあるおかげだと思っています。
来年もまた、自己ベスト更新に挑みます。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

初のクロスカントリー

出場種目:その他

初めてクロスカントリーコースで走りました。男39才以下の9kmにエントリーしたんですが、エントリーしてからレベルの高さに気がついてビビッていました。
 結果としては関門制限にも引っかからず何とか無事完走できました。
コースとしてはアップダウンありのさすが日本一の練習コースて感じできつかったです。
 普通の大会よりレベルが高いので次回エントリーされるかたはよく確認してからがいいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

初めてのクロカン

出場種目:その他

初めてのクロスカントリー大会でした。初めてという事もあって今回は3kmにエントリー。無事完走できるかドキドキでしたが、思ったよりいいペースで走りきることができました。残り1lmはほぼ登りなので、そこでのペースダウンが悔やまれました。
当日は生憎の雨と風で、待ち時間はとても寒かったですが、走るときはむしろそれが良い方に影響したのではないかと思います。
運営スタッフの方々の手際の良さもあり、スムーズに競技が進行していたと思います。
次は天気に恵まれ、久住のきれいな景色を楽しみながら走れたら嬉しいなと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

去年とは打って変わって。。

出場種目:トレイル

去年に続き、2回目の6km参加。
去年は灼熱地獄で朦朧としながらなんとかゴール。
今年は気温13℃、土砂降りずぶぬれで震えながらのレース。
自然相手ですので、なかなかうまくいきませんが、それぞれに勉強になる大会でした。
日頃いかにアスファルト路面の反発力で走ってるか痛感する次第。
アップダウン・呼吸の辛さ・不整地の推進力ダウンで距離6kmでもハードさと言ったらハンパないです。
でも不思議と遠路はるばるやって来て、また来年走ろうと思える大会です。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    179件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    175件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    127件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    105件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  2. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  3. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  4. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  5. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・