本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第4回ロシア国際ウラジオストクマラソン

  • 2018年9月22日 (土)
  • 海外(ロシア)
Information

大会オフィシャルページ:http://vladivostokmarathon.ru/

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数2人)

水陸おやじさんのレポート

3時間足らずのヨーロッパ

出場種目: フルマラソン 

ホームページからの直接エントリーはわかりやすい、65歳以上は半額となりフルで2900円(笑)
フルエントリー325名、出走293名、完走285名、完走者平均4時間13分23秒、(ちなみにハーフ出走者753名、完走者752名、平均2時間04分39秒)
フィニッシュ会場の中央広場集合でバスでスタート地点まで30分
8時30分スタート時点は風雨強く寒いくらい、28キロまではルイスキー島を走るが平地がほとんどなくゆるいアップダウンばかりで周りは雄大な大自然、前半6分30秒/Kmペースで走ると回りにランナーがいない状態に、しかし自転車に乗ったボランティアが巡回し見守ってくれている、ハーフを過ぎても歩くランナーがほとんどいない
ルイスキー島大橋を越えた30キロ以降はアップダウンがきつくなり歩き始めるランナーも、少しづつ順位を上げる
街に戻る金角湾大橋を越えるとあとは下りで街中へ、やっと沿道の市民から応援の声が
フィニッシュ地点は両側に人垣、感動のフィニッシュです

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:2人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

3時間足らずのヨーロッパ

出場種目:フルマラソン

ホームページからの直接エントリーはわかりやすい、65歳以上は半額となりフルで2900円(笑)
フルエントリー325名、出走293名、完走285名、完走者平均4時間13分23秒、(ちなみにハーフ出走者753名、完走者752名、平均2時間04分39秒)
フィニッシュ会場の中央広場集合でバスでスタート地点まで30分
8時30分スタート時点は風雨強く寒いくらい、28キロまではルイスキー島を走るが平地がほとんどなくゆるいアップダウンばかりで周りは雄大な大自然、前半6分30秒/Kmペースで走ると回りにランナーがいない状態に、しかし自転車に乗ったボランティアが巡回し見守ってくれている、ハーフを過ぎても歩くランナーがほとんどいない
ルイスキー島大橋を越えた30キロ以降はアップダウンがきつくなり歩き始めるランナーも、少しづつ順位を上げる
街に戻る金角湾大橋を越えるとあとは下りで街中へ、やっと沿道の市民から応援の声が
フィニッシュ地点は両側に人垣、感動のフィニッシュです

このレポートは参考になりましたか? 0

最も旬な大会

出場種目:フルマラソン

フルに出ました。大会HPは日本語への変換が可能なので言葉の苦労は少ないです。当日は街の中心部からスタート地点へバスで移動、そこで1時間以上を待機します。今年は風雨が強かったのですが、テントが用意され、寒くはありません。防寒着を用意してもスタート30分前に、その場で預けられます。フルは今年から制限6時間→5時間30分に変更、324人が出走して、285人が完走、最後のランナーは5時間20分でした。うち日本人は30人、うち女性4人です。足切りの有無は不明です。30キロまでは、ゆるやかなアップダウンのみ、30キロ過ぎてからは50メートル級のアップダウンが2~3あり、秋冬の平地の自己ベストより30分遅れは覚悟したほうがよいかと思います。ロシア人に対しては皆、良い印象しかありません。全般的に親日に思えます。景色は北海道でもありえない大原野と雄大な海岸線が臨めます。ゴール直後にメダルを掛けてもらいました。フルに出るロシア人は皆、マッチョで若いです、日本人、韓国人は、中高年、多いです。極東アジアの大会、かなりお薦めです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    286件投稿
  2. 2位 アナザースカイ さん
    242件投稿
  3. 3位 ハセP さん
    227件投稿
  4. 4位 to_ma_to さん
    211件投稿
  5. 5位 こここ さん
    182件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・

  2. 2018/12/04
    交野マラソン2019
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・

  3. 2018/11/26
    第31回野馬追の里健康マラソン大会
    本年も現時点で3,200名を越えるエントリーをいただきありがとうございます。 参加・・・

  4. 2018/11/22
    第8回 赤穂シティマラソン
    第8回赤穂シティマラソン大会は晴天のもと無事終了いたしました。参加していただいた・・・

  5. 2018/10/05
    オホーツク網走マラソン2018
    オホーツク網走マラソン2018に参加いただいたランナーのみなさん、本当にありがと・・・