本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

SAPPORO★テイネトレイル2018

  • 2018年6月23日 (土)
  • 北海道(札幌市)
Information

種目:32km,16km

  • 大会ガイド
 


51.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt

(現在の評価数30人)

長渕ファンさんのレポート

誰が考えた?厳しい難コース

出場種目: トレイル 

走れるトレラン大会しか経験のない私には、衝撃的な体験でした。登りはほとんど走れないです。崖、登山道、階段がメインだからです。何度も心を折られました。
手稲山山頂までの最後の1kmは巨大な石に覆われたところを時には這うように登ります。私はこの区間に21分の時間を要しました。だけど一番の難所は、その山頂をクリアーしてからかもしれません。舗装道路を下りきってから、再び未舗装道路に入ります。そこを下り切ると給水所があり、地獄の階段の登りが始まります。そして、それを終えると再びゴール地点から遠ざかるように下り途方に暮れます。最後にはギリギリ走れるか、足の状態によっては歩くしかない約3kmのダラダラ登りが待っていました。
なぜ携行品があれほど本格的に示されているのか、参加してみてやっと分かりました。総じて、厳しいレースでした。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:30人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

タフなコース 精神的鍛えられた。(16km)

出場種目:トレイル

スタートして、一気に2km程度で、450m上がり壁をよじ登って山頂まで。精神的にきつく、何度もくじけそうになる。その後は、右左カーブをずっと下る。上り下りがはっきりしていて、一息つく時がなくこれもまた厳しい。途中、2~3か所で泥沼状態があり、よけきれず。終盤は、だらだらと上るコースで、走ったり、歩いたりと、やっと平坦な舗装となり、スパートができた。はじめての大会で、自宅から近いから参加しました。
来年は?と聞かれたら、精神的にきついが病みつきなりそうな予感がします。1度は参加してみてどうですか?

このレポートは参考になりましたか? 0

コース途中の岩登りが最大の目玉

出場種目:トレイル

一つのレースでこれ程の様々なトレイルロード(泥道、砂利道、舗装、岩場、草地、腐葉質な土道)を走れる大会は稀であろう、充分に堪能できた。前半の森の中の泥道は細かな曲がりくねったアップダウンで苔の被った石、倒木はスリッピーでテクニカルなコースで神経を使う。
 大会のドリンクは嗜好が合わなかったのかゴール1km手前から胃がむかつき残り数百mでは数度空嘔吐する

このレポートは参考になりましたか? 0

本格トレイル!

出場種目:トレイル

前半から急登、岩場で何度か心折れそうになりましたが、スタッフの皆さんの応援や他のランナーさんからのあたたかいお言葉に励まされ、無事完走することができました(^^)ロードレースにはない楽しさがあります。コースも草刈りなどちゃんと整備されていて、スタッフの事前準備に感謝してます。また挑戦したいコースでした!

このレポートは参考になりましたか? 0

心温まるボランティアさんや沿道の声援。(16km)

出場種目:トレイル

トレイルラン 2回目の自分にとってはキツイレースでした。前半下りの舗装道路で脚を使い果たし、後半の登りはほぼ歩きとなってしまいましたが、それでも手稲山の森やせせらぎを楽しめました。
ハイカーの方々も道を開けてくださり、声援までもらって感激しました。
ゴールした後のスープのサービスに癒されました。

このレポートは参考になりましたか? 0

テイネトレイル、ハードだけど素晴らしい

出場種目:トレイル

最初からハードな登りで、アップダウンではなく、長い下りは膝への負担もありました。最高の五キロの登りはかなりきつい。あと少しなのに、地味に登りで足はつるし。でも、札幌でこれだけハードな楽しみが😢あるのは感動。スタッフ、地域に感謝

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    204件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    201件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    137件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  2. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  3. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  4. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  5. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・