本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第31回大田原マラソン

  • 2018年11月23日 (金)
  • 栃木県(大田原市)
Information

大会オフィシャルページ:http://ohtawara-marathon.com
種目:42.195km,10km,【鉄人番付】42.195km(11/23大田原)+ ハーフ(11/25那須高原)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


89.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数292人)

ニックネーム未登録さんのレポート

心に染みる応援でサブ4達成

出場種目: フルマラソン 

初参加のギリギリサブ4ランナーです。皆さんの評価のとおりで、真面目に自分と向き合える大会です。Dブロックからスタートで、後半が勝負と思い、向かい風になってからも、30kmまで何とか耐えてきましたが、徐々にぺース落ち、33kmの関門近くで歩きそうになったとき、「あと2kmで登りは終わるのであきらめないで下さい!」との声に勇気づけられ、なんとか歩かず35kmまで登り切り、最後のトラック入口では「残り2分少し、ここで諦めたら後悔します。最後の力を出し切って下さい!」の声で、2秒前にゴールできました。完走賞を手にしたとき、応援が無かったらサブ4は達成できなかったと改めて感じました。運営だけでなく、応援もランナー目線のすばらしい大会です。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:292人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

大好きな大会。 これからも変わらずに。

出場種目:フルマラソン

制限時間が緩く、ランナーサービスやイベント色の強い大会の多い中、そういったものを最小限に抑えた上で制限時間が4時間と厳しく、走る事だけに集中できる硬派な雰囲気が好きで毎年参加しています。
又、運営も完璧で全くストレスを感じませんでした。
今年で4年連続ですが、サブ4出来る限り毎年参加します。
最後に、ペースランナーは15分刻みで4時間迄置いてくれたら有難いです。

このレポートは参考になりましたか? 3

後半の上りと強烈な向かい風 大田原名物

出場種目:フルマラソン

昨年は雨。その影響か風が弱めで「らしくない」大田原でしたが、今年は「これぞ大田原」という天候。競技場にあちこちある旗が強くばたつく光景に、思わず苦笑い。季節風であるのでいつも大体同じ風向き。前半は向かい風。背中を押される感覚を感じるほど。24kmまで緩やかな下りと相まって「楽な前半」。後半こそが「大田原」。後半走路全体が緩やかな上り基調に加え、34km過ぎからの強めのアップダウン3回。今年も苦しめられ、その苦しさを楽しめました。
レース終了後、毎年楽しみにしているのが西那須野駅近くの大山公園。今年も紅葉が素敵でした。
来年も「大田原に出場できる自分」を目指し、練習を重ねていきたい。

4時間を切れなくなるまで毎回参加します

出場種目:フルマラソン

2010年の初参加以来、通算7回目のフル参加となるこの大会。
冷たい雨に見舞われることが多い印象があったのですが、
昨年、今年と好天続き。とくに今年は足下の状態も良く絶好のコンディション。
どの大会も若干参加者が多すぎる印象が強い昨今。
制限時間4時間という設定も、
ある程度対象が絞られるのでプラスに作用しているように思います。

毎回クルマで参加していますが、大会近くに広大な駐車場が用意され、
非常にゆったりと準備もできます。

この大会に限ったことではないのですが、
頭が下がるのは、地元の生徒さんなど、
給水を始め各所でサービスをしてくださるボランティアの皆さんの姿勢です。
紙コップをそこかしこに放り出していくランナーもいる中、
嫌な顔一つせず「がんばってください!」と言いながら、対応してくれる姿には、
感謝するとともに、申し訳ない気持ちになります。

給水、ラップ毎の計時、3・3.5時間のペーサーさんなど、
走るためのサービスももちろんバッチリ。

4時間以内で走れる限り、参加し続けたい大会です!
今年もありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

サブフォー達成したら是非挑戦を!

出場種目:フルマラソン

2回目の参加です。

制限時間4時間の凄い大会に参加できる喜びを噛み締められます。
周りも速そうなランナーばかり!

コースはお椀型と言われる前半下り、後半上りのキツイコースで後半は那須おろしの風がランナーを苦しめます。

今年も歴戦のランナーが歩いてしまうほどの厳しいレースでしたが、チャレンジのしがいがあるコースでもあります。

沿道の応援や、スタッフの方々の応援も素晴らしく励みになりました。

自己ベストはなかなか狙えないコースですが、練習等で大田原のTシャツを着て、サブフォーランナーである事を自慢出来ます。(わかる人にしかわかりませんがそれでいいんです)(笑)

このレポートは参考になりましたか? 3

これが噂の大田原!

出場種目:フルマラソン

マラソン歴10年にして初参加です。
女性のAブロックでしたが、前半の周りの男性のスピードにはビックリしました。
途中から自分のペースに努めましたが、気づいたら周りはBブロックの男性ばかりに。
噂通りの、24キロからの登り坂とこの強風。
走っていて、いつもアップダウンと風で苦しんだ柏崎マラソンを彷彿させられました。
でも、登りと強風の苦しい局面も、力強く走る男性陣のリズムに助けられ、25分台のラップを出さないことだけに集中して35キロまで乗り切り、そこから予定通り、ほんの少しだけ上げて行くことが出来ました。
10分切りを目標にしていましたが、やっぱり無理でした。
大田原では5分切りを目指してちょうど10分切り達成かなといった感覚です。
大会の運営は、驚くほどスムーズで女性のトイレ待ちも一切なし。
スタートブロックに並ぶのもギリギリで大丈夫だし、駐車場のストレスも一切なしでした。
走っている最中は、風が苦手な私には強風が本当に辛くてもう二度と出ないと思ったけど、一日経った今、また挑戦してみたくなる魅力のある大会です。
素晴らしい大会運営を本当にありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    214件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    147件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    111件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  2. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  3. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  4. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  5. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・