本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第31回大田原マラソン

  • 2018年11月23日 (金)
  • 栃木県(大田原市)
Information

大会オフィシャルページ:http://ohtawara-marathon.com
種目:42.195km,10km,【鉄人番付】42.195km(11/23大田原)+ ハーフ(11/25那須高原)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


89.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数292人)

yugenchanさんのレポート

初の大田原

出場種目: フルマラソン 

サブ3、サブ4またはその挑戦者が集うこのレースは、他のレースと違い、エイドでのサービスは少ない。ただ、そういうレースと割り切って(そもそも、エイドを楽しもうというランナーは少なさそう)、ガチに走ってみるのも面白い。後半はやや上りで逆風に悩まさせるが、皆さんガチで走ってるので、一緒に頑張れる。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:292人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

運営の皆さんお疲れ様でした!

出場種目:フルマラソン

地域一体となってマラソンの大会をサポートして下さっていて、とても気持ちよく走れました。
しかし、上り坂や向かい風が強く想定していたタイムより遅くなったのがとても悔しかったです。
運営の皆様、地域の皆様ありがとうございました!

このレポートは参考になりましたか? 1

サブフォー達成したら是非挑戦を!

出場種目:フルマラソン

2回目の参加です。

制限時間4時間の凄い大会に参加できる喜びを噛み締められます。
周りも速そうなランナーばかり!

コースはお椀型と言われる前半下り、後半上りのキツイコースで後半は那須おろしの風がランナーを苦しめます。

今年も歴戦のランナーが歩いてしまうほどの厳しいレースでしたが、チャレンジのしがいがあるコースでもあります。

沿道の応援や、スタッフの方々の応援も素晴らしく励みになりました。

自己ベストはなかなか狙えないコースですが、練習等で大田原のTシャツを着て、サブフォーランナーである事を自慢出来ます。(わかる人にしかわかりませんがそれでいいんです)(笑)

このレポートは参考になりましたか? 4

今年の風は強かった

出場種目:フルマラソン

2年前ほどではありませんが、今年も風が強かったです。
後半の上り坂と向かい風、仕方ないですね。
6人に1人がサブ3という半端ないスピードレースで、走っていて
楽しさも今一つなのですが、毎年エントリーしてしまうのは何故?

このレポートは参考になりましたか? 0

久しぶりにサブ3.5達成!

出場種目:フルマラソン

10月に水戸でフルマラソンを走り、二ヶ月連続のフルマラソン挑戦でした。

登りが続く後半を覚悟して前半はかなりゆっくりと疲労しない走りを心がけて、後半はペースを落とさないように1kmずつ確認しました。
40km地点でサブ3.5ランナーに追いつかれて、それでも頑張ってついて行きました。
ペースメーカーさんの応援を受けて、ラストでなんとかサブ3.5達成!

このレポートは参考になりましたか? 2

本気で挑戦する大会

出場種目:フルマラソン

制限時間4時間ということで、レベルの高い人たちばかりの大会なので、スタート直後から渋滞がほとんどなく気持ちいペースで走ることができました。
しかし、後半はほとんど登り坂で、今年は向かい風も重なり、撃沈してしまいました。
自分にとってはいろいろ自分の課題を浮き彫りにしてくれる大会です。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    74件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    71件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・