本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

Information

大会オフィシャルページ:http://saromanblue.jp/
種目:100km,50km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


81.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数221人)

三浦義澄さんのレポート

初100km走 大切な経験値

出場種目: ウルトラマラソン 

フルマラソン以上の距離を走ったのは初めてで、当日は朝1:00起床、1:20朝食、2:25宿舎発、3:40会場着、5:00スタートでした。距離や走行時間の長さはもちろんのこと、事前準備、当日の携行物、気候の変化、事後の身体への衝撃等、これまでとは異次元の世界でした。
50km前後から身体の節々が痛み始め、ペースが落ちました。54.5km地点のレストステーションでは、号砲前に預けていた自分の荷物を受け取ることができましたが、時間のロスを気にせずに、上半身と靴下を着替えました。この後からペースがガクッと落ち、エイドの度に歩くことが増え、5km続けて走ることができなくなりました。
またハンガーノックを避けるため、エイドではスイカやバナナ等の補食に努めましたが、炭水化物系の固形物は気分的にあまり摂れませんでした。54.5km地点では、小さな俵状のおにぎりを1個食べただけでした。74km地点のエイドでは少量のそうめんを食べましたが、これは美味でした。このほかレース中は持参したゼリー7本、スポーツ羊羹2本を捕食しました。
大切な経験値にします。挑戦しないことには、何も見えてきませんでしたから。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

みんなのレポート

評価者:221人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

サロマ湖100キロウルトラマラソン初挑戦

出場種目:ウルトラマラソン

初めての100キロマラソンエントリーですが
なんとかゴールすることができました。

レポートブログを描きましたので
よろしければご参考までに^m^

http://yo-kong.blogspot.com/2018/06/1001.html

このレポートは参考になりましたか? 1

70歳で初めての、完走

出場種目:ウルトラマラソン

昨年は、90kmの関門が通過できなかったが、今回は、前半コンディションのいい時間、速く走ってその貯金で、ワッカの過酷な状況を何とか粘って完走できました。ワッカの給水所に、冷たい風雨に震えながらたどり着いたところ、女性のスタッフ?の方が水の入ったひしゃくを持って、「冷たい水かけましょうか?」と。その瞬間、「寒さで震えているのに、何んというばかなことを!」と思いましたが、周りのランナーからどっと笑いが広がりました。このおかげで、心が温まり、何とか完走できました。こんな気の利いたユーモアのある声かけは今までで、最高で、忘れられません。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

過酷だったサロマ

出場種目:ウルトラマラソン

4回目の出場でした。
ボランティアのみなさんに大変感謝しております。
気になったことは2点。
スタートの号砲がいつ鳴ったかがわからなかった。一般登録の前の方が限界かな。エイドステーションで赤袋を返却する場所がわかりにくかった。
ワッカは寒かったが温かいお茶に救われました。
おかげで自己ベスト更新できました。

このレポートは参考になりましたか? 2

大変でしたが、完走出来てよかった。

出場種目:ウルトラマラソン

前回は90キロの関門で引っ掛かり、2度目のチャレンジ。
前回の反省で、(1)しっかりと練習。走ってからは(2)トイレと55キロ休憩の時間短縮を意識、(3)エイド持参(前回は配布のエイドで足りなかったのか80キロから走れなかったので)といった対策で臨みました。
 初めは、長い距離を走りきれるのかという不安はありましたが、気候がよくペース通り走れ、途中暑くなってきてもかぶり水で乗り切り、ワッカの暴風雨も持参のエイドでなんとか乗り切り完走出来ました。
 レース通じて思うのは、何度となく沿道の応援に助けられました。
野球部のノリの男子の応援。雨が降りそうな中吹奏楽の応援。日○システムのノボリを持ってた女性。いくつかの上り坂最後で「あと少し」と声をかけてくれていた女性。「自分に負けるな」の看板を持っていた女性2人。くじけそうになりそうなタイミングで、都度応援を頂け、元気をもらえました。応援頂いた方に感謝です。ほんとにありがとうございました。
 このレースに向け、練習もレースも大変でしたが、前回完走できてなかっただけに、達成感は、ひとしおですが、またあれをするのかは、考えたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

人生初挑戦 サロマ最高!

出場種目:ウルトラマラソン

マラソン始めて約5年。50歳を前に何かをやり遂げたいという思いでサロマに挑戦。スタート直後に、ランナーの1人が「さ〜行こうぜー!」という掛け声を発声。ランナーに一体感が生まれた感じがした。高まる気持ちを抑えながら、最初にサロマが見えた時、あの湖岸の反対まで行くのか…そこまで行っても50kmか…と正直思った。でもボランティアの方達の元気な応援に何度も何度も救われた!過去の情報を色々調べ、後半は天候は崩れる、ワッカでは寒さが来ると予想し見事的中。55kmのエイドで長袖雨対策を準備しスタートするも、鶴雅付近で、雨風のあまりの強さに驚愕。1日でこんなに天候が変わる体験は過去にはなく、湖岸先のワッカの橋が見えた時、あそこまで行けるのか?と気持ちが折れ、80kmのワッカ入口でタイム制限。本当にいい体験をさせてもらった。沿道応援、ボランティアの方達には本当感謝です!来年は是非とも完走したい!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    176件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    130件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    103件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・