本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

Information

大会オフィシャルページ:http://saromanblue.jp/
種目:100km,50km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


81.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数221人)

しゅわっち188さんのレポート

~ 散々迷いましたが、諦めました ~

出場種目: ウルトラマラソン 

スタートからゴール迄は、昨年と同じコース。参加人数(100km)は3,601名。完走者は2,401名。

 当方、迷いに迷いましたが、出走しませんでした。


■当日の天候
・スタート時点:肌寒い
 午前:暑いくらい
 午後:寒い→雨風強くなる(嵐)

 →毎年、天候には悩まされますね。
  今年は特に大変だった様で、ランナーおよびスタッフ,ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でした。

■私事
・3月に肺がんの手術を行なった後、体調管理をしながら少しずつ走っていましたが、やはり完走は困難という結論に至り、現地へ行く事を諦めました。無念です。
 でも、当日走っていたら、迷惑を掛けていたかもしれませんので、参加しなくて良かったと思っています。

・事務局へ事情を説明した所、6/30(土)に参加賞を送って頂きました(着払い)。お礼申し上げます。
 毎日、Tシャツやナンバーカードを眺める事で、来年、参加出来たら完走したい気持ちを掻き立てています。

※今回、実際には出走していませんが、皆様の参考になればと思い、投稿させて頂きました。ご了承下さい。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:221人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

最悪な体調と様変わりする天気

出場種目:ウルトラマラソン

昨年は序盤から雨の大会で、これ以上の過酷さは、ないだろうと思っておりました。今年は、20k辺りから吐き気に襲われ40k過ぎからは、エイドで飲食しても直後に嘔吐という体が受け付けない状態に陥りました。天候も中盤までは暑かったが、昼過ぎからは急転し風雨が激しくなり、気温も一気に低下しました。ここから昨年の大会がフラッシュバックしました。
関門でアウトになるまでは頑張ろうと進んだ結果、なんとか完走できました。諦めなくてよかったです。
今年もドラマがあり、忘れられない大会となりました。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

自分史上最も過酷なレース

出場種目:ウルトラマラソン

念願の初参加。
前半は暑かった。
だが、70km付近を走っていたころ、オホーツク海からものすごい白い霧と冷たく強い風、そして雨が。。。
自分はアクシデントを楽しむ方だが、ワッカの往路の強烈な向かい風、冷たい雨、そして結構なアップダウンには心底打ちのめされた。
55km付近の大エイドで、何気なく袋から腰のポーチに突っ込んだビニールポンチョのおかげで、首の皮一枚つながった。それがなければ絶対に完走できなかった。
完走できたのが奇跡。
ワッカの往路で低体温症だろうか、保温シートに身をくるみ、身を寄せ合って回収車を待つランナーたちの光景が忘れられない。
本当に過酷すぎた。ペースはがた落ち。
延々とどこまでも続く逆風地獄。
時間的にも体力的には完走は厳しいと思った。
何度も棄権しようと思った。
だが、折り返してワッカの復路は、逆に強烈な追い風。
笑えるほどスイスイ前に進む。
体力も回復してきた。
結局、制限時間の30分ほど前に完走できた。
記録は散々だが、最も印象に刻まれるレースとなったのは間違いない。

このレポートは参考になりましたか? 6

初100km走 大切な経験値

出場種目:ウルトラマラソン

フルマラソン以上の距離を走ったのは初めてで、当日は朝1:00起床、1:20朝食、2:25宿舎発、3:40会場着、5:00スタートでした。距離や走行時間の長さはもちろんのこと、事前準備、当日の携行物、気候の変化、事後の身体への衝撃等、これまでとは異次元の世界でした。
50km前後から身体の節々が痛み始め、ペースが落ちました。54.5km地点のレストステーションでは、号砲前に預けていた自分の荷物を受け取ることができましたが、時間のロスを気にせずに、上半身と靴下を着替えました。この後からペースがガクッと落ち、エイドの度に歩くことが増え、5km続けて走ることができなくなりました。
またハンガーノックを避けるため、エイドではスイカやバナナ等の補食に努めましたが、炭水化物系の固形物は気分的にあまり摂れませんでした。54.5km地点では、小さな俵状のおにぎりを1個食べただけでした。74km地点のエイドでは少量のそうめんを食べましたが、これは美味でした。このほかレース中は持参したゼリー7本、スポーツ羊羹2本を捕食しました。
大切な経験値にします。挑戦しないことには、何も見えてきませんでしたから。

気候変動に悩まされるも、サロマンブルー達成!

出場種目:ウルトラマラソン

10回目の完走で、サロマンブルーメンバー入りを果たしました。しかし、今年の大会は、私が経験した中で最も厳しい気候条件でした。1日中暑いのもつらいですが、今年は暑かったのが急激に寒くなり、雨も本格的になったため、低体温症で震えている人を何人もみかけました。自分も止まったり歩いたりしたら、そうなってしまうと思い、何とか走り続けました。雨もきつかったですが、ワッカ折り返し付近の強風は、恐怖を感じるほどでした。来年も、申込殺到だと思いますが、何とか出場権を得たいです。

このレポートは参考になりましたか? 3

事前対策成功

出場種目:ウルトラマラソン

今年で5回目の参加。
ここ数年雨続きで昨年は、準備を怠り低体温症になりかけました。今年は天気予報を注視し、しっかりとした準備(ウェア、カッパ)をして挑みました。
結果、自己ベスト更新。
準備の大切さを感じた大会となりました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    181件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    135件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    107件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  2. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  3. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  4. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  5. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・