本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第10回道志村トレイルレース

  • 2018年5月13日 (日)
  • 山梨県(道志村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.k-y-trail.com/doushi/index.html
種目:ロング44.3km,ロング44.3km【往復シャトルバス利用申込付き】,ハーフ21.2km,ハーフ21.2km【往復シャトルバス利用申込付き】

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


65.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt

(現在の評価数65人)

TOMMY-HEROさんのレポート

難攻不落

出場種目: トレイル 

初参加です。
非常に厳しいコースなので、トレイル初心者、ロードの方にはオススメ出来ません。
ド笑むの方にはオススメ!
それと、完走目的、ポイント目的の方はショートを勧めます。
ショートでもゲキ登り、ゲキ下りの連続で心が折れる可能性あります。あとケガの可能性もあり。距離以上にハードでテクニカルなコースです。時間制限もあります。
大会の盛り上がりはイマイチ!トイレも少ない、ブースも少ない。ショートとロングが同時刻にスタートするので、登山道入口では渋滞します。今年から迂回路が出来ましたが渋滞します。
出場する方は必ず試走をオススメします。でないと当日、死に走になる事間違いなし。試走も車がない方には非常に不便な場所です。尚且つバスが土日動いてません。
最後は自分との勝負です。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス C
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース C
コースの安全管理 C
コース誘導 B
コース上の給水 C
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:65人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

戦略が必要なレースではあるかと…

出場種目:トレイル

完走率60%前後の大会。
その理由は最初の登山口。どんだけ早く渋滞の無い時に行くかがポイント。

好タイム残すなら、最初の4キロをキロ4分30秒でいっても遅いんだと思う。

自分はあくまでも完走目的で走ったが、最初の渋滞にどれだけ引っかからないかはかなり考えた。自分が渋滞を作るのと、誰かが渋滞作るのは違うから…。

他のレポ読んだら取っ組み合いの喧嘩をしていたと…確かに、そういうこともあるかも…。迂回路作ってもらってもそうなるのか…。

雨の中、ガスっている中、走ったが…。周りの仲間と励ますこともこのレースでは大切だと思う。

ただ、今回だけに言えば、途中中止という英断も欲しかったかと。

コースはかなりスリッピー(雨だから)。地形が変化してしまい、登山される方には申し訳ない…。

第一関門手前のロープ場で木をなぎ倒す選手もいるし、鳥の胸山の登りでズルズル落ちている選手もいるし、でも…トレイルだからって自分には言い聞かせる。

キツイコースというのは今まで一番かも…

最後の7キロの林道は私にはウィニングロードでした。

参加5回目。負け!

出場種目:トレイル

今年でロング5回目の参加です。今回は、参加前から体調不良(発熱)で、健康管理で失敗しました。よく言われる渋滞についてですが、号砲後にスタートして完走できたこともあり、それほどカリカリとこだわることもないのではないかと思います。今の渋滞状況なら、上りで力を発揮できれば行けると思います(完走が目標なら)。昨年からのう回路も設定も、それ以前に比べれば功を奏しています。それまでは、トレイルに入るまで40分くらいかかったこともありました。何だか、怒鳴り声が聞こえたり、みんながカリカリして、勝つことだけが目的の雰囲気が嫌な感じでした。以前完走したときは、最後には同時間を走るランナーと励ましあってゴールし、見ず知らずの人とうどんも一緒に食べもしました。(あの厳しい時を一緒に乗り越えた仲間は、今どうしているのだろう。)そうした、厳しいからこそ互いに励ましあえる大会に戻ってほしいと思います。それができない人は、参加しないでほしい。それにしても、甘くはない!やはり体調をしっかり整えて、自分に厳しく、そしてリベンジしたいと思います。True pleasure after pain!

このレポートは参考になりましたか? 3

降り始めが第1関門通過後で助かった

出場種目:トレイル

ロングコースに5年連続で出場。今年は午後から雨が降り始め、次第に本降りに。第2関門以降は路面状況が悪化、ぬかるみ苦手な私は自己ベストペースから一気に失速、体も冷えました。結果はワースト完走。でも朝から本降りだったら第1関門の通過が怪しく、むしろ運が良かったのかも。完走実績は4勝1敗。

コースは会場の道志村民グランドをスタートし、村の北側の道志山脈を縦走して最高地点の御正体山へ。第1関門の山伏峠からも小刻みなアップダウンの連続する尾根筋を菰釣山まで走り、その後第2関門の体験農園までは沢沿いの林道の下り。そして最後の難関鳥ノ胸山へ登り、再び長い林道を下り会場へ。

昨年から渋滞回避のため登山道入口から迂回路を新設、両者の所要時間はそれほど差がなく、合流地点でも渋滞しますが分散効果で流れが改善。でも今年の完走率は59%で、雨の影響も有るでしょうが、例年並に留まります。過度に厳しい関門設定は実力以上の林道ダッシュや割り込み、無理な追い越しを誘発します。完走率改善のためには、途中の関門の見直しか、一斉にスタートする人数を減らすハーフとの分離スタートが有効だと思います。

渋滞で取っ組み合いの喧嘩。2人とも場合により永久出場停止を

出場種目:ハーフマラソン

いい大会で、地元中学生や村民の方など素晴らしい地元の方のおもてなしに感激しました。ぜひ続けて欲しいです(エントリー代だけ高いだめな大会と違い、OS1やクレソンうどんが食べ放題など、すばらしい大会でした)。

(男性の若い誘導員の方の目の前だったのでゼッケン番号を確認すればわかると思いますが、)最初の渋滞ポイントで追い抜こうとした男性と割り込まれた男性が言い争いになり、一人が「小僧!と叫び、もう一人が大声で怒鳴り散らして取っ組み合いの喧嘩になりそうなのを周りが制止する一幕がありました。100人はみていたと思います。

楽しむことがトレイルの良さであり、周辺を不快な気持ちにさせた両方がトレイルランナー失格だと思います。自然が豊かでいい大会だけに、厳重注意、場合によっては永久出場停止にしていただきたいです。それだけが残念です。

10回!完走したぞ! けど、、、。

出場種目:トレイル

第1回から参加してます。
新緑キレイ。
キツイ上りとゲキ下り。
おいしいうどんとオバチャンの笑顔。
温泉!

素晴らしい大会。

試走を含め何度も通った。

10回完走で自分を褒めましたが。
大会からのリストには、私の名前がない。
なんか、寂しい。
ひどい。
失礼だ。

残念です。

帰り際に、本部に声かけしましたが、ちょっと悲しく、10回完走の余韻に浸れず帰路に。

でも、また来年、来るのだろうな。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    195件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    193件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    134件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  2. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  3. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  4. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  5. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・