本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

三浦半島縦断トレイルラン

  • 2011年2月19日 (土)
  • 神奈川県(三浦市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.npo-outdoor.com
種目:42km(26.2マイル)

  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数27人)

にくきゅうさんのレポート

試走会が楽しかった

1/30の試走会に参加。
いつの間にか試走経験済みの人を中心とした5~6人のグループが形成される。
「試走してなきゃコース判んないよね」、「試走してよかった」というのが全員一致の感想。
ゴール後は三浦海岸駅前の居酒屋で酒を酌み交わす。
と、ここらへんが心身ともにピークだった。

大会前の二週間、雪とか雨とか寒いとか、何かと理由を付けて走らなかった。
そして迎えた大会当日。
前日までの雨で、試走会の時は問題なかったトレイルが滑る。
練習不足と滑らないよう変な力加減になったせいか、12km程走ったところでふくら脛が痙攣を始める。
ストレッチと手持ちの飲料、食料で誤魔化しつつ、チェックポイントまで辿り着く。
梅干やオレンジといった、とにかく酸っぱいものを手当たり次第に喰いまくった。
その後も、痙攣→ストレッチ→エイドで喰いまくりを繰り返しながらなんとかゴール。

自身のトレーニング不足はさておき、コース変化のある楽しい大会だった。

地元の理解、今後の発展の為、コースを辿りながらゴミを拾う試掃会みたいな企画をしてくれれば、大会後であっても参加したいと思う。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 3
分かりやすい最終案内 3
大会会場
アクセスが便利 4
充実した施設 3
充実した誘導・案内 3
参加者、応援者も楽しめる 1
参加者サービス
飲食物の提供 3
すばらしい参加賞 2
いち早い記録発表 3
独自の特色を持つ 3
コース
緩やかな制限時間 3
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 3
充実したトイレ・給水所 3
熱心な応援 2
走路の安全確保 3
総評 (最高評価は10です)
大会運営 6
来年の参加 6

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 233

みんなのレポート

評価者:27人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

∽スタッフ(発射係)のち追走∽

出場種目:

今大会に参加なさいました選手のみなさん
ならびにスタッフのみなさん、お疲れ様でした

第1回としまして課題もいろいろと発見できましたし
改正案も多く頂きました。

第2回…第3回と開催できますよう微力ながら
今後もスタッフの一員として頑張りますので
宜しくお願い致します


こちらでのご意見も後日のスタッフ会議で充分に参考にさせて頂きますので
重ねて宜しくお願いいたします




それではまた次回
三浦海岸でお会いしましょう



           byうまっち

このレポートは共感度になりましたか? 327

ゴール最高

出場種目:

砂浜に手作りと思われるような横断幕のゴール、そしてその下で数人のスタッフが迎えてくれる。
最高の瞬間でした。
きつかっただけに、ゴールと計測機械が待っているロードと違って、本当にほのぼのとした暖か
みのあるゴールが心にしみました。
案内には、結構厳しめの説明がありますが、スタッフは本当に暖かくランナーを迎えてくれて
いると思います。
私は制限ぎりぎりの方だったので、皆さんの言うエイドが充実を味わうことができませんでした。
ちょっと残念・・・。来年は味わえるようにがんばりたいですね。
ただ、城ヶ島までコースが延びた場合は、私の力ではムリなので、延びないで欲しいです。
毎度のことですが、トレイルの評価では点数が上がりません。点数以上はるかに高い評価です。

このレポートは共感度になりましたか? 215

試走会が楽しかった

出場種目:

1/30の試走会に参加。
いつの間にか試走経験済みの人を中心とした5~6人のグループが形成される。
「試走してなきゃコース判んないよね」、「試走してよかった」というのが全員一致の感想。
ゴール後は三浦海岸駅前の居酒屋で酒を酌み交わす。
と、ここらへんが心身ともにピークだった。

大会前の二週間、雪とか雨とか寒いとか、何かと理由を付けて走らなかった。
そして迎えた大会当日。
前日までの雨で、試走会の時は問題なかったトレイルが滑る。
練習不足と滑らないよう変な力加減になったせいか、12km程走ったところでふくら脛が痙攣を始める。
ストレッチと手持ちの飲料、食料で誤魔化しつつ、チェックポイントまで辿り着く。
梅干やオレンジといった、とにかく酸っぱいものを手当たり次第に喰いまくった。
その後も、痙攣→ストレッチ→エイドで喰いまくりを繰り返しながらなんとかゴール。

自身のトレーニング不足はさておき、コース変化のある楽しい大会だった。

地元の理解、今後の発展の為、コースを辿りながらゴミを拾う試掃会みたいな企画をしてくれれば、大会後であっても参加したいと思う。

このレポートは共感度になりましたか? 233

海岸がゴールはいい!

出場種目:

山の者なので、横浜から三浦海岸まで海を見て走るコースはなかなか達成感がありました。全体的に心配していたよりもかなりいいコースで、前半走れてしまう分、後半は少しタフでもあった。
SIシステムという計測装置も目新しくて楽しいのですが、肝心の分岐点から微妙に外れたところにスタッフがいたり、明確な案内を出してくれないスタッフもいて、運営面で不慣れな印象も残った。
山間部の町おこしレースとはまた違って、都会の住宅街のレース・・・イベントとして大規模開催する意義も含めて地元の皆さんに徐々に理解されていったらいいと思う。
とはいえ、なにぶんにも初開催、主催者の方・スタッフの皆さんお疲れ様でした

このレポートは共感度になりましたか? 443

このコースを考えた人はスゴイ!!

出場種目:

「このコースを考えた人はスゴイ!!」この一言に尽きました。
草原、沼地、川、竹林、植え込みの中、階段、梯子、橋、ロープ、岩場、民家、そして最後に砂浜などなど、一筋縄ではいかないアドベンチャーなコース内容、それらをつなげてコースにしてしまうのだから感服です。
コース案内は全く無いのを覚悟で、試走もしていなかったため、コンパスと地図を駆使するかと思いきや、多くのスタッフの方と案内標識のおかげで、ほぼ迷わず助かりました。
GOALが海というのは、ものすごく気持ちよい。海が見えたときの感動はたまりませんでした。
運営やコース設定についてはいろいろ意見があるかもしれませんが、こんな「自己責任」を強く感じさせてくれるタフなトレイルレース、楽しめました。

このレポートは共感度になりましたか? 144

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・