本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第2回JAL 向津具(むかつく)ダブルマラソン

  • 2018年6月10日 (日)
  • 山口県(長門市)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/soshiki/31/15265.html
種目:ダブルフルマラソン(84.39km),シングルフルマラソン(42.195km),棚田ウォーク(約30kmウォーク)

  • 大会ガイド
 


65.9

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数85人)

たかぼうさんのレポート

恐るべし向津具半島!!

出場種目: その他 

その名前に魅かれてダブルマラソンにエントリーを決意したものの、昨年参加したチームメイトのアドバイスもむなしく、リタイアとなりました。
スタートから7分/キロを維持しつつ、25~40キロの上り坂は歩き、平地と下りでタイムを稼ぎながら、シングルフルを約5時間で通過。
しかし下り坂の衝撃に耐え切れず膝下すべてに痛みを感じ、超スローペースになりながら、47キロ付近の千畳敷に到着。
十分な補給とストレッチをするも時すでに遅し、右ひざ外側に痛みを感じて完全にウォーキング状態。
59キロまで来るも目前に迫る山々に不安を感じ、リタイヤを決意しました。
長距離に対する練習不足とコースを甘く見ていたのが敗因かと思います。
沿道で応援して頂いた地元の皆さん、エイドで励ましてくれたちびっこや学生の皆さん、そして大会関係者の皆さん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。来年はダブルでリベンジするか、シングルで新たな挑戦をするかはわかりませんが、絶対に戻ってきますので、宜しくお願いします。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:85人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

向津具おそるべし!

出場種目:フルマラソン

第1回大会参加した買ったのですが、この大会の存在を知った数日前に定員いっぱいでエントリー終了。なので、今回はエントリー開始直後にシングルの部にエントリーしました。
現地に着き、駐車場から会場も近く、受付、トイレ等の混雑もなく、スタート!ボランティアスタッフや地元の方の応援は田舎なのでそんなに多くは無いですが、実に熱いです。会う人会う人みなさん声をかけてくれて感動しました。感謝です。ただコースだけは地獄です(笑)アップダウンがハンパないです。平らな道路が10キロあった?って感じです。
秋以降の大会の為の練習に、持ってこいの大会だと思います。

でもコース以外はすごくいい大会でした。来年もよろしくお願いします。
関係者の方ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 2

千畳敷エイドの給食について

出場種目:ウルトラマラソン

初めてWマラソンに参加しました。非常に特色のあるコースで楽しめました。地元の人の応援も多く励みになりました。一つだけ改善要望があります。タイムが遅かったせいか千畳敷エイドの給食が何も無かったのはガッカリです。ご飯が無くカレーのルーのみ食べて走り始めました。そのせいとはいいませんが次の関門に引っかかってしまいました。残念です。又、来年チャレンジしますので遅いランナーにもご飯は残して置いて下さいね。よろしくお願いします。

このレポートは参考になりましたか? 3

暑さ対策必要

出場種目:ウルトラマラソン

坂のことは皆さん書いてますが、今年は涼しかったとはいえ、この時期のレースですから、十分な暑さ対策を考えておかないと地獄を見ると思います。給水所が多いので、十分かつこまめな給水を心がけることが後半のバテを防止することになると思います。
フル4時間切れない人(自分もベスト4時間半)は、ダブルは徹底的に上りは歩くという作戦が完走への道だと確信しています。上りを最初からセーブしたので、最後まで下りや平地(ほとんどないけど)は7分ちょっとで走ることができたので、終盤はバテた人を励ましながら、また一人と追い抜くのは気持ちがいいものです。

このレポートは参考になりましたか? 3

来年は、ダブルに挑戦したいな!

出場種目:5kmマラソン

トレーニングの仕上がりが今ひとつだったのと、結構な難コース(高低差がある)だったので、最初からセーブして走ったつもりでしたが、30km過ぎてから、ヘトヘトになりました。フラットなコースは、何度も経験がありますが、このコースは、とても厳しかった。トレイルランに似たものがありました。でも、30kmまでは楽しく走れました。途中から合流して来るダブルマラソンのランナーは流石に、結構タフでした。沿道の応援は暖かくて元気を貰いました。エイドも充実していたと思います。来年は、トレーニングを積んで、ダブルマラソンにエントリーしたいです。ゴールした後に、シャワーする施設とか、あるいは入浴する施設、(無料の入浴券とか)があれば、いいと思います。私は、熊本からの参加なので汗ぐらいは流して帰りたい。近くのホテルの入浴施設は、石段を登るのが疲れた足には大変なのと、料金が高過ぎます。

このレポートは参考になりましたか? 2

景色のよいコースで楽しかったです

出場種目:ウルトラマラソン

昨年のレポートで坂が結構きついと書かれていたので覚悟して挑戦しましたが、それでもかなりの坂と当日の蒸し暑さに早々に体力を奪われ、中間エイドの千畳敷に着くころにはフラフラでした。
それにしても私は早めに着くことができたので、カレーに焼き鳥、JALのキウイジュースを堪能できたのですが、今年のレポートを見ていると後から来たダブルフルの方は食べるものが全く無かったそうで、それは確かに問題だと思います。
今後も大会を継続していくためにも、参加者全員がが同じおもてなしを受けることとができるよう、来年は改善をお願いしたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・