本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第7回飛騨高山ウルトラマラソン

  • 2018年6月10日 (日)
  • 岐阜県(高山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/takayama/
種目:100km,71km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


84.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数220人)

なかやんさんのレポート

7年連続の参加です。

出場種目: ウルトラマラソン 

第1回から7年連続で出場しています。大会運営は1回目からスムーズだったのですが、毎年レベルUPしています。
駅から会場までのシャトルバスも、もっと待たされると思ったのですが、超スムーズで、こんなことならホテルでもう1時間寝ていれば良かったと思ったくらいでした。
例年60km辺りで脚が止まっていたので、今年はペースに気を付けて走りました。それでも、4月の富士五湖,5月の野辺山に引き続き、今回も内臓をやられて、吐きながら走ることになりました。丹生川支所のエイドの飛騨牛も美味しかったのですが、すぐに吐いてしまい勿体なかったです。それでも、美味しい肉汁の味だけは口に残りました。
その後は大幅にペースダウンしてしまったものの、何とか歩かずに走り続けることができ、前半の美女峠や高山スキー場の上りも含めて、全て歩かずに文字どおり完走する事が出来て、大満足しています。
國島市長と念願のハグ&握手もできたし、帰りのバスで副市長が挨拶されたのも感激しました。
大会スタッフ、ボランティアの皆さん、応援していただいた高山市民の皆さんにも大感謝です。来年も、ぜひ参加させていただきたいと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:220人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

毎年楽しみな大会

出場種目:ウルトラマラソン

日頃、フル以下は給もほとんど取らないガチの走りをしていますが、ウルトラは楽しい長距離旅行と考え楽しく走ってます。高山ウルトラは、地元の人達も温かく、エイドも充実で毎年楽しみにしています。来年以降も出続けると思います。
今回は、南砺ウルトラに続き、2週間連続の100kmでしたが、サポートも良く無事完走出来ました!ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

2回目の飛騨ウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

概ね文句無い大会ですが、泊まる所が少ないのを改善してほしい

このレポートは参考になりましたか? 1

はじめてのウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

長い闘いを経て帰ってきたビッグアリーナ。ゴールテープと市長のハグがお出迎え(70.9km付近)。

大会前日。市長のヘルニア話で場が和み、ランナー心をくすぐるネタ満載のコース攻略、6日走を完走した女性ランナーの登壇で「それに比べれば71kmくらい…」と思わせる甘い罠。
実に充実した選手説明会でした。

迎えた当日。結果はボロボロでした。

カクレハキャンプを過ぎてから左足外側が痛くなり始め、右足首・両脚付け根まで飛び火して堪らず歩きに切り替え。
後半は歩いている時間の方が長くなり、申告タイムより1時間以上遅くにどうにかゴール。制限時間が11時間あって良かった…。

ウルトラと云えば42.195km地点の距離表示が恒例ですが、私が通過した際には路面に書かれているのみ。置き忘れたのかな。

必要十分な公式エイド・仮装する方まで見かけた私設エイド・トンネル付近に至るまで点在した沿道応援。
高山市が総力を挙げて開催している感が強く伝わりました。

その期待にしっかり応える為にもまた来たいですね。
次回は千光寺の石段を上る!…ぐらいにならないと。

このレポートは参考になりましたか? 0

初ウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

はじめてのウルトラマラソンでした。
飛騨高山に行ってみたかったのでエントリーしましたが、その後累積標高差を見て、失敗したかもと若干後悔しました。フル以上の距離を走ったことのないままに当日を迎えたので、かなり不安な気持ちでスタートしました。
コースは心を折るかのごとく、これでもかと坂が出現します。60キロぐらいまでは歩くスピードと同じくらいになっても気持ちはずっと走っていたのですが、千光寺の坂で完全に心が折れました。以降はかなり歩きながらになり、足も動かなくなり、90キロあたりのラスボスのような坂に完全にやられましたが、どうにか完走できました。
折れそうな心を持ちこたえられたのは、充実したエイドに、予期せぬ私設エイド、あたたかい応援があったから。
苦しくもチャレンジしがいのあるコース、気持ちのいい景色、あたたかいおもてなし、素敵な飛騨高山の町並み、またリベンジしたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

変化のある景色が楽しい

出場種目:ウルトラマラソン

この時期に100km走破は難しかったので、70kmにエントリーしました。
前日受付で多少込み合いましたが、当日の会場入りまでスムーズにできました。
30km登ったら40km下るというタフなコースでしたが、市街の古い街並み、山道、田んぼの風景など景色を楽しんで走れるコースでした。
ゴール後の市長との抱擁は名物ですね。
アットホームで次回も参加したいレースです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    115件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・