本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第23回おがた五千石マラソン

  • 2017年11月23日 (木)
  • 大分県(豊後大野市)
Information

種目:42.195km,ハーフ(21.0975km),10km,5km,2km,ウォーキング4.8km

  • 大会ガイド
 


70.4

(現在の評価数28人)

弁天ジョガーさんのレポート

来年も出ます

出場種目: ハーフマラソン 

参加者総数820人の小さな大会のため、駐車場、受付、スタート、給水、ゴール後の記録証受領、抽選、昼食受取・・・全て超スムーズでストレスゼロ。
大会スタッフの皆さんや沿道の地域の方々が、寒い中でも元気で、笑顔で気持ち良いおもてなし。
ゴール後の具だくさんの豚汁を、東洋のナイアガラ原尻の滝を眺めながらいただくと最高に旨い。
なんといってもコースがアップダウンが多く、通行車両はほとんどなく、フルマラソンの練習にもってこいです。走りながら眺める晩秋の田園地帯や山々もリラックスできました。
来年も出たいです。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 C
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 B
参加賞 B
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) B
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

練習には最適な大会

出場種目:フルマラソン

昨年のハーフに引き続き、今年はフルを走りました。
坂だらけのハーフコースを2周するという脚にも精神的にも「とんでもない」コースでしたが、これから迎えるマラソンシーズンのための脚作りには最適な大会だと思いました。
給水ポイントは他の大会と比べるとやや少ないと感じましたが、当日は涼しかったので問題はありませんでした。ただ、長さがテーブル2つ分程度と短く、給水のスポドリとアイシングのための水の両方を取るのにちょっと苦戦しましたので、もう少しテーブルを長くしていただけると取りやすくなって良いと思いました。
フルの参加者には駐車場を誘導と案内にありましたが、現地についても案内の人も看板もなし…朝早く着いたので問題ありませんでしたが、誘導は見直してほしいと思いました。
今年はちょっと増えて800人程度の大会で、混雑もなく坂コースがやみつきになります..また来年も練習として参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

アップダウンの激しい田舎のコース

出場種目:ハーフマラソン

今年で2年連続の出場ですが、アップダウンが多く、フルマラソンの本番に向けとても良い練習になります。
それほど大きい大会ではありませんので、トイレ等も混雑することはありませんが、やや会場近くの駐車場が少ないのが残念です。
ただ、コースは本当に強くしてくれるコースだと思いますので、オススメの大会の一つです。

このレポートは参考になりましたか? 0

駐車場の誘導に問題あり

出場種目:その他

アットホームな運営が好きで、過去にも参加したことがあります。今回の大会より、フルマラソンが種目に加わり、エントリー数約800人でした。
 駐車場の誘導が不適切で、立っていて欲しい場所に誘導員がおらず、同じ道を周回させられました。
 マラソン・コースは良いです! 受付開始前に到着すれば何ら問題はありませんが、車で8:30頃到着ではどこに誘導されるか?分かりません。
 駐車場の案内が事前にあれば、また参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

来年も出ます

出場種目:ハーフマラソン

参加者総数820人の小さな大会のため、駐車場、受付、スタート、給水、ゴール後の記録証受領、抽選、昼食受取・・・全て超スムーズでストレスゼロ。
大会スタッフの皆さんや沿道の地域の方々が、寒い中でも元気で、笑顔で気持ち良いおもてなし。
ゴール後の具だくさんの豚汁を、東洋のナイアガラ原尻の滝を眺めながらいただくと最高に旨い。
なんといってもコースがアップダウンが多く、通行車両はほとんどなく、フルマラソンの練習にもってこいです。走りながら眺める晩秋の田園地帯や山々もリラックスできました。
来年も出たいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

給水地点

出場種目:フルマラソン

マラソンに参加しましたが、塩分の補給ができる手段が飴以外に欲しかった。例えば、梅干し、漬け物など。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・