本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会情報

第5回 蔵王トレイルラン2017

  • 2017年8月20日 (日)
  • 宮城県(蔵王町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.actrep-sports.com/
種目:42km,29km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


--.-

(現在の評価数12人)

にゃいさんのレポート

かなりきつかったです

出場種目: トレイル 

29kmに出場しました。
雨の中対応いただいたスタッフの方には感謝致します。
コースが毎年変わるので、来年以降の参考になるかわかりませんが、簡単に説明を。
スタートから約10kmの林道・・・走れますがクロスカントリーに近いか。
白石スキー場から水引・・・ゲレンデから登山道へ。中盤若干走れますが終盤は急登。手も使います。
水引から林道・・・前半下りは急。後半は意外とトレランっぽく走れました。
再び林道を戻り、途中から後烏帽子方面へ・・・途中まで林道ですがそこそこ勾配が急なので走るのはキツイ。途中から登山道。終盤に再び急登。草木も茂ってます。
後烏帽子からゴール・・・岩の階段。ゲレンデ下りは傾斜がきつい。砂利道になってからは若干傾斜が緩くなり割と走れる。足が残っていれば。
今回は小雨で足場が悪く泥がズルズル、岩がツルツルと厳しいコンディションでしたが、天気が良くてもコースが厳しいことには変わりないと思います。
修行、鍛錬にはもってこいだと思います。

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 B
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? B
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 C
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) C
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:12人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

運営に問題あり

出場種目:トレイル

第2回と第4回に出場しており、第4回はお釜も通り、コース的には楽しめたので、今回も出場してみましたが、何もいいところを感じませんでした。

距離、標高共に結構なずれがあり(公表42km→47.5km、公表2500m→累積3500m)、距離表示もない。

コースも泥などは仕方ないにしても、草刈等のコース整備はまったくない。
危険個所も多いが、それへの対処も何もない。
参加費を払っているのに、何も整備していないというのはどういうことなんだろう?

エイドも別に特記することもなく、ゴール後のドリンクフードは、ほぼ無いに等しいレベル。
地域独独の雰囲気もない。

天気も悪いということもあるが、とにかく全然盛り上がらない。

参加費9500円は高すぎると思う。
5000円以下なら、まぁ仕方ないかなと思う。

物好きな人は、また出場するかもしれませんが、多くの人は敬遠する大会となるでしょう。
少なくとも、私はもう出ることはないと思います。

プライベートで走ってるのと、ほとんど状況が変わらないんですから。

距離は正確に出して欲しい

出場種目:トレイル

42kmに参加しました。
コースコンディションは、2週間前から雨続きだったため、悪いことは予想しており、想定範囲内でした。山岳コースであることも、事前に予測していましたので、それほどのショックではありませんでした。
ただ、主催者発表の距離が、My時計との距離とあまりにも違っていて、帰りの時間に間に合いそうもなかったので、第3エイドでリタイアしました。
第3エイド手前からおかしいと感じつつも、My時計で35km弱に対して、29.5kmと言われました。残り距離を参考にペース配分をしていたこともあり、この差はあまりにも大きかった。帰りの新幹線の時間を考えて、リタイアしました。同じ様な人はかなりたくさんいた様です。
距離を短めに発表して主催者側に何のメリットがあるのか分かりません。
今回のレース、コースコンディションがあまりも悪かったため、主催者権限で、全員29kmに変更するとか、42kmの人でも第3エイドから降ろすとか、途中の変更があっても良かったと思います。
完走した仲間も怪我だらけで帰って来たし、参加者の安全確保も必要と思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

もはやトレランではない

出場種目:その他

コースがキツい上に悪天候で大変でした。走れるところはありますが、ほとんどが登山。トレランではなく山岳レースだと思います。制限時間を過ぎてのゴールでビリケツかと思ったら参加者の半分以上の順位だった。完走率はどのくらいだったのだろうか?

このレポートは参考になりましたか? 2

蔵王トレラン29Km

出場種目:トレイル

今回で3回目、1回目2014年は雨のためルート変更、2016年は暑かった。今年はずっと雨で霧雨から中程度までがずっと続きました。ただし、ピークにあがると雨は降っていなく写真も取れました。
ルートは烏帽子スキー場をスタートして林道を10Kmほど走ります。ここはそれほどアップダウンもなく快適。第1エイドの白石スキー場から水引入道までは鎖場もあるきついのぼり、そこからジャンボリーコースを下りますが最初は歩きですが、あとは走れるので快適。第2エイドまでは来るときの林道を4Kmほど戻ります。そこからは後烏帽子山頂まで途中まで林道(のぼりが結構きつい)を行き、登山道に入ります。あまり人気のないルートなのかブッシュをかき分けるようなところもあります。後烏帽子からの下りは一般ルートでスキー場までは石組みの階段でまあま、スキー場の最初の下りは滑りやすく注意が必要、草地を降りるとエイドがあります(ここだけバナナあります)。あとはスキー場わきの未舗装路を行き、走れますがひざに相当きている自分には結構きつかった。(フラットな路面が欲しい気分)
毎年ルートを変えてますのでペースが読めませんね。

このレポートは参考になりましたか? 2

参加に覚悟が必要

出場種目:トレイル

初の蔵王が雨の中のレースでした。
雨の中のトレランもいいものですが、この大会は基本山岳レースなので修羅場と化しました。持久力に体力も必要な大会だと感じました。
タイムオーバーでゴールしましたが、ゴールは人影がまばらで、飲み物や食べ物もほぼ終わっていました。
中途半端な体力では厳しいレースだと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    215件投稿
  2. 2位 hiro_run さん
    178件投稿
  3. 3位 meru_ron さん
    161件投稿
  4. 4位 こここ さん
    154件投稿
  5. 5位 ハセP さん
    153件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2017/11/18
    カーボンオフセットRUN in 沖縄
    この度は 当大会を ご検討、ご参加下さり有難うございます。当大会は、ご参加下さるこ・・・

  2. 2017/11/14
    越後謙信 きき酒マラソン The Third
    たくさんの温かいランナーさんに恵まれ、本当に幸せな者な大会です。ありがとうござい・・・

  3. 2017/10/23
    葛飾ふ~てんマラソン2017 いわし雲
    大会当日、あいにくの雨の中ご参加いただきましたランナーの皆さま、心より感謝申し上・・・

  4. 2017/10/04
    加賀温泉郷マラソン2018
    情緒あふれる加賀温泉郷の片山津温泉・山代温泉・山中温泉を結び、さらには、のどかな・・・

  5. 2017/10/02
    第1回谷川真理クリスマスマラソン
    聖なる日クリスマスイブに贈る、第1回谷川真理クリスマスマラソン大会。 千葉県稲毛・・・