本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第18回泉州国際市民マラソン

  • 2011年2月20日 (日)
  • 大阪府(堺市他)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.senshu-marathon.jp
種目:42.195km

  • RCチップ
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


91.4

(現在の評価数55人)

しぶままさんのレポート

感謝

出場種目: フルマラソン 

ランナーが走る車線だけでなく、反対車線も完全封鎖されているのには驚いた。当然、横断もできない。関西国際空港へ通じる幹線道路だというのに、本当にすごいと思った。日常生活に支障をきたし、迷惑だろうと思うのに、ランナーに対して熱い応援をしていただける、すごいなぁ、の一言です。本当にありがとうございました。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 3
分かりやすい最終案内 3
大会会場
アクセスが便利 3
充実した施設 4
充実した誘導・案内 4
参加者、応援者も楽しめる 4
参加者サービス
飲食物の提供 3
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 3
独自の特色を持つ 3
コース
緩やかな制限時間 3
楽しめるコース設定 3
的確な距離表示 3
充実したトイレ・給水所 3
熱心な応援 4
走路の安全確保 4
総評 (最高評価は10です)
大会運営 6
来年の参加 8

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 488

みんなのレポート

評価者:55人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

すべてにおいてハイレベルな大会

出場種目:未登録男子

初めて参加しました。市民ランナー(特に関西圏のランナー)にとっては目標となるレースだけあって、参加ランナーのレベルだけでなく運営サイドのレベルも非常に高いと感じました。会場が駅前で交通アクセスは最高、受付もスムーズでストレスフリー、参加人数を絞っていることもありトイレ待ちも少なく、大規模大会で感じるストレスを感じることなくスタートラインに立てました。30キロ以降の4回の橋の上り下りがキツイですが、30キロまではほとんどフラットで、基本的に追い風にもなるので、いかに30キロまで体力を温存できるかにかかっていると思います。景色は終盤の海が見えてくるまでは基本的に単調ですが、沿道の応援が素晴らしく、皆さん応援慣れしているようにも思いました。私は今回は25キロすぎで撃沈しましたが、心が折れそうになるところを沿道の声援で助けてもらいました。最近、規模の巨大化、条件緩和される大会が増えていますが、この大会は今のスタンスを変えてほしくありません。来年もサブスリー目指して挑戦したいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 237

疲れたけど、楽しめました。

出場種目:

地元の大会で初参加。普段、車でしか走る事のない所を、走る事ができ、楽しむ事ができました。沿道の応援も嬉しかったです。次年度も是非参加したいですし、タイムを縮めれるよう、練習にも励みたいです。ただ、敢えて一つだけ注文をつけるとしたら参加賞のTシャツは要りません。バスタオルは有難かったですが。。。メダルを頂けた方が嬉しいかも。贅沢かもしれませんが、独自の参加賞を考えていただけたら、云う事はありませんね。

このレポートは共感度になりましたか? 217

感謝

出場種目:フルマラソン

ランナーが走る車線だけでなく、反対車線も完全封鎖されているのには驚いた。当然、横断もできない。関西国際空港へ通じる幹線道路だというのに、本当にすごいと思った。日常生活に支障をきたし、迷惑だろうと思うのに、ランナーに対して熱い応援をしていただける、すごいなぁ、の一言です。本当にありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 488

沿道の暖かい励ましと終盤のブリッジの厳しさを味わった

出場種目:一般男子

制限時間4時間半とハードルの高い大会。出走者のレベルも高く、周りの集団に引っ張られて、前半から速いペース。サブ3.5狙いで、周りの速い集団に何とか付いて行き、30km地点までは、4分50秒/kmペースを維持できたが、33km以降、2つの橋(スカイ/マリン ブリッジ)でその先の折返しを含め、4回アップダウンがあり、そこで完全に脚が棒になってしまった。立ち止まったら もう先へ進めなくなると思い、全力で腕を振り、気力で脚を前に進め、何とかゴールへ。サブ3.5に3分半届かず。来年こそサブ3.5リベンジを! 大会の感想は、小さな子供がバナナや飴を渡してくれたり、個人ボランティアを含め、沿道の暖かい声援に励まされた。沿線自治体と地元住民の方々の理解と協力の下、スタッフの熱意に支えられた暖かい大会だと感じた。この大会、私の定番とし、今後、毎年 参加しよう。

このレポートは共感度になりましたか? 223

都心を走れる

出場種目:

河川敷のレースと違って幹線道路を3時間走れる贅沢なコース。7000円は決して高くないです。

このレポートは共感度になりましたか? 156

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    140件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・