本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

Information

大会オフィシャルページ:http://www.nara-marathon.jp/
種目:42.195km,10km,5km,ジョギング3km

  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


85.5

(現在の評価数373人)

shibaさんのレポート

奈良県の良さを感じました

地元でのフルマラソン。大会スタッフの方々、準備にとても時間を費やしての大会と思いました。参加人数の割には着替え場所、トイレ、荷物預かりなどがスムーズで気持ちよく参加できました。
また、ボランティアの高校生が天理市内のコース上に等間隔で立っていて、爽やかな応援がとてもうれしかったです。
陸上競技場がゴールというのも感動ひとしお。
ゴール後もスタンドにて観戦して他の人のゴールにも感動。
Qちゃんとはレベルが違うけど、「とっても楽しい42.195キロでした。」

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 5
大会WEBサイト 5
アクセスが便利 5
充実した施設 5
充実した誘導・案内 5
応援者でも楽しめる 4
レース後
すばらしい参加賞 5
いち早い記録発表 5
表彰対象者が多い 4
熱意ある大会運営 5
独自の特色を持つ 5
適切な参加料設定 5
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 4
緩やかな制限時間 5
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 3
充実した給水所 5
熱心な沿道応援 5
走路の安全確保 5

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 203

みんなのレポート

評価者:373人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

合格点の初大会

出場種目:

フルは1万人のランナーを走らせるには道幅が狭いのではと心配していましたが、ほぼ満足のいくコースでした。ただ、10kmとの合流には閉口しました。私を含めフルの人は相当走りづらかったようで、10kmとコースが別れてから一気に加速する人を多数見ました。白川池付近の高校生沿道ボランティアの熱い声援にはすべてのランナーが力づけられたと思います。ゴール後手荷物預かり所で荷物を受け取った際、係の方達が拍手をして下さいました。改めて礼を言うと、これまた拍手で見送って下さいました。思わず涙ぐんでしまいました。
今回は「主催者にとって、よいランナーとは・・・」ということも考えながらの参加でした。サブ3:30レベルより速いランナーに関しては、給水所でのカップをゴミ箱に捨てるマナーができていたように思います。奈良県にフルマラソンの大会が誕生したことを嬉しく思います。これがきっかけで奈良県のマラソン人口も増えたのではないでしょうか。来年以降も是非続けて欲しいと願っています。

このレポートは共感度になりましたか? 206

自己新ならず

出場種目:

アップダウンが小刻みにあり ボディーブローのようにきました 修行してリベンジします

このレポートは共感度になりましたか? 494

参加してよかった!!

出場種目:

アップダウンがあり、初フルの私には難コースでしたが、観光名所や田園風景、珍しい建物が並んだ天理市内を走る事が出来、いい思い出になりました!途中で鹿がコースを横切ったのも面白かったです。
レース後半は故障していた足が動かなくなり、歩いてしましたが、沿道やボランティアの方々の「あと少しです!鴻ノ池で待ってるよ!」などの応援に励まされ無事完走出来ました。
ありがとう奈良!また来年おじゃまします。

このレポートは共感度になりましたか? 227

来年も走りたい大会です。

出場種目:

地元の大会なので、長く続けていただける大会にしていただきたく、連続で参加できる限り参加したいと思います。
今年(初年度)も参加をよびかけましたが、来年はさらに多くのメンバーで参加したいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 313

記念すべき第1回地元開催

出場種目:

地元奈良での第1回フルマラソン大会。昨年、福知山でマラソンデビューしたものの膝を痛めて制限時間ぎりギリギリのゴール。その無理がたたって、今年、せっかく抽選で当たった東京マラソンも途中棄権という苦い思いのリベンジには最高の舞台とエントリー。第1回開催とは思えない手際のよさとボランティアスタッフの方々の熱意、そして沿道の応援の後押しがあり何とか完走。昨晩、地元テレビが大会の特集を放送しておりそれを見てまた感動。「あそこはこうだった。ここはきつかった」って独り言の連続。ゲストランナーのQちゃんとは、ゴールでハイタッチくらいしかできなかったけどそれでも人柄の良さを感じていたのに番組を見てさらに好きになりました。当日は、天候に恵まれすぎたこともあって前半の給水所が少し間隔があったように思いますが、トイレまでの距離表示などいろんな大会の良いところを研究されて運営されていたと思います。来年は大阪マラソンも予定されているようですが、やはり地元の大会。是非とももう一度走りってみたいです。できれば、今度はQちゃんと併走してみたいなぁ。

このレポートは共感度になりましたか? 225

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    180件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    134件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    105件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  2. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  3. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  4. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  5. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・